fc2ブログ

現役時代の回想「或る年の冬、箱根にて」

あれは、鬱を発症して一年ほどしてからのことであった。往時の私が生ける屍であったことを、古いブロ友は知っているが、仔細に関してはほとんど話していない。今回は記憶を頼りに往時の自分を振り返ってみたい。具体的には2006年の年末と記憶している。鬱を発症した私は会社の恩情で東京から仙台勤務に戻された。それはいいのだが、内勤とはならずにハードな現場(現場の第一線)に割り当てられた。今考えると理不尽極まりない... 続きを読む

型破りなサラリーマンXの破天荒な生き方/それでも無事に定年

前書きそろそろ人生の終局が近づいてきたが、その前に話しておきたいことがある。もちろん時効を迎え、大幅に減ったしがらみに対して、自他ともに実害が及ばないと踏んでのことである。本日はカテゴリーに自叙伝【壮年期】を追加して、現役時代に関わった或る人物を紹介したい。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※彼の名をXとしよう。Xは私よりも一つ年下で長州(山口県)の生まれで埼玉県在住(世帯持ち)の典型的な関西人である。X... 続きを読む