fc2ブログ

仙台市行楽園団地造成工事/進捗状況報告その3

初めに仙台市青葉区の行楽園団地造成工事の進捗状況については昨年9月末と12月末に記事(カテゴリーは仙台周辺の土地開発)に掲載済みだが、今回はその3として2月半ば現在の進捗状況をお伝えしたい。本日現場を訪れると、前回の訪問から1カ月半しか経っていないにも関わらず、20台前後の重機(うち十数台近くはバックホー)が入っており、活況を呈していた。尚、なるべく進捗状況がわかるように、画像は前回、前々回に近い... 続きを読む

CHiPsテーマ曲&久しぶりに街歩き

"CHiPs" (邦題:白バイ野郎ジョン&パンチ)Musicリンク動画解説『白バイ野郎ジョン&パンチ』(原題「CHiPs」)のテーマ曲である。この作品は1977年から1983年までNBCで放映された、アメリカのテレビドラマシリーズで6シーズンから成っている。邦題は第5シーズンまでが『白バイ野郎ジョン&パンチ』、第6シーズンが『白バイ野郎パンチ&ボビー』となっている。カリフォルニア州のフリーウェイ(主にロサンゼルス近郊)... 続きを読む

仙台都心で雪が降ってもウォーキングできる場所

健康を維持するために、オールシーズンでウォーキングをステディに続けたいところだが、冬場はどうしても路面の雪や凍結が気になる。今日は、仙台市内で雪を気にすることなく歩ける場所を紹介したい。まずは、青葉通の地下鉄自由通路である。地下鉄と名はついているが、仙台駅ともつながっていて、新幹線や在来線にもアクセス可能である。白い部分が地下自由通路である。東口までを入れれば総全長は1キロ以上と思われる。こちらは... 続きを読む

仙台広瀬川河畔・澱橋付近の散策

geoffers47 "Take My Breath Away" By Geoff Reevesリンク曲についてGeoff Reeves(1948年、ボストン生まれ)の曲のリンクである。日本ではさほど知名度はないが、チャンネル名geoffers47は45万を超すチャンネル登録者数やWikipediaに出ているところを見るとアメリカではそこそこ有名なシンガーソングライターのようである。レパートリーとしては、フォークやブルース、西部劇などの懐メロが多いようだ。このTake My Breath ... 続きを読む

仙台市青葉区行楽園団地造成工事・進捗状況その2

去る9月24日、仙台市青葉区の行楽園団地の造成工事の記事を掲載したが、今回はその後の進捗状況である。3カ月前となるべく近いアングルとなるように配慮した。こちらは南東側の道路に面する場所である。9月末の状況である。こちらが12月25日の状況(ほぼ同じアングル)である。レッカー車が居座り、足場が組まれているが、どんな構造物が造られるのかわからなかった。道路側には鉄板が敷かれ、ダンプが出入りできるような... 続きを読む

仙台市地下鉄一日乗り放題切符その2東西線編

本日は昨日の続き(仙台市地下鉄一日乗り放題切符を使った散策)として仙台市地下鉄東西線編をお伝えしたい。仙台駅で南北線から東西線に乗り換えた私が向かったのは西側の終点となる八木山動物公園駅である。動物公園には同じ建物の屋上からアクセス可能である。屋上から見下ろす仙台平野は冬晴ということもあってすこぶる絶景であった。\😃/このあとすかさず次の電車に乗り、東へと向かった。降りたのは終点の一つ手前の駅であ... 続きを読む

仙台市地下鉄一日乗り放題切符その1南北線編

昨日、仙台市地下鉄の一日乗り放題切符を買ってみた。料金は休日(土日祝)だと¥620(平日は¥820)である。目的は遠征ウォーキング(交通機関を使ってのウォーキング)をするためである。この切符は一日限り有効で南北線、東西線の双方に使用可能である。最初に南北線に乗って北に向かった。下車したのは終点の泉中央の一つ手前の駅である八乙女駅である。八乙女駅からは近郊の住宅地に向かうバスが発着している。駅を降り... 続きを読む

