fc2ブログ

Myブログ分析/R4年12月版

これまで月末ごとにブログの分析を行ってきたが、記事のテーマに敢えて棚卸という言葉を使わずにブログ分析と命名してみた。それは棚卸が目的ではなく、飽くまでも分析が目的だからである。分析アイテムはFC2アクセス解析もあるが、これまでの経験上、どうも捉えどころがなく、精度や信頼性を考えるとGoogleアナリティクスに及ばないと考え止めることにした。一日当たりの平均セッションとPVに関しては横ばい状態である。平均... 続きを読む

令和4年11月のブログ棚卸と分析

今日は月も替わったので先月のブログの棚卸を公開したい。目的は自己のブログを客観するためである。孫子の兵法に「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という有名な言葉があるが、ブログを極めたいと思うなら自己のブログをよく知ることが肝心である。経験上ブログの分析にはGoogleアナリティクスが最適である。アクセス数の推移に関してはさほど変化が見られなかった。固定ユーザーは241である。固定ユーザーイコール常連さん... 続きを読む

令和4年10月のブログ棚卸と分析&有難かったこと

本日は月末なのでブログの棚卸を公開したい。まずは最近読まれた記事ベスト10である。これはGoogleアナリティクスを使っての分析であることを予めお断りしておきたい。1位のJET STREAMエンディングは記事の名称が「泣けてくる城達也のエンディング、時は過ぎ彼を偲ぶ水曜の晩酌」https://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-3005.htmlである。JET STREAM(ジェットストリーム)というラジオの深夜放送は、かつて深夜放送四天王... 続きを読む

令和4年9月のブログ棚卸公開します

今日から月が替わったが、先月9月のブログ棚卸を公開したい。本日からアフィリエイト広告を従来の2から3に増やしたが、今後はいろいろとトライして行きたい。現在自分が提携しているA8アフィリエイトは自己購入が可能なので、自分が欲しい品を絞って購入し、その上で商品に対しての感想を書く。これからはそのようなことも試してみたい。メリットとしてはSEOが上がることである。これが相乗効果を産めばいい流れとなるからであ... 続きを読む

令和4年5月のブログ棚卸公開します

今日から月が替わったが、先月5月の拙ブログの棚卸を公開したい。目的は数値化することで自分のブログを客観できることである。読者の反応が手に取るようにわかるので、これをやるのとやらないのでは大違いである。PVにこだわるのならば、題のつけ方にはこだわる必要がある。但し長年こういう分析を行っていると一種の勝負勘のようなものが掴める。自分が読者の立場ならどんな記事を読みたいのか?これを冷静に分析することである... 続きを読む

令和4年4月のブログ棚卸を公開!

本日は4月のブログ棚卸を公開したい。目的は数値化することで、自分のブログを客観できるからである。これが全てとは言えないが、しっかりとりたデータを掴むことで、ブログ運営に際してぶれない気持ちになることができる。読者の求めている情報を把握することで目指す方向性が顕著に見えてくる。勘だけでブログを運営するのとは大違いである。但し、柳の下のドジョウなどそう居るものではない。以前ヒットした記事がまたヒットす... 続きを読む

十一月のブログ棚卸を公開します

本日は先月(11月)のブログ棚卸を公開したい。先ずは最近アクセスが多かった記事である。バイクのクラッチレバー調整については閲覧開始が89となっていることから、常連さんがこの記事を足掛かりに入り、更新した記事を読んで頂いていると見ている。仙台藤崎本館再開発は閲覧開始数が79と、クラッチレバーに次いで多いことから、これも常連さんと見ていいようだ。2位には郷里石巻の歴史記事(吉田松陰が泊まった石巻の侍屋... 続きを読む

令和3年5月のブログ棚卸を公開します

本日は月末なので恒例のブログの棚卸を公開したい。目的は自己のブログを数値化することで、客観的な視点が得られるからである。データの中で最も重要視しているのが、アクセスが集中した記事である。先日も紹介したが、伊達騒動シリーズ(伊達安芸仙台屋敷)が最も読まれたらしい。日毎のアクセス数を調べると、数日に渡って複数回読まれた形跡があったが、ブロガーとして過去の記事を読まれるのは大変光栄なことと察している。ち... 続きを読む

令和3年4月のブログ棚卸を公開します

本日は恒例となったブログの棚卸を公開したい。ブログは星の数ほど存在するが棚卸をするというのは聞いたことがない。時に、人から「なぜブログの棚卸をするのですか?」と聞かれることがあるが、真の目的は自分のブログをより客観視することである。ここで気を付けねばならないのは、どんな記事が読まれたかという個別的なものでなく、どんな傾向の記事が読まれやすいのかを把握することである。4月の1位には仙台市青葉区に建設... 続きを読む

令和3年3月のブログ棚卸を公開します

本日は3月のブログ棚卸を公開したい。棚卸をする目的は以前も述べた通り、自分のブログを、より客観する為である。最も重要視するのはどんな記事が読まれたかの特定でなく、「どんな記事が読者から読まれやすい傾向にあるか?」を把握し、今後の運営に役立てることである。この分析で威力を発揮するのは何と言ってもGoogleアナリティクスという分析ソフトである。初めて導入したのが2019年の5月なので、キャリア的には2年と... 続きを読む

