fc2ブログ

ウイークエンドの私/地下鉄での通勤

BRUCE HORNSBY and the Range - THE WAY IT IS English and spanish subtitlesThe Way It Is和訳(参考和訳引用先:昔時様)一列に並んで 足踏みしてる景気がよくなるのを待ってるんだわずかな生活保護をいただくために金がなくちゃ仕事も買えないんだよシルクのスーツを着た男が急いで横を通り過ぎる貧しい女性達が見てるのに気付いてヤツは面白半分にこう言うんだ"仕事見つけろよ"どうせそんなものさ変わらないものだってあるん... 続きを読む

ウイークエンドの私/幼稚園バスドライバー研修奮闘記

昨日から始まった幼稚園バスの研修だが、今日は最終日(二日で完了)となった。今までハンドルを握っていたレギュラードライバーに助手席に乗ってもらい、いろいろと手ほどきを受ける。その人はけして悪い人ではないのだが、自動車学校の教官並みにうるさい。でもよく考えれば、幼稚園の看板を背負って街中を走るわけで、変な運転をすればたちどころに幼稚園にクレームが入るのである。今日はそんなプレッシャーもあり、最初から最... 続きを読む

ウイークエンドの私/上杉地区の散策

The Weeknd - Save Your Tears (Official Music Video)リンク曲について昨日ようやく今年最後の仕事が終わった。そして週末となったが、今はウイークエンドとイヤーエンドを一緒に迎えたような心境である。語呂合わせではないが、そんなシチュエーションにザ・ウイークウンド(The Weeknd)の曲を聞きたくなった。今年は新たな職にも就いたので、少しはモチベーションも高揚している。これまでリンクしてきた洋楽の大半は70年代... 続きを読む

ウイークエンドの私/オンブラ・マイ・フ鑑賞と青春期への回想

HANDEL - LARGO - PIPE ORGAN - JONATHAN SCOTT【コラム】久しぶりのゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルによる「オンブラ・マイ・フ」(別名「ラルゴ」)のリンク(大聖堂のパイプオルガン)である。演奏者はオルガニストのジョナサン・スコットである。オペラにも登場する曲だが、ペルシャ王がプラタナスの木陰への愛を歌った曲である。しかしながら、私としてはその意をまともに捉えるのではなく、自分なりの想像を加えた上で、ヘ... 続きを読む

Peter Cetera - Hard to Say I'm Sorry&久しぶりの番ブラ

eter Cetera - Hard to Say I'm Sorry - 2017  リンク曲についてご存じ、シカゴの元ボーカリスト ピーター・セテラ(Peter Cetera 1944年~)の「素直になれなくて」(邦題)である。若年時から今日まで過ぎ去ったことを懺悔する時、なぜあの時もっと素直になれなかったのかが脳裏を過る。まさに後悔先に立たずだが、一人っ子で我儘に育ったがゆえに、小さい頃から素直にはなれなかった気がする。そんな私の我儘を理解... 続きを読む

強風の週末:アイランズコール:送迎の車窓から

Irish rugby anthem - Ireland's call Ireland's callアイルランズ・コール来たれ!良き日来たれ!力と栄光すでに答えは出ている我らが祖国の叫び誇り高きアイルランドの四地域からの叫びアイルランド!アイルランド!共に高く立ち上がろう共に肩を組んでアイルランドの叫びを歌おう※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※リンク動画解説Ireland's callは1995年に制定されたアイルランド・ラグビーチームのanthe... 続きを読む

ウイークエンド/明日から相馬野馬追/総大将は14歳

三橋達也 福島県民謡「相馬流山」リンク曲「相馬流山」「相馬流山」は相馬にとって国歌ともいうべきもので、極めて格調高い調子で歌われる曲である。ここでいう「流山」とは相馬中村藩(奥州相馬藩)祖の故郷である下総の国「流山」(今の千葉県流山市)の地名にあやかったものである。この歌は1323年、奥州相馬家六代藩主・相馬重胤が従者三十余人を率い、住み慣れた下総を後に、奥州相馬地方に下向した際、口ずさんだものと... 続きを読む

ウイークエンドの私/今後ユーチュバーとして目指すもの

20230619長きに渡り勤めた仕事をリンク動画解説数年前に定年を迎えた最後の勤務の日を思い起こさせるような構成である。定年を迎えた日は「今日で最後なんだ。定年と言う言葉が胸を差す。定年後は新たな人生が始まる」と思ったものである。一方で定年から数箇月過ぎると、「時間に縛られることなく自由に生きることが出来る反面、何か物足らないような気にもなる」のも事実である。💡リンクした動画は私がチャンネル登録している”定... 続きを読む