夜勤明けの解放感に浸り久しぶりに街歩き

"Blue Sky, Blue Sea, Blue Me" 【コラム】久しぶりにジェフ・バートリー(1948年、ボストン生まれ)の曲のリンクである。日本ではさほど知名度はないが、45万を超すチャンネル登録者数やWikipediaに出ているところを見るとアメリカではそこそこ有名なシンガーソングライターのようである。レパートリーとしては、フォークやブルース、西部劇などの懐メロが多いようだ。ほとんどが海の背景を使用しているが、なかなか曲... 続きを読む

物見遊山な気持ちで港町塩釜の狭い路地を歩く

去る11月24日、私は港町塩竃を訪ねたが、杉村惇美術館の帰り道に南町方面を歩いた。古い港町の町並みに興味があったからである。ここは海抜数十メートルの小高い丘だが、このような路地が毛細血管のように張り巡らされている。3階建ての眺望の良さそうな住宅を発見👀恐らく塩釜港が見渡せる立地なのだろう。まさに”望洋館”と言った家構えである。一方ではこのような昭和時代からと思われるアパートも建っている。珍しい日産の... 続きを読む

仙台港(宮城野区)の魅力について

最近、仕事が休みの日によく行っている仙台港の魅力を紹介したい。カインズモール仙台港(三井不動産とカインズが共同で計画)は広大な敷地面積を有している。ホームセンターカインズの他、ケーズデンキなどの複数の店舗がある。掲載した画像の一部は仙台のユーチュバーいたchannelさんのものを引用させていただいた。仙台港付近の土地区画整理事業の地区は下図の通りである。仙台平野は河川が運んだ土砂が堆積した典型的な沖積平... 続きを読む

久しぶりの塩竃/杉村惇美術館の再訪

夜勤明けの本日、私はJR仙石線に乗って塩竃(塩釜市)に向かった。震災から12年が過ぎ、塩釜の街もだいぶ傷が癒えたような印象を受けるが、昔のような港町特有の活気は影を潜めた印象である。それでも私の足取りは軽かった。それはアートを鑑賞するというはっきりとした目的があるからだ。画像は本塩釜駅である。塩竃は仙台から北東に17キロほど行ったところに位置する人口5万3千人の町である。杉村惇美術館は昭和25年に建... 続きを読む

マクドナルド仙台一番町店への再訪

一昨日のことである。私はウォーキングのついでに、以前よく朝カフェに利用したマクドナルド仙台一番町店を訪れた。目抜き通りということもあり、交通の便がいい場所である。マクドナルド仙台一番町店でのカフェタイムだが、私としては少なくとも半年くらいのブランクがあった。時刻は10時半頃。この店は24時間営業で、朝は出勤前のサラリーマンで賑わうが、この時間になると客もまばらで大変居心地が良い。昼時になるとランチ... 続きを読む

仙台市役所庁舎建て替え工事始まる

仙台市役所本庁舎低層部改修工事及び一部解体工事が去る9月から始まった。あくまでも本庁舎の新築工事ではないが、新築に至るまでの前座的な工事(本格的な解体工事とも異なる)である。市役所の周囲には工事用の仮囲い(万能板)が張り巡らされている。仮囲いの一部はわざと透明にして、内部が見えるようになっている。重機が入り、今まで市民に親しまれてきた噴水が解体されたのを見ると何か寂しい気持ちになる。こちらは南側の... 続きを読む
[タグ] 仙台市役所

仙台北一番丁 東北中学開校の地/東北農政局を経て現上杉公園

上杉公園、辻標 三番、東北中学校開校の地リンク動画解説流浪の散歩人さんの動画のリンクである。マイナーな情報になるが、仙台市の上杉公園(仙台市青葉区上杉4丁目)を動画で紹介しつつ、この敷地の前身に迫る内容となっている。事の成り行きは私が、上杉公園をバイクで訪れ、インターネットで調べたところ、期待していた情報(以前にこの土地にどんな建物があったのか)を十分に調べ得なかったことに端を発する。仕方なしにYou... 続きを読む

