FC2ブログ

高山樗牛ゆかりの瞑想の松

本日は休みを利用して高山樗牛ゆかりの瞑想の松を訪ねた。瞑想の松は東北薬科大学の学内にある。時刻はちょうど正午頃である。学生と見られる三人連れが私の前を通って瞑想の松のほうに歩いていった。この道は友情の小径と名づけられているが薬科大学の学生の通学ルートにもなっているようだ。それにしても暑い。今日の仙台は最高気温36度と酷暑であった。吹き出る汗をタオルで拭きながらの訪問であった。これが高山樗牛ゆかりの... 続きを読む

吉田松陰が遊歩した東北

前書き最近、織田久氏の著物を読んだ。「『嘉永五年東北』吉田松陰『東北遊日記』抄」である。織田久氏と言えばつい先日読んだ「江戸の極楽とんぼ『筆魔可勢』ーある旅芸人の記録」の著者でもある。織田久氏のプロフィールについて、著物から引用したい。織田久:1934年生まれ。早稲田大学美術史学科卒。日本読書新聞を経て無所属編集者。著書に『広告百年史』(明治篇・大正昭和篇)、『江戸の極楽とんぼ』(無明舎出版)があ... 続きを読む

偉大な思想家・佐藤一斎への畏敬

偉大な思想家・佐藤一斎への畏敬以前、江戸時代の儒者・三浦梅園を紹介したことがあった。今回紹介する思想家佐藤一斎(1772~1859)は同じ江戸時代の儒者でもやや年代が異なる。佐藤一斎のことを紹介する前におさらいのつもりで梅園の事を振り返っておきたい。三浦梅園(1723~1789)豊後国(大分県国東半島)出身。江戸時代の思想家、自然哲学者、本職は医者。条理学と言われる独自の学問体系を築いた『玄語』が... 続きを読む

三木清「人生は希望である」

百分de名著第4回「死」を見つめて生きる一番右側の人物が哲学者三木清である。三木清(1897~1945)哲学者。明治30年1月5日、兵庫県揖保郡平井村(現、たつの市)の富裕な農家の長男として生まれる。1914年(大正3年)第一高等学校に入学、西田幾多郎の『善の研究』を読んで感動し、1917年京都帝国大学哲学科に入り西田に師事する。 京都大学哲学科卒業後1922年ドイツに留学。 H.リッケルトに学ぶ。... 続きを読む

三木清・真の幸福とは?

NHK100分de名著 人生論ノート 三木清 『真の幸福とは何か』 Part1哲学は取っ付き難いというイメージがある。だからと言って食わず嫌いは避けたい。私は普段からそう思っていた。そんな折に今是非とも着目すべき哲学の情報が入った。三木清著「人生論ノート」である。「人生論ノート」の原文に書いてあることは難解である。これを我々にわかりやすく教えてくれるのが哲学者の岸見一郎氏である。「人生論ノートが書かれたのは今... 続きを読む

知識に溺れる者を戒める三浦梅園

はしがき私は最近三浦梅園という江戸時代の哲学者に興味を持ち始めた。彼の遺した思想で印象に残ったのが「知識というものは、それが学習者の心に同化し、かつその人の性質に表れるときにのみ真の知識となる 。」という言葉である。大変残念なことだが、私は「思想の押し付けの回避」という名目で教育の場から「日本人の美徳」が廃れて行くのを肌で感じている。専門知識や博識に優れ、日々研鑽に励む識者の中に、時として徳が何で... 続きを読む

和辻哲郎と志賀直哉

昭和35年志賀直哉NHK出演時インタビュー他「知るは楽しみなり」という言葉がある。一人の作家に畏敬の念を抱くことが生前付き合いのあった他の人物への興味へと繋がるのはこの言葉の極意に迫るものである。今回紹介する人物の連鎖は哲学者、和辻哲郎である。 これは志賀直哉が和辻哲郎に宛てたはがき(大正3年8月17日投函)である。この時の直哉は31歳、和辻は25歳であった。和辻は『ニイチェ研究』を著したばかり、ま... 続きを読む

阿部次郎の思想を育んだ散歩とは?

 彼の思想をはぐくんだ散歩とは?阿部次郎(哲学者、美学者、作家)1883~1959                略歴(Wikipedia版を編集) 山形県飽海郡上郷村(現・酒田市)大字山寺に生まれる。荘内中学(現山形県立鶴岡南高等学校)から山形中学(現山形県立山形東高等学校)へ転校。校長の方針に反発し、ストライキを起こして退学。その後上京して京北中学校へ編入。  1901年(明治34年)、第一高等学校入学。同級生... 続きを読む

新渡戸稲造における武士道

 武士道を心の片隅に置き、誇り高く現代を生きる ※以下ヤフー百科事典を基にいろんな著書の補足をまとめ編集。新渡戸稲造(1862―1933) 教育家、農政学者。文久(ぶんきゅう)2年9月1日、岩手県の盛岡で南部藩士であり十和田開拓で有名な新渡戸家の三男として生まれた。東京英語学校を経て、1881年(明治14)札幌農学校卒業。同農学校在学中、内村鑑三らとともに受洗し、キリスト者となる。 1883年東京大学に入学する際... 続きを読む