fc2ブログ

仙台市太白区のミヤテレタワーの色で明日の天気がわかる?

先週の2月7日に訪ねた仙台市太白区の名所の続きである。太白区大年寺山には3本の電波塔が建っている。宮城テレビ放送「ミヤテレタワー」、仙台放送・エフエム仙台の「仙台スカイキャンドル」、NHK仙台放送局・東北放送・東日本放送の共同アンテナ、である。本日はそのうち2本を紹介したい。こちらが仙台スカイキャンドルである。大年寺山に3本並んで立っている電波塔の一番西側に位置し、仙台放送が開局した1962年に建設さ... 続きを読む

fine!早春の仙台太白区三神峯公園の趣

一週間前、太白区の天沼公園を訪ねたが、その時ついでに訪れた三神峯公園を紹介したい。昨年は花見の際に取材し、YouTube動画をアップロードしたスポットである。この日(2月7日)の最高気温は7℃であった。平日とあって訪れる人もまばらである。ほとんどのかたは車で来ているようでライダーは私一人であった。比較的老木が多いが、円熟の妙を感じる花見ポイントでもある。数日前に降った雪が少しだけ残っていた。下の動画は私の... 続きを読む

仙台市泉区中山台の散策

私は交通機関(自家用車・バイクを含む)を使って移動し、或る拠点からウォーキングする趣向を”遠征ウォーキング”と呼んでいるが、本日は遠征ウォーキングで仙台市泉区の中山台を訪ねてみた。狙いの一つは今が盛りと思われる紅葉を堪能することである。幅が広くて緩やかな勾配の階段だが、これだけでもこの団地の高品質(ゆったり感)な側面が見えてくる。もっとも平成後期以降に造られた団地は、奇麗な団地が多く、非常に気持ちよ... 続きを読む

仙台最古の団地/黒松団地の探訪

去る10月23日、仙台最古の団地・黒松団地のYouTube動画を紹介したが、本日は自らの足で訪ねてみた。黒松団地の位置をgoogle map 3D画像で確認して頂きたい。ここは団地の西端の部分である。昭和61年に建てられた3階建てのマンションが懐かしい風情をたたえる。道路を隔てて川が流れている。その名も昭和マンション黒松、ガラス張りのロビーが私の興味を惹いた。玄関は共用部となるが、今のマンションとは明らかに異なる趣(... 続きを読む

久しぶりに泉ヶ岳へ/宮城県に生まれたことを誇りに思う瞬間

今日の仙台は秋晴れに恵まれた。ドライブがてらの気分転換ということだが、一番の目当ては紅葉狩りである。麓の駐車場はウイークデーということもあってご覧の通りガラガラであった。泉ヶ岳は仙台の北西端にそびえる山で、船形連峰の一支脈をなしている。標高は1,175mである。冬場は仙台から最寄りのスキー場となる。もちろんリフトも通っている。ススキが風になびく。気温は20度には届かなかったが小春日和と言って言い風情であ... 続きを読む

Out Field I Don't Need Her/仙台港へ/若き日への追想

1985 Out Field I Don't Need HerOut Field I Don't Need Her君は僕が走っているのを見たといったね でも僕はそんなに驚かなかったよ 僕が危険から遠ざかったとき 僕は目を開いたんだ 僕は後悔して振り返ってるのさ 僕は間違ったことをしなかったからね それは僕の知らないところのいざこざさ 僕は彼女を必要としないことがうれしいのさ 僕は彼女を喜ばせることにあきたんだ 君は別なストーリーを持っているよね... 続きを読む

入居から60年超/仙台最古の団地・黒松団地の命運

本日は私がチャンネル登録しているYouTube動画サイト「いたchannel」さんの画像https://www.youtube.com/watch?v=R7ahPWYVAno&t=5sを基に、仙台の古い団地である黒松団地(1960年に造成開始、入居開始は1962年)の昨今の状況と今後の展望についてお伝えしたい。車で走行した動画を収録した動画だが、先ずは走行ルートを確認して頂きたい。黒松団地の計画人口は9000人弱であった。建設が高度経済成長期だけに、期待... 続きを読む

夏休み限定運行:仙台市海手線ループバスとは?