好きな洋楽と太白区ひより台散策

 Asia - Heat Of The Moment リンク曲について好きな洋楽の中でも五本の指に入るのがエイジアの”ヒート・オブ・ザ・モーメント”である。仕事柄、運転中はラジオを聞いているが、ヒート・オブ・ザ・モーメントは今でも洋楽リクエストに入る名曲中の名曲である。エイジアは、プログレッシブ・ロックの大御所ミュージシャン達が集まり、1982年代初頭に結成されたスーパーグループである。タイトで短めなポップ・サウン... 続きを読む

昭和の頃の三菱の旧車ミニカ・ミニキャブトラック360CC

本日のAM、所用があって三菱自動車の某ディーラーに足を運んだ。商談室の脇に展示されていた旧車を見て✋🤓🤚なんと初代ミニカではないか?あてにならない遠い記憶を呼び起こせば、親戚がこの車を所有していて、鳴子温泉に一緒に行った気がする。今の軽自動車とは似ても似つかスタイルだが、運転席の三角窓やフロントガラスの立ち具合(非常に急な角度で空気抵抗が多そう)、後部の処理に可愛らしささえ感じる。なんと2ドアであった... 続きを読む

全日本大学女子駅伝前の仙台市街

3945番目の記事である。本日の10月29日、第41回全日本大学女子駅伝対校選手権大会が宮城県仙台市で開催される。これは本日の朝に撮影した写真である。左寄りの歩道橋の桁の下では出場する選手と見られるメンバーがミーティングやウォーミングアップを行っていた。この道路も競技ルートとなっている。本日の競技ルートである。スタートは12時10分だが、本日は市内のあちこちで交通規制が掛けられる。これは駅前通りだが、こ... 続きを読む

昭和の頃の大衆娯楽①マドロス舞踊②股旅舞踊

遠野市の股旅舞踊・マドロス舞踊会「あの娘が泣いてる波止場」作詞:高野公男 作曲:船村徹 思い出したんだとさ逢いたくなったんだとさいくらすれても 女はおんな男心にゃわかるもんかと沖の煙を見ながらあゝ あの娘が泣いてる波止場呼んで みたんだとさ淋しく なったんだとさどうせカーゴの マドロスさんは一夜どまりの 旅の鴎と遠い汽笛を しょんぼりあゝ あの娘が聞いてる 波止場なみだ 捨てたんだとさ待つ気に なったんだと... 続きを読む

久しぶりの若林区ウォーキングで大いに煩悩を養う(笑)

仕事が休みの本日、私は街に出た。目的は仙台市地下鉄東西線に乗って若林区方面に向かい、気ままなウォーキングをするためである。先ずは久しぶりの番ブラ(一番町をぶらつくこと)である。青葉通一番町駅から地下鉄東西線に乗って荒井方面(東側)に向かう。間の3駅を経て、着いたのは薬師堂駅である。google map 3D画像で本日のウォーキングルートを確認して頂きたい。周囲は住宅地と商業地が入り混じった地域である。東北医科... 続きを読む

仙台駅前超高層ビル/さくら野百貨店跡地再開発計画

【ツインタワー】仙台駅前に超高層!さくら野百貨店跡地再開発リンク動画解説2020年の6月に「仙台さくら野百貨店跡地の超高層ツインビル予想」と題した記事を書いたが、その構想がいよいよ現実化してきた。理由はドン・キホーテを運営するパン・パシフィック・インターナショナルが土地の大部分を取得したためと言う。ドン・キホーテは勝ち組と言われるが、こんなところにもその片鱗が窺える気がする。2017年に突然閉店し... 続きを読む

住宅地に囲まれ52年を経て造成された訳ありの山林

信じ難いことだが、仙台市北部の青葉区に半世紀以上にも渡って不思議な土地が存在していた。周囲が住宅地であるにも関わらず、山林のままになっていたセクション(通称:行楽園団地)である。昭和以降、長らく未開となったその土地に伐採が入ったのは今春のことであった。その後、某ゼネコン施工が決まり、周囲に仮囲いが組まれ、複数の重機が持ち込まれて造成現場となった。既に緑が無くなり、土地の原型の多くが失われたが、この... 続きを読む