ウイークエンドの私・DISCOソング 恋のダティ・オーとの再会

Veronica Unlimited - Daddy-Oリンク動画解説それなりに思い入れがあり、メロディーだけは覚えているが、曲名がわからない為に聞けなくなってしまった曲は誰にでもあるのではないだろうか?私にとっての「恋のダティ・オー」はそんな曲である。もう一生お目に掛かれないとばかり思っていたが、YouTubeの検索で当てずっぽうで検索しているうちに奇跡的に見つけたのである。😀👌本日はこの曲を聞いた若かりし頃の自分を思い起こしなが... 続きを読む

ウイークエンドの私/雨中ウォーキング&ハイボール

Bruce Hornsby & The Range - The Way It Is (TOTP 1986)The Way It Is和訳(by昔時様)一列に並んで 足踏みしてる景気がよくなるのを待ってるんだわずかな生活保護をいただくために金がなくちゃ仕事も買えないんだよシルクのスーツを着た男が急いで横を通り過ぎる貧しい女性達が見てるのに気付いてヤツは面白半分にこう言うんだ"仕事見つけろよ"どうせそんなものさ変わらないものだってあるんだよどうせそんなもんだああでも ... 続きを読む

ウイークエンドの私/郷土を愛する同志との邂逅

しばらく低迷を続けていた私のYouTubeサイトに昨日から今日にかけて動きがあった。本日はそれをお伝えしたい。一つ目は著名識者(教育者)である赤坂憲雄氏の歴史講演会での発言「東北は植民地…」への抗議(糾弾)動画である。YouTubeの説明欄に、なぜ私がわざわざ抗議に至ったのかの理由を詳しく記しているので、読みたいかたはご覧になって頂きたい。講演会だけでなくインターネットサイトであるGLOBIS知見録にも赤坂氏いわく「... 続きを読む

ウイークエンドの私/クール&ザ・ギャング/セレブレーション/定禅寺散歩

Kool & The Gang - Celebration (Official Music Video)Celebration(お祝い)歌詞今夜は楽しい時間を過ごそう!お祝いしよう 大丈夫だよ今夜は楽しい時間を過ごそう!お祝いしよう 大丈夫だよ ベイビー今夜は楽しい時間を過ごそう! お祝いしよう 大丈夫だよ今夜は楽しい時間を過ごそう!お祝いしよう 大丈夫だよ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※【コラム】クール&ザ・ギャングのCelebration(セレブレーション)はサン... 続きを読む

ウイークエンドの私/久しぶりに緑が戻った仙台定禅寺通

Bruce Hornsby and The Range - The Way It IsThe Way It Is和訳(by昔時様)一列に並んで 足踏みしてる景気がよくなるのを待ってるんだわずかな生活保護をいただくために金がなくちゃ仕事も買えないんだよシルクのスーツを着た男が急いで横を通り過ぎる貧しい女性達が見てるのに気付いてヤツは面白半分にこう言うんだ"仕事見つけろよ"どうせそんなものさ変わらないものだってあるんだよどうせそんなもんだああでも きみは信じるの... 続きを読む

ウイークエンドの私&宮城県庁最上階からの眺望

 Love feat. Arthur Lee - Alone Again Or 【コラム】サラリーマン時代を思い出し、せめて週末の解放感に浸りたいという思いに駆られた。どんな曲を合わせるか考えたところ、ブロ友のJさんの最近のリンク曲がいいと考えた。シンガーのアーサー・テイラー・リーは、ロサンゼルスのロックバンドでラブのリーダーとして名声を博した人物である。ウイークエンドは、やはりこのような寛げる曲にどっぷりと浸かりたい。合わせる酒はラ... 続きを読む

ウイークエンドの私:今週を振り返って…

 Barry White - Rapsody in White 【コラム】リンク曲はバリー・ホワイトのRhapsody In White (ラプソディ・イン・ホワイト)である。以前もお伝えしたが、この曲は1975年~1984年にかけて日本テレビで放映された「ウイークエンダー」という番組のオープニング曲に使われた。番組の内容は三面記事なので、お世辞にも褒められたものではなかったが、昭和らしいおおらかさの漂う番組であった。学生~社会人駆け出しだった... 続きを読む

ウイークエンドの私/お気に入りの洋楽で…

 Asia - Heat Of The Moment 【コラム】ウィークエンドを迎えた本日、お気に入りの洋楽を聞きながら今週を振り返っている。今週を振り返ればYOU TUBEにだいぶ時間を割かれたが、今日はYOU TUBEオフ日である。別にYOU TUBEに嫌気が差したわけでないが、なぜインターバルを置くのか?理由は後から述べたい。とにかくウイークエンドが迫った今宵は自分の若い頃を思い出し、雑念を払いたい。だからこそ、お気に入りの洋楽と酒が離せ... 続きを読む