海沿いの観光施設など巡る 仙台市東部ループバス実証運行リンク動画解説khb東日本放送ニュースのYouTubeチャンネルの引用である。期限が来れば消されるのをご了承頂きたい。現在、仙台市の東部の沿岸部を周回するループバス(仙台市海手線ループバス)が実証運行(試験運行に近い)されている。画像は地下鉄東西線の東側終点に位置する荒井駅のバスターミナルのものである。運行は7月17日~8月20日(明日)までとなっている... 続きを読む

東北の玄関口・仙台駅の変遷を動画でお伝えします

  仙台駅の変遷 温故知新  リンク動画解説YouTubeで興味深い動画を見つけた。東北の玄関口・仙台駅の変遷である。運営者はguishan1981さんである。動画の数は11本だが鉄道好きなかたにお勧めのサイトである。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※仙台駅の開通は今から136年前に遡る。明治20年だが、開業当時の駅舎は絵しか残っていない。いかにこじんまりしたものか、おわかり頂ける気がする。停車場の位置については、現在... 続きを読む

若林区沿岸部へのツーリング

3830番目の記事である。天気が良かったのでバイクで若林区の沿岸部に出かけた。まず向かったのは若林区荒井切新田のせんだい農業園芸センターである。気温は30度あったが、空調服を着用しているので快適である。ウイークデーとあって訪問者はまばらである。駐車場にバイクを止めさせて頂いた。駐車場には老人介護関係と見られる送迎バスが止まっていた。施設の利用者が介護担当のかたと一緒に来ていたようだ。中に入るとご覧... 続きを読む

宮城野区の探索/楽天モバイルパーク宮城方面へ

今日の仙台の天候は微妙だったが、宮城野区の探索に行った。さほど暑くないのは有難かったが、半袖の二の腕には、時折寒冷前線のような冷気さえ感じた。ここは国道45号線(正面が都心方向)である。早坂ビルの東角に一基の辻標がある。辻標NO,84:宮城野区小田原2丁目1-26 早坂ビル前小田原牛小屋丁、小田原八丁の一つで、元禄七年(1694年)頃に町割りされた。鉄砲町に接する南端に牛小屋および牛仕屋敷があったのが町名の由... 続きを読む

仙台市若林区古城神社(行人塚)の探訪

昨日、若林城跡(現宮城刑務所)に行ったついでに近所の古城児童館(宮城刑務所前の市道を200mほど西に行った辺り)に差し掛かった。ここに古城と彫られた石碑が建っているが、西側の面には行人塚と彫られている。その名が気になり行人塚のあった所(古城神社)に行ってみることにした。google map 3D画像で位置を確認して頂きたい。宮城刑務所の北側の市道を西に進んだ地点である。児童館で古城神社の位置を聞いてから現地に... 続きを読む

未来の杜せんだい2023&伊達政宗騎馬像の勇姿

未来の杜せんだい2023が4月26日から仙台市各地で開催されているが、本日は青葉山公園追廻地区会場に足を運んだ。バイクをメディアテーク仙台(青葉区図書館)に置いて、ウォーキングを兼ねての訪問である。広瀬川の対岸が青葉山公園追廻地区、その向こうの山が仙台城址である。微かに伊達政宗騎馬像が望めるが、その画像は記事の最後に紹介したい。鳥観図で会場の位置関係を確認して頂きたい。これは会場に掲げてあった配置... 続きを読む

バイク動画/仙台市葛岡墓園周回/絶景

仙台市の郊外葛岡地区をバイクで周回/絶景ポイントありリンク動画解説本日第2チャンネルにアップロードした動画である。走行ルートは下図の通りである。往路として葛岡墓園の周回道路(環状)を左回りに周回して、復路には絶景ポイントがある。桜も散り気味だが復路のアングルである。この後右側の住宅地に入り、間もなくして絶景ゾーンが現れる。横町コメント動画のほうは4K、30fpsで撮影しました。音質のほうも問題ないような... 続きを読む

太白区三神峯公園の桜/桜の森の満開の下はなぜ怖いのか?