仙台電力ビルで開催された能面展に行ってきました

 大河ドラマ「樅ノ木は残った」オープニング リンク動画解説1970年に大河ドラマ「樅ノ木は残った」(山本周五郎原作・主人公は原田甲斐)に登場したオープニング画像である。風になびく鬱蒼とした竹林を背景に登場する”四種類の能の面”は登場人物の心情を暗喩するものとも受け取れる。鬼は怒りを、女の面は微笑みを、神体は信仰を表していてストーリーと不思議なほどマッチしている。然るに幼子にはそんな事情など知... 続きを読む

動画/四年ぶりに通常規模で開催された仙台七夕

四年ぶりに通常規模で開催された仙台七夕リンク動画解説仙台七夕が4年ぶりに通常開催され、本日で三日間の幕を下ろす。大変名残惜しいので、動画を作り三日間を振り返りたい。動画はこれまでの失敗の経験を踏まえて編集したつもりである。静止画像も入れているが、YouTubeの場合、静止画で引っ張り時間を稼ぐと視聴者が去ったり、動画を先送りしたりしてしまう。このあたりは非常にシビアであり、視聴者の心理が如何なるものであ... 続きを読む

仙台七夕初日の模様をまずは静止画で

3861番目の記事である。本日から仙台七夕が開幕した。動画と静止画を撮影してきたが、本日は静止画のほうを掲載したい。一番町でも定禅寺通~広瀬通の区間は全天候アーケードではない。従って雨が心配だったが取り越し苦労だった。「絹の店クボ」前から南に向かって撮影したアングルである。今度は北に向かって撮影してみた。広瀬通から南に入り、ぶらんど~む一番町に入った。ここからは全天候型高層アーケードである。この辺... 続きを読む

仙台市の目抜き通り・青葉区一番町の今昔

3855番目の投稿である。定年後のセカンドライフで、私は別な企業に就職する道を選んだが、たまたま仙台の目抜き通りである一番町が通勤経路となった。今日は新旧の写真を掲示しながら一番町の今昔について振り返ってみたい。写真は仙台市戦災復興記念館で撮影したものである。ここは一番町で、最も北に位置する場所(定禅寺通の辻に近い場所から南側を撮影)である。左側には三越デパートがあるが、左上の小さな写真にかろうじ... 続きを読む

新都市計画道路 宮沢~根白石線の探訪

本記事で3851番目の投稿である。今日の仙台は非常に暑かったが、私はバイクを駆って若林区に向かった。もちろん空調服着用である。この道路は宮沢根白石線という都市計画道路で、南鍛冶町工区と舟丁工区(約1km)が2023年3月23日に開通している。従って開通から4カ月経ったことになる。これは南側(宮沢方面)のビューである。google map 3D画像で付近の状況と本日のルート(ウォーキング)を確認して頂きたい。炎天下の中、... 続きを読む

今日から7月/今年も後半に入った/仙台街歩き

 HANDEL - LARGO - ORGAN OF ALBION CHURCH - JONATHAN SCOTT リンク曲解説これまで何回か、拙ブログにリンクしたジョナサン・スコット演奏の「オンブラ・マイ・フ」(Ombra mai fu:ラルゴとも)である。この一節はヘンデル(1685~1759)の作曲したオペラ『セルセ』(Serse, Xerxes)第1幕冒頭のアリアである。ペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)によって歌われる。調性はヘ長調。詩はプラタナスの木陰へ... 続きを読む

電力ビル 第17回杜のパレット作品展

通算3812番目の更新である。私のブログのカテゴリーには「芸術鑑賞」というものがあるが、これにピッタリ来るのがアマチュア絵画展「杜のパレット作品展」である。場所は電力ビルである。この日(6月16日(金))は生憎の雨だったが熱心なかたが数人、作品を鑑賞されていた。事前に受付で撮影の許可を頂いたが、マナーは重んじなければならない。本間映子氏作「着飾った那須連峰」である。油絵だが、適度な”ぼかし”が印象に... 続きを読む

梅雨の中休みに久しぶりに街歩き

今日の仙台は小雨こそ降ったが、その後は薄曇りの天気であった。ここ数日ほど街に出てないので、バイクで都心部に向かった。先ずは番ブラ(一番町をぶらつくこと)である。街中を歩くことで脳に刺激を受け、自ずと歩みも速くなる。また人々の視線を意識することで背筋も伸びる。郊外を歩くのも悪くないが、街歩きはそれ以上に老化防止の効果があるようだ。定禅寺通から広瀬通の少し手前まで歩き、Uターンして戻った。お目当ては業... 続きを読む