ウイークエンドの私/仙台市北部の住宅地の尾根筋へ

 The Weeknd - "Blinding Lights" The Weeknd - "Blinding Lights"和訳今電話しようとしている十分すぎるくらい長く一人でいたんだ多分君なら僕に愛し方を示すことができるから僕は今の状況を脱したいんだ君は頑張る必要なんてないよ君が触れるだけで、僕は変わることができるんだ 周りを見渡してみるとシン・シティは、寒くて空っぽさ僕をジャッジする人は周りに誰もいない君が居なくなると、僕は何も見ることができなくなる... 続きを読む

イヤーエンドの挨拶、行く年雑感

※プライベート編 今年もいよいよ年越しを迎えた。本日はウイークエンドであり、イヤーエンドでもある。よく年を取るほど時間の経つのが速く感じると言うが、これには「マーフィーの法則」に準ずるものを感じる。即ち、ある程度年を取れば多くの人は「これ以上年を取りたくない」と感じるわけで、有体に言えば「若い時に自らが待ちわびている好事が訪れるのを遅く感じられる」ことと相反するだけのものである。熟年を迎え、早く年... 続きを読む

ウイークエンドの私/仙台フェリーターミナルへ

The Weeknd - Save Your Tears (Official Music Video)【コラム】今週もウイークエンドがやってきた。世間はクリスマスイブだが、私のルーティーンはいつもと変わらない。いつものように記事を書き、洋楽を聞き酒を飲むのみである。曹操孟徳は「短歌行」の中で酒を前にして歌おうではないか。人生など短いもの。たとえば朝露の如く。日月は速やかに過ぎ去る。慷慨して鬱憤を晴らそうとするが、心にわだかまった思いは忘れようもな... 続きを読む

長町界隈の散策&年の瀬のウイークエンド

 Boz Scaggs You Can Have Me Anytime You Can Have Me Anytime僕たちが今いる場所には見知らぬ人がたくさんいてそしてドアは静かに開いている僕たちが今いる場所には危険はないけれどあのドアは静かに開いてまた呼んでいるんだまるでただの友達みたいにふるまって 「もう行くの?」なんて軽口ででも本当は君がなんて言うのか怖くて君も迷ってて夜の翼がやってきて君はまた旅立ってしまう僕にはもう 君の声が聞こえない今夜... 続きを読む

ウイークエンドの私 趣味など…

 The Weeknd - Heartless Live2019 【コラム】 ようやく今週もウイークエンドとなった。マンネリ化し勝ちなブログ更新だが、自分なりにそうならないよう工夫している。本日、カテゴリーに「ウイークエンドの私」を新設したのもその一環である。未だにサラリーマン人生の最中だが、ウイークエンドを迎えた際の感動はひとしおのものがある。勤労に感謝するという意味とともに週末の開放感にどっぷり浸りたいと思うのは、若い頃と... 続きを読む

まだまだ若いと言い聞かせウイークエンドのウォーキング

「ラプソディ・イン・ホワイト」『ウィークエンダー』【コラム】リンク曲はバリー・ホワイトのRhapsody In White (ラプソディ・イン・ホワイト)である。この曲は1975年~1984年にかけて日本テレビで放映された「ウイークエンダー」という番組のテーマ曲に使われた。けして品のよい番組とは言えなかったが、昭和後期の娯楽番組と言えば相場が決まっていた。今の倫理観では在り得ない番組だが、何せ往時は大らかな時代であ... 続きを読む

あの頃は良かった!散策によるモチベーションUP術

  Barry White - Rapsody in White  【コラム】半年前(2021年4月23日)にも紹介したが、70年代半ばから80年代半ばにかけてウイークエンダーという日本テレビ系の番組があった。往時はモラルが今とは全く異なる時代だが、ドキュメンタリーのような真実を基に視聴者に訴える番組とは一線を画し、やや虚飾と思われるようなものを加えた一種の庶民の娯楽番組であった。雑誌で言えば週刊大衆のようなカラーを帯びたB級... 続きを読む

ウイークエンダーという番組…あれからモラルが変わった

Rhapsody In White 「ラプソディ・イン・ホワイト」 ウィークエンダーテーマ曲リンク曲について今週もウイークエンドになった。今は一週間を無事に過ごせたという安堵に浸りながら記事を書いている。さて、37年前まで放送されていたテレビ番組がある。その名はウイークエンダー(1975年~1984年にかけて日本テレビで放映)である。その番組のオープニング曲に使われた曲がバリー・ホワ演奏のRhapsody In White(ラプソデ... 続きを読む