なぜ桜の満開の森の下は怖いの?坂口安吾の暗喩するものリンク動画解説今日は仙台の桜の三大名所の一つとされる太白区の三神峯公園に行ってきた。先日西公園と榴岡公園に行ったので、これですべての桜の名所に行ったことになる。私としては初めてのことであるが、動機づけがYouTubeということもあり、足取りは軽かった。ここは入り口が一つしかない(駐車場も一箇所)ということで毎年花見時になると混雑する。私はそれを見越して... 続きを読む

YouTube第2チャンネル/宮城刑務所の周囲をバイクで回る

宮城刑務所の周囲をバイクで回ってみました。リンク動画解説YouTubeに本日アップロードした横町第2チャンネル(正式名称:kr750kr500)の動画は宮城刑務所周囲のバイク動画である。場所が場所なので、BGMはややトーンを抑えたものとした。数年前の歴史講演会に出席した際、宮城刑務所が伊達政宗公晩年の居城である若林城跡に建てられたのは、中央政府による嫌がらせ(それだけ反論できない立場にあった)だということであった。そ... 続きを読む

仙台の足軽町を流すモトブログ動画を2.7K で投稿

 バイクでゆっくりと流す仙台の足軽町・職人町 リンク動画解説高速でデータを処理できるPCに変えたので、さっそくモトブログにチャレンジしてみた。画質は2.7Kの30fpsで撮影した。これまでのPCなら2分程度が限界だが、自分としては初めて12分を超す動画となった。これまではカメラの角度がいまいちであったり、音が入っていないなど、多くの失敗があったが、それらを繰り返さないように細心の注意を払っての撮影である。三百人... 続きを読む

三箇月ぶりに太白区天沼を再訪

春本番のような陽気(仙台の最高気温は17度)に誘われ、モトブロガーのような支度をしてバイクで出掛けた。目的地は太白区西多賀地区の天沼公園である。最後に天沼を訪れたのは昨年の晩秋(11月末日)なので三箇月ぶりの訪問ということになる。途中でバイクの走行動画も撮影したが、編集は明日行うことにした。公園は開放感に溢れている。そろそろ落葉樹の芽吹きも近いことだろう。平日ということもあって訪れる人はまばらだが... 続きを読む

青葉区小松島/高山樗牛縁の瞑想の松への再訪

本日の午後、私は青葉区小松島に向かった。目的は高山樗牛縁の瞑想の松を訪ねることである。以前のブログを見ると、訪問が2019年の8月だったので、3年半ぶりの訪問となる。バイクをツルハドラッグの駐輪場に置かせて頂き、市道を北東に向かった。すぐ脇には仙台市営バスのバス停(瞑想の松)がある。道路の正面の緑の屋根の建物の上に見える松が瞑想の松である。途中の民家の庭先からも瞑想の松を見ることが可能である。傾い... 続きを読む

一年の計は元旦にあり/仙台の初日の出/副都心長町

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。さて本日、私は新年早々賭けをすることにした。それは初日の出を見に行くことである。天気予報は終日曇りでやや期待できない感じであったが、可能性に賭けたのである。もし見れなかった時はどうするか?それも考えた上で場所を絞った。地下鉄南北線に乗って向かったのは長町駅東口である。到着はAM5時半くらい。日の出の時刻は5時53分なので20分以上待... 続きを読む

天沼公園周囲の探検&気になるトロッコの軌道

今日は休みを利して太白区の天沼公園界隈の散策を行った。アプローチとしては西多賀中学校の西脇の小路から入るとわかりやすい。乗ってきたバイクは公衆トイレ棟の脇に止めさせて頂いた。これは西側の住宅地側からの入口である。正面に見える建物が西多賀中学校の校舎である。湖面には水鳥が健気に泳いでいた。沼の面積はさほど広くないが変化に富んだ水辺の趣が堪能できる。すっかり枯木となり冬支度をした落葉樹、いよいよ明日か... 続きを読む