仙台の顔/青葉通界隈の散策

今日は天気も良かったので仙台市の中心部をウォーキングした。定禅寺通でジューンブライドを目撃👀幸先のよさを感じた。この後せんだいメディアテークに立ち寄って視聴覚コーナーで「シャーロック・ホームズ」のDVDを鑑賞した。メディアテークを出てから向かったのが青葉通(仙台駅と仙台城を結ぶ四車線の大通り)に向かった。街路樹は定禅寺通と同様にケヤキである。6月に入り、ケヤキ並木もすっかり深緑の趣を呈していた。青葉通... 続きを読む

久しぶりに宮城県美術館/ラッキーな遭遇

ウォーキングを兼ねて宮城県美術館と仙台市図書館に足を運んだ。美術館は随分とインターバルがあった気がするが、何年振りだろうか?ここ三年ほど、コロナの影響で様々なところへ足が遠のいていたのを改めて感じる。思い起こせば非常に長い三年だったが、5類扱いになってようやく吹っ切れた感がある。🥸👍庇の部分が非常に長いのが宮城県美術館の特徴である。このように玄関まではかなりの距離がある。今日は平日とあってさほど混ん... 続きを読む

4年ぶりに仙台一番町ですずめ踊り!仙台・青葉まつり開催

すずめ踊りが一番町に帰ってきた!仙台・青葉まつり開催リンク動画解説まあまあの天候だった昨日、私は仙台・青葉まつりを見物してきた。お目当てはすずめ踊りである。定禅寺通にはご覧のように、踊り手が集結していた。昨年はコロナの影響ですずめ踊りは一番町で行われず、定禅寺通のみとなっただけに、ようやく本来の姿に戻ったと言える。このようにあちこちで人だかりができ、「ようやくコロナが明けたんだなあ」という印象を受... 続きを読む

コロナも5類/仙台・青葉まつりが近づいた

今年も仙台・青葉まつりが近づいた。コロナがようやく5類になったこともあり、従来の姿に戻った気がする。写真は昨日のものだが定禅寺通での撮影である。道行く人の多くが未だにマスクを着けているのには驚くしかない。やはり人目が気になるのだろうか?中央の緑地帯には、毎年このような仙台城にちなんだディスプレイが設置されるが、この仕掛けを見掛けることで、今年もいよいよ青葉まつりが近づいたんだなという気になるのであ... 続きを読む

せんだいメディアテーク1階の模様替え/大開口設置

この画像は昨年の11月6日に撮影したせんだいメディアテークの様子である。定禅寺通に面する側はすべてガラス張りになっているのがおわかり頂けると思う。一昨日の5月2日のことである。私はせんだいメディアテークに来て我が目を疑った。なんと今まであったガラスがなくなっていた。手前の人工芝を通って一階に入ることが可能となったようだ。別な角度(南東側から撮影)である。二基あるエレベーターのところが開口になってい... 続きを読む

川沿いの住宅地に咲く枝垂れ桜に逢いに行きました

毎年、桜のシーズンになると意中の桜に逢うのを愉しみにしている。崖っぷちの桜や絶景ポイントに咲く桜もその例だが、この桜も観ないわけにはいかないのである。ご覧の通り古い住宅地(昭和30年代頃に造成され、護岸のブロック積みはその後に施されたものと推定)の小川沿いに咲く枝垂れ桜である。こちらが上流側である。竹藪は民家の敷地にあるが、この枝垂れ桜もその民家の敷地(尖った三角形の先端部)にある。枝垂れ桜のすぐ... 続きを読む

ウイークエンドの私/宮城野区榴岡公園の桜に飛来する思考

桜から何を学びますか?仙台榴岡公園の見頃を迎えた桜リンク動画解説昨日に続いて仙台市内の花見の投稿である。本日私が訪ねた場所は宮城野区の榴岡公園である。現役時代の昭和後期~平成初期にかけて職場の仲間とよく行った思い出がある。花見をする日の午前中には若手社員を現地に行かせて場所取りをした。今ならコンプライアンス的にはアウトなのかも知れないが、往時はそんなこともまかり通った時代であった。ブルーシートの上... 続きを読む