令和3年2月のブログ棚卸を公開します

本日は月末なのでブログの棚卸を公開したい。ブログの棚卸をしてから随分経つが、動機は自分のブログを客観することである。自分の目で見るのと他人の目で見るブログは異なるということである。そんな中で重視しているのはどんな記事が主に読まれているか?という点である。今回のTOPは去る2月13日に起きた福島県沖地震に関する記事であった。10年前の大震災と震源が近いということで、多くの人がまたか?と思ったわけだが、... 続きを読む

令和3年1月のブログ棚卸を公開します

本日は月末なのでブログの棚卸を公開したい。今年初となるのでマンネリ化を避けるために趣向を凝らしてみた。追って紹介したい。先ずは最近どんな記事が読まれているか?Googleアナリティクスの分析を掲載する。ベスト10のうち、4記事が新型コロナ絡みの記事であった。その他は私生活を曝け出した記事などもコンスタントなアクセス数があるようだ。今年の冬は寒いので仙台の気候にちなんだ記事も多い。今回は定番の歴史ものやDI... 続きを読む

令和2年12月のブログの棚卸公開します

今日は大晦日だが月末でもあるので、恒例のブログの棚卸を公開したい。わざわざ棚卸をしてまでと思うかたもおられることだろう。但し得られることは非常に多い。特に自分の書いた記事のうち、どんなものが読まれる傾向にあるのかを知るのと知らないでは大違いである。新型コロナの集団免疫はYOU TUBEの松田政策研究所チャンネルからのデータ引用だが、先月に引き続きダントツのトップ(2位を大きく引き離したPV値(689ヒット)... 続きを読む

令和2年10月のブログ棚卸公開します

早いもので本日で十月も終わりである。恒例となっているブログの棚卸を公開したい。自分はヤフーブログからの移籍組だが、FC2ブログに移行して既に一年半が過ぎた。この中で更新しなかった日は唯一、一日のみ(2020年7月30日)である。始めた当時はFC2ブログでの人脈はゼロで、取り巻きはヤフーブログ時代からおつきあいのあったかたばかりであった。少し大げさだがFC2ブログという新大陸で新天地を創るという決意... 続きを読む

令和2年9月ブログ棚卸公開します!

本日は月末なので恒例の棚卸を公開したい。ブログの棚卸を履行しているのは拙ブログのみであるが、最近ブロ友様のboubouさんhttps://wdwwq181fc2.blog.fc2.com/がGoogleアナリティクスを使って、どんな記事が読まれたかを分析しておられる。これは自分のブログを客観する上で、極めて意義のあることと私は考えている。逆に言えばどんな記事を書けば読者に読まれるかが見えてくるからである。トップブロガーなどは常にこのことを頭... 続きを読む

六月のブログ棚卸公開します!

本日は月末なので恒例となったブログの棚卸を公開したい。目的は自分からは見えづらいブログの実像を把握することである。これによって得られる意義は極めて大きい。それは読者がどんな記事を読んでいるのかを掴めることである。コロナの第一波が収まるまでは、自分のコロナウイルスに対する恐怖を払拭するのが記事を更新する大きな動機に繋がり、幅広い読者に記事を読んで頂いていることがわかった。夏が近づき第一波が収まった今... 続きを読む

最近のブログ動向とブログ分析用語の説明

本日は拙ブログの最近の動向とブログ分析用語について説明したい。ブログ分析用語については自分も詳しくないのでアレグロのブログ様より引用させて頂いた。これはテンプレートの左端に設置しているカウンターだが、昨日の6月14日(日)に設置して初めて三桁(100超え)を記録した。まだまだ大した数字ではないが、自分のブログでは過去のMAXが96なので、それを7上回ったことになる。これはFC2アクセス解析の数値であ... 続きを読む

五月のブログ棚卸公開します

本日は月末なので五月度のブログの棚卸を公開したい。ブログ運営はモチベーションとの戦いである。そのモチベーションをキープするのに、大きな尺度となるのが棚卸である。「そこまでやらかなくても…」という人も結構多いが、これによって得られるメリットは履行した者にしかわからない。但し、これには但し書きが伴う。それは「棚卸は継続してこそ意味のあるものになり得る」ということである。棚卸のキャリアはヤフーブログ時代... 続きを読む

三月のブログ棚卸公表します

私は毎月のブログの集計(ユニークアクセス、PV)を月末ごとに記録している。また読者にどんな記事が読まれているのか、分析ソフト(Googleアナリティクス)を使って分析している。なぞこのような手の込んだことをするのか?と問われれば「自己のブログを贔屓目に見ず、客観することで至らない点が浮かんで来るからです」とお答えすることだろう。ブログの棚卸はヤフーブログ時代は年2回、今は月1回の割で行っているが、傍目には... 続きを読む

2月のブログ棚卸公開します

本日は閏年の2月29日で人の内臓で言えば盲腸のような日である。これを儲けた?と考えるか、損した?と考えるのはそれぞれだが、私としては儲けたと捉えている。それはみちのく春秋の春号の原稿締め切り日(3月10日)が一日でも伸びるからである。極めて短絡的な理由だが、一日でも長いほうが密度の濃いものを書けると考えるからである。さて前置きはこれくらいにして、Googleアナリティクス分析による人気記事ベスト9である... 続きを読む