新旧の造成地が入り乱れる南八木山地区冒険

今日の文化の日は”晴れの特異日”と言われるが概ね合っている気がする。コロナも下火となり各地でいろいろなイベントが開催されたようだが、私は健康第一を考え「遠征ウォーキング」をすることにした。遠征ウォーキングをはその名の如く、ある地点にウォーキング以外の手段で移動して、その拠点から歩くことである。目的地は一箇月前に目星をつけておいた南八木山地区である。地下鉄東西線の西側の終点である八木山動物公園駅で下車... 続きを読む

密かに進む仙台市鶴ケ谷ショッピングセンター再開発計画

昨日、振替休日を利用して宮城野区の鶴ケ谷ショッピングセンター アバインを訪ねた。「あばいん」とは仙台の方言で「おいでください」を意味する言葉である。右側の平屋の建物は生鮮食品を扱うスーパーである。左側の建物については後で説明したい。平日とは言え、客がまばらで活気に乏しいのが気になった。歴史を振り返れば、1971年に鶴ケ谷公設市場が開設され、1976年にはそのすぐそばにトーコー鶴ケ谷店というスーパー... 続きを読む

空梅雨を利して久しぶりに宮城野区図書館を訪問

本日は久しぶりに宮城野区図書館に足を運んだ。移動手段はバイクである。青葉区図書館が自分のホームグランドだが、時折泉区図書館や若林区図書館を利用する。宮城野図書館へは数年ぶりの訪問であった。正面に見える建物はJR仙石線陸前原ノ町駅である。若い頃から、仕事やプライベートでいろいろな思い出のあるスポットだが、今はすっかり趣が変わってしまった。昭和の頃の駅舎に関しては木造の平屋であったが、今は立派な建物に生... 続きを読む

若林区役所と周辺の散策

The Rolling Stones - Mixed Emotions (Steel Wheels Live)【コラム】1990年頃のThe Rolling Stonesライブ・Mixed Emotionsである。曲名を直訳すれば「交錯する情感」とでもなるのだろう。ミック・ジャガーとキース・リチャーズはともに1943年生まれなので、収録された時の年齢は46、7歳ということになる。まさにミュージシャンとして脂の乗り切ったような印象で、デビュー当時のけつの青い青二才のような面影は微塵も... 続きを読む

高速バス宮城県北部の要衝古川へ

先週のことである。或る所用があり、宮城県北部の古川(今は大崎市)に向かった。高速バスはジェイアールバス東北(株)が運行している。仙台駅西口から古川駅までの所要時間は55分で八割がた東北自動車道を通るルートである。ちなみに、乗客はたったの7~8名であった。途中で桜の名所と思しきスポットを通過した。東北自動車道のすぐ傍である。何度乗っても高速バスでの移動は快適である。😃👌Google地図で仙台と大崎市(旧古川... 続きを読む

今年の仙台の花見事情&川沿いの一本桜にまつわる人情の触れ合い

  パッフェルベル カノン  【コラム】パッフェルベル カノンは久しぶりのリンクである。この曲から思い浮かべるのは、これまでの人生で袖を擦り合った様々な知人のことである。人の世の儚さを若年時に悟るのは難しい。若い時分の私は自分が年老いてしまうことに対して実感が湧かなかった。 40代~50代にかけて、まさかあの人が…という人が数人亡くなり、劉廷芝の『代悲白頭翁』の一節である「年年歳歳花相似たり、歳歳年... 続きを読む

榴岡公園の散策

三連休の最終日となった本日の祝日、私は宮城野区のウジエスーパー小田原店に向かった。バイクを駐輪場に止め買い物を済ませた。建物の2階にはダンロップスポーツクラブ仙台というスポーツジム(24時間営業)が入っている。周囲は高層マンションや戸建てがひしめき合う住宅地でありながら眠らない街という印象を受ける。目指す榴岡公園は南に800メートルほどの距離である。一方通行の小路を国道45号線側に向かう。榴岡の辺... 続きを読む