花見の下見(青葉区西公園の桜事情)

仙台で桜開花宣言/バイクで西公園に行ってきました!リンク動画解説仙台で桜の開花宣言が出されたのは二日前の3月28日のことである。これを受け青葉区の西公園(市内の桜の名所の一つ)に行ってきた。内容は動画をご覧頂きたい。撮影アイテムとして、今回初めてAKASOの純正マイクを使った。時々ボツッ、ボツッと音切れする部分があったが編集して取り除いている。マイクの配線のプラス端子に抵抗を入れるといいらしいので、今日... 続きを読む

仙台市青葉区国見ケ丘一角:臨済院跡地にまつわる血生臭い話二話

昨日、私は青葉区国見ケ丘を訪ねた。”陽だまりの通り”と称される道(国見ケ丘二丁目と三丁目の間の通り)は文字通り日当たりがよく、住みやすい住宅地という印象を受けた。この後、四丁目のほうに向かった。ここは芋旧川内芋沢線で国見峠の最高標高地点の近くである。夜になると車で若いカップルが仙台の夜景を見に来るスポットとして有名だが、付近の迷惑ということもあり、「駐車は渋滞の原因になりますのでご遠慮ください」とい... 続きを読む

春の陽気漂う台原公園の散策

ドン・キホーテ台原店に寄った後で付近をウォーキングすることにした。この辺りはところどころに保存林が点在するスポットである。この間まで工事中だった公園もすっかり完成し、きれいに生まれ変わったようだ。公園の名前は台原公園(だいのはらこうえん)である。これはパンジーだろうか?地元の老人会である五月会が植えた花壇には春の花が咲き誇っている。公園内には小さな神社が祀られている。公園内の人工物の中では唯一古い... 続きを読む

ストラビンスキー”春の祭典”/久しぶりに番ブラ

 Stravinsky The Rite of Spring By ロンドン交響楽団 リンク曲についてストラビンスキーの「春の祭典」である。ようやくこの曲が相応しい季節になってきた。自分には春に聞きたい曲が数曲あるが、その最たる曲が「春の祭典」である。「春の祭典」はロシアの作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキーが、セルゲイ・ディアギレフが率いるバレエ・リュス(ロシア・バレエ団)のために作曲したバレエ音楽である。演奏時間が非常に長く、... 続きを読む

3700番目の記事は宮城県庁県政広報展示室

本記事で通算3700番目の記事になります。日頃からご愛顧を頂いている読者様、ブロ友様には厚く御礼を申し上げます。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※所用があって宮城県庁に行ってきた。敷地内にはこのような花時計があるが、時刻のほうは調整中とのことであった。或いは春に先駆けて花壇の中に花でも植えているのかも知れない。お目当ては先日見学できなかった最上階にある、18階のロビーは非常に広く、時間つぶしの人な... 続きを読む

年末の風物詩/仙台駅近くの蕎麦屋で昼酒を嗜む

池波正太郎は1923年に東京の浅草に生まれたが、勝手知ったる浅草で散歩して、よく蕎麦屋に入ったという。好物は鴨なんばんで、それを肴にして日本酒を昼間から飲んだという。彼の時代小説ににはよく食べ物が登場するが、作品へのヒントを昼飲みから得ていたのかも知れない。多くの作家もそうであったように、彼は芝居見物にもよく行ったという。時代小説は肩が凝るので読まないが、時代劇チャンネルで池波正太郎の作品はよく見... 続きを読む

冬の出で立ちとなった仙台定禅寺通の欅並木

 【アルビノーニのアダージョ】オルガニスト 長井浩美 【コラム】リンクした曲はオルガニスト長井浩美さんの「アルビーノのアダージョ」(アダージョ ト短調とも)は、レモ・ジャゾットが作曲した弦楽合奏とオルガンのための楽曲である。1958年発表と言う比較的新しい曲である。荘厳で陰翳を漂わせる曲想ゆえ、葬儀の際の故人の追悼としてもかけられる曲である。或るブロ友様が精神状態が厳しい際に、この曲をとても聞けない... 続きを読む