大寒の若林図書館で春のかすかな気配を感じる

一昨日の1月25日、休みを利して若林区の若林図書館に行った。ここは平野部なので雪が融けるのも早い。平日とあってさほど混雑していなかった。駐輪場にバイクを止めさせて頂いた。駐輪場側からは、着色ガラスに図書室の中の様子が見て取れる。学校は普通通りゆえ、利用者の年齢層としては熟年層が多いようだ。コロナの渦中ゆえ、館内ではもちろんマスク着用である。入口には消毒薬も用意されている。図書室は暖房が利いているの... 続きを読む

仙台市街地歩き&定禅寺通の冬景色

  Largo Ombra mai fu "Serse" G.F.Händel 【コラム】久しぶりにヘンデル作曲によるオンブラ・マイ・フ(ラルゴ)のリンクである。オペラではペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)によって歌われる。詩はプラタナスの木陰への愛を歌ったものとされる。多くのオペラ曲を作曲したヘンデルだが、多くが淘汰され、一部のみが現代に残っている。理由はもちろん名曲だからである。プラタナスの木陰への愛とは少しわかり難いものが... 続きを読む

泉区真美沢公園の散策

一昨日のことである。私は泉区の地下鉄南北線黒松駅に隣接するショッピングセンターに足を運んだ。買い物とウォーキングを兼ねての訪問である。バイクはCOOPの駐輪場に止めさせて頂いた。COOPで買い物を済ませた後で仙台市道を通って真美沢公園(遊歩道)に移動した。ウォーキングやジョギングに興じる人が結構居た。立地としては住宅地に囲まれた自然公園である。環境がいいので運動にはうってつけである。道路の向こう側が小さな... 続きを読む

古今和歌集にも歌われた名所:塩釜港の籬島

本日は古今和歌集にも歌われた宮城県塩釜市の由緒ある島を紹介したい。島の名は籬島(まがきがしま:籬が島とも書く)である。  場所は宮城県の三大漁港の一つである塩釜港の防波堤の中となっている。付近には造船所があり、このような大型船も接岸している。「我が背子を  みやこにやりて  塩釜の  まがきの島の  松ぞ恋しき」詠み人知らず(夫を都に送り出した後は、塩釜の 「ま... 続きを読む

仙台亀岡八幡宮の365段の石段

一昨日の10月17日、私は仙台市青葉区川内の鶴岡八幡宮をバイクで訪ねた。神社の西隣にはマンションが建っている。新旧折衷と言った印象は否めないところである。ほぼ同時に4輪駆動車に乗った若いカップル💏が来ていた。思い起こせば自分にもそんな眩しい時代があった。私はそんな気持ちに駆られ、二人の恋路の邪魔をしないよう極力控え目に行動した。亀岡八幡宮は、文治年間(1185年~1190年)に伊達氏の始祖である伊... 続きを読む

仙台都心部:週末の帰宅風景

 XERXES 'Ombra mai fu' Handel - Deutsche Oper am Rhein リンク曲についてOmbra mai fu(ヘンデルの作曲したオペラ曲)『セルセ』第1幕冒頭のアリアで、ペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)によって歌われる。詩はプラタナスの木陰への愛を歌ったものとされるが、自分としてはプラタナス云々よりも、世を去った故人の面影を偲ぶに相応しい曲である。芸術(音楽、絵画、彫刻etc)においてはそんな解釈があっても許されるのでは... 続きを読む

三十メートルしか離れてない所に二つの公園が存在?

八月末のことだった。ブランチ仙台(泉区の複合ショッピング施設)で買い物を済ませ、帰路に付近を散策していた際、奇妙な光景に出遭った。👀💦樹木の生い茂っているのは桜ケ丘団地の北部に位置する青葉台公園である。青葉台公園から北に30メートルほど離れたところに、もう一つの公園があるのに気づいた。✋😮🤚こんなに近いのに、なぜ二つも公園があるのか?私は不思議に思った。こちらの公園の名前は長命ヶ丘二丁目南公園である。... 続きを読む

泉区コーナンプロ&黒松駅生協を回る

本日は生憎の空模様で、小雨と曇りを繰り返すような拙地方であった。一日中太陽が望めないと憂鬱な気分になるが、嘆いていては何も始まらないので、思い切って出かけることにした。向かったのは仙台バイパス(国道4号線)沿いのホームセンター・コーナンプロ(正式にはコーナンPRO)である。コーナンプロは文字通り、建設現場のプロフェショナルのニーズにも十分応え得る品揃えを誇るショップである。他のホームセンターは一般家... 続きを読む

間もなく夏越祈祷が行われる中山鳥瀧不動尊

昨日、久しぶりに中山不動尊という神社に足を運んだ。バイクで通りかかったところ、このような旗を見かけたのである。どうやら今年も夏越祈祷が近いようだ。中山鳥瀧不動尊はそれほど大きな神社ではない。訪れた時は私一人だった。由緒は、実に1200年以上前に遡る。天平の初期淳仁天皇の御代中山仙人が在住した頃から不動尊があったとされる。後年、慈覚大師が諸国遍歴の途次本尊の前立を寄進されたということである。江戸時代... 続きを読む

青葉区小松島のトチノキ林の訪問

   Handel "Largo" from Xerxes   【コラム】ヘンデル(1685~1759)の作曲したオペラ『セルセ』(Serse, Xerxes)第1幕冒頭のアリアの一節となるオンブラ・マイ・フ(Ombra mai fu)である。ペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)によって歌われる。調性はヘ長調。詩はプラタナスの木陰への愛を歌ったものとされる。多くのオペラ曲を作曲したヘンデルだが、多くが淘汰されごく一部のみが現代に残っている。その残った... 続きを読む

久しぶりに三居沢公園へ

本日の仙台は晴れで、最高気温は22度と過ごしやすい一日だった。私は午後から愛車を駆って久しぶりに三居沢公園に足を運んだ。広瀬川を挟んだ対岸は八幡町地区となっている。河原には結構多くの車が止まっていた。何かやっているようだ。私は河原に降りてみることにした。河原では若い人たちがグループでバーベキューをやっていた。青葉区に限って飲食店の時短要請が6月13日にまで延期されたが、やはり若い人はストレスが溜ま... 続きを読む

宮城県が地方移住希望地で5位に入りました!

 2020年地方移住の希望地域ランキング公開! リンク動画についてYOU TUBEの地方移住ラボ様からの引用である。東京の有楽町にあるNPO法人ふるさと回帰センターの窓口を訪れた地方移住希望者のアンケートを基にしたランキングである。我が宮城県が47都道府県の中で5位に入った。2019年の順位が17位なので、12位も順位を上げたことになる。毎年上位に常に名を連ねる静岡県に関しては、優良企業の存在、首都圏と比べ... 続きを読む

七ツ森の一つ鎌倉山への軽登山

連休も今日を含めて残り二日となったが、私は息子とともに黒川郡大和町吉田にある南川ダム(南川湖)を訪ねた。付近は300~500メートル超の山が連なり「七ツ森」とも言われる地域である。新型コロナ拡大に伴い、我が宮城県には5月11日までまん延防止等重点措置が取られているためか、やや人出は少ないようだ。五月晴れの南川湖周辺の緑もすっかり新緑に染まり、吹く風も清々しい。本日の最高気温は23度まで上がり、登山... 続きを読む

仙台市の五つの区について説明します。

 こちら仙台んだべっちゃHDS:仙台市の五つの区の紹介 リンク動画についてユーチューバー:こちら仙台んだべっちゃHDS様のスレッドからのリンクである。百聞は一見に如かずというが、本日は仙台市の五つの区の特徴を短時間で説明しているYOU TUBE動画を発見したのでリンクした次第である。仙台市の人口は昨年1月時点で109万となっている。各区の面積と人口をご覧頂きたい。仙台駅の位置をプロットしてみた。動画では、若林区... 続きを読む

仙台市宮城野区・七北田川鶴巻緑地の枝垂れ桜

 THE BLUE DANUBE - STRAUSS II - JONATHAN SCOTT 【コラム】ヨハン・シュトラウスⅡ世(1825~1899)作曲の「美しき青きドナウ」である。大河のほとり(石巻市)で生まれ育った私だが、それだけにこの曲にはシンパシーを感じている。ドナウと北上川は比べるべくもないが、大河の流れを彷彿とさせるゆったりとした旋律に、幼少時に育った環境を重ね、心の奥底にある感性を呼び起こすのである。ジョナサン・スコットのレパ... 続きを読む

間もなく仙台に8店目のウエルシア薬局ができます!