港町塩釜/高台の住宅密集地を散策

初めに 元々路地裏の探索がゾーンであった私だが、最近は遠征ウォーキング(ウォーキング以外の移動手段で遠いところに行き、そこからウォーキングするスタンス)で、これを履行している。特に着目しているスポットは塩釜である。塩釜までの移動はもっぱら電車(JR仙石線)で行っている。但し目的地がすべてではなく、移動する間の車窓からの風景を楽しむことも重要な要素である。この日(12月4日)は目的地である菅野美術館ま... 続きを読む

塩釜市菅野美術館の再訪

久しぶりに塩釜市の菅野美術館に出向いた。過去の記事を調べたところ2017年の7月のことで5年ぶりの訪問であった。その前の訪問は更に5年遡るので2012年ということになる。ということは今回で通算三回目の訪問である。赤茶けた鉄板の外壁は実にユニークだが、エンボス模様も面白い。まさにこの建物の存在自体が芸術である。但しこの建物を鑑賞するには晴れた日に限る。青空に外壁が映えるからである。設計者について触れ... 続きを読む

今日の街歩き 定禅寺通~一番町~晩翠通~西公園へ

有給休暇を取った本日、私は街歩きに興じた。定禅寺通と国分町(右側は二日町)の交差点では、既に多くの欅並木が葉を落としていた。辻の傍にあるカフェベローチェ仙台定禅寺通店に立ち寄り、一時間ほど現在執筆中の歴史作品の案を練った。一番町で食事を済ませた後で晩翠通に向かった。銀杏並木の落葉の具合は個体差が激しい。まだ黄葉が見頃の木とすっかり葉を落とした木が混在していた。この後西公園に向かった。今日の仙台の最... 続きを読む

太白区天沼公園界隈の散策

本日の仙台の天候は晴れ時々曇り、最高気温は14度と平年並みの気温であった。自分にとってはウォーキングをするのにちょうどいいコンディションである。ショッピングセンターで有名な長町モールまではバイクを使って移動した。バイクライディングはウォーキングとともに若さをキープするのに大いに寄与している。バイクを駐輪場に止め、店内で買い物をして4車線の道路に出た。長町モールの向かい側(南側)は太白区役所である。... 続きを読む

仙台市若林区:地下鉄東西線界隈ウォーキング

今日の仙台の天候は晴れで最高気温は20度まで上がった。まさに小春日和である。絶好の天気に誘われた私は地下鉄東西線に乗って宮城野通駅で降りた。左側のビルはヨドバシカメラ、右側の建物はユアテック(東北電力グループ)本社ビルである。この駅は地下31メートルのところに駅があるが、一気に階段を飛ばし登り(1段飛ばして、2段ごとに階段の踏面に足を置くトレーニング)で地上まで駆け上がった。ビルで言えば9階建ての... 続きを読む

仙台都心部における立冬前の過ごし方

明日の11月7日は立冬なので暦の上では冬になる。実際は晩秋がまだまだ続くといった印象である。それでも本日は例え暦上でも、過ぎゆく秋の名残を惜しみたいという心情に駆られた。繰り出したのは定禅寺通である。アララギ派の女流歌人・河野愛子(1922~1989)をして「パリに似ていて素敵なところね」と言わせしめたスポットである。私は散り行く欅並木を横目に見ながら、再開したばかりのメディアテークに足を運んだ。... 続きを読む

せんだいメディアテーク工事ひと段落:三箇月ぶりに再開

明日は文化の日なので今日から二連休である。私は好天に誘われて街に繰り出した。気が付くと定禅寺通の欅並木もすっかり紅葉していた。定禅寺通には合計166本の欅の木が植えられているが、本日は公共事業による枝落としも行われていた。このため車線が片側二車線から一車線になり、やや車の流れも滞っていたようだ。せんだいメディアテーク(青葉区図書館)が約三箇月ぶりに窓口業務を再開した。待ちに待った再開だが、これまで... 続きを読む