仙台市内に8店舗目となるウエルシア薬局が間もなくオープンする。周囲は青葉区の住宅地である。これまで、仙台市内には7店のウエルシア薬局があった。何れも都心部から離れた副都心や郊外の住宅地の中である。これは他県のウエルシア薬局の画像である。ツルハ同様に品揃えが多いのが魅力である。ドラッグストアの売り上げのベスト5をご覧頂きたい。ウエルシアホールディングス(グループ)が2位のツルハを押さえてトップになっ... 続きを読む

宮城野区榴岡公園での花見

ALBINONI: ADAGIO - XAVER VARNUS' HISTORIC INAUGURAL ORGAN【コラム】ハンガリーのオルガン奏者Xaver Varnus(ザウヴァー・ヴァーナス)演奏による「弦楽とオルガンのためのアダージョ」である。荘厳を通り越した重々しい曲は自ずと人間の存在の儚さを感じさせる。作曲者はイタリアのトマゾ・ジョヴァンニ・アルビニーニ(1671~1751)で、いくつかのバロック音楽を残しているが、生涯についてはわかっていないことが多... 続きを読む

我が宮城県:故郷はいいものである

 Jim Nabors - Back Home Again In Indiana (1988 Indianapolis 500) 【コラム】自動車の三大レースの一つであるインディ500マイルレースは毎年5月にアメリカのインディアナ州のインディアナポリスで行われるが、このレースのセレモニーとして欠かさずに行われるのがBack home again in Indianaの独唱である。歌詞を紹介したい。また故郷のインディアナに 戻ってきたゆらゆらとしたろうそくの光がプラタナスの木々... 続きを読む

三月並みの仙台台原地区散歩

一昨日の仙台は三月並みの気温になった。私は陽気に誘われて散歩に出てみた。ドン・キホーテ台原店にバイクを止めて向かったのは隣町の梅田町方面である。途中生協を通過したが、頬に当たる風はとても大寒の頃とは思えぬほどの生温さであった。気温は9度くらいはあったと記憶している。台原地区の空き地に差し掛かった。ちょっと前までは住宅が建っていた辺りが広場になっていて、見慣れない風景である。台原地区はこのように河岸... 続きを読む

或る公園周遊路へ馳せる夢

 The Magnificent Seven • Main Theme • Elmer Bernstein リンク曲についてThe Magnificent Seven(荒野の七人)のテーマ音楽である。自分はこれほどスケールの大きな西部劇音楽を知らない。まさに西部劇の本流を行くという荒野の七人だが、その主役がユル・ブリンナー(1920~1985)であった。スキンヘッド👨‍🦲がよく似合うが、葉巻を咥えても絵になる俳優であった。ガンアクションも超一流で、その外見とも相まって黒ヒ... 続きを読む

ウォーキングにおけるモチベーションキープ術

   自衛隊行進曲 「大空」   リンク曲について自衛隊演奏による行進曲「大空」である。数年前のことであったが、12月初旬に行われる福岡国際マラソンのスタート直後に演奏されたのを聞き、すっかり気に入ってしまったのが、この曲との馴れ初めである。スケールの大きい印象を受けるマーチだが、この曲が作られたのは1950年代前半(はっきりはわからない)のようだ。ちなみに作曲者は須摩洋朔(すまようさく 1907... 続きを読む

連休中日、台原森林公園で自分の将来と対話する…

三連休中日となった本日、青葉区の台原森林公園に行った。暦の上では初冬だが、自分の中ではまだまだ晩秋である。時折木々がざわめくうような風が吹くが、けして木枯しではない。定年を迎えたばかりの頃、よくここに来てセカンドライフに入ったばかりの自分と対話したものである。完全リタイヤするにはまだ早いが、そう遠い時期ではない。完全リタイヤしてからが自分の人生と言い聞かせるが、これは定年を迎える前の頃の心境と酷似... 続きを読む