FC2ブログ

久しぶりのラーメンパンチ

昨日、久しぶりに広瀬通のラーメンパンチに行った。外は34度くらいあったが、店内は冷房がギンギンに効いているのでまったく問題はない。同店の看板をごろうじろ!(ご覧ください)ブラックの背景に黄色の文字でラーメンパンチと書かれていて、インパクトは結構DEEPなものがある(笑)メニューはさほど多くないが、私は迷っているところを人に見られるのを嫌うので、ほとんどの場合店に入る前にメニューを決めることにしている... 続きを読む
[タグ] ラーメンパンチ

新聞つきでこの値段・ガストの朝定食

朝食はほとんど自宅でとる私だが、本日の朝珍しく外食をした。以前聞いていたガストの朝定食を試したいと考えたからである。訪れた店は青葉区のガスト 仙台木町通店である。立地としてはマンション街とオフィス街、商店街が複合的に混ざり合った地域である。すかいらーくグループのことゆえ、入念な市場調査を行い、繁盛を確信のうえで構えた店と察している。Google3D立体画像でガスト 仙台木町通店の位置を確認して頂きたい。交... 続きを読む

安くて美味い!おおどりぃの麻婆豆腐弁当

本日は私が図書館に行った際、よく利用する昼食スポットを紹介したい。場所は仙台市中心部の晩翠通のドン・キホーテ晩翠通店である。ここの一階にある弁当店・欅屋 晩翠通店 おおどりぃである。おおどりぃとは恐らくオオドリー・ヘップバーンにあやかった名前ではないだろうか?隣にはお馴染みの銀だこが入っているが、こちらは開店前であった。左の店がおおどりぃである。東南アジアの露天風の店構え(屋根つきの外部に面したと... 続きを読む

豚骨ラーメン「いちもんじ」に行ってみました

仙台に埼玉発の豚骨ラーメン店「ラーメン いちもんじ」がオープンしたので、本日息子を連れ立って行ってみた。外観は小奇麗な印象で合格である。メニューは至ってシンプルである。種類が少ないので迷うこともないと思うが、お勧めはワンコインで食べられる豚骨ラーメンで十分(トッピングは割り高感がある)である。麺の固さに「はりがね」というのがあるのにはビックリ!チャーシューのトッピング料の¥200は切り方が薄いので... 続きを読む

カツカレー専門店丁屋の実力は如何に?

本日の昼食で訪れたのは定禅寺通りのカツカレー丁屋である。周囲は宮城県庁、仙台市役所、青葉区役所が立ち並ぶ官庁街である。この店はずっと前から気になっていたものの、なかなか訪れる機会がなかった。本日は近くで講習会(仕事絡み)が開かれ、訪問に至った次第である。先ずは店の外にある券売機でロースカツカレーの券(並み:税込み¥700)を買った。店内に入ると働き盛りの男性(気のせいか脂ぎっているかたが多い;)が... 続きを読む
[タグ] カツカレー丁屋

金沢カレーのカツカレー

 Nickelback - Burn It to the Ground [OFFICIAL VIDEO] https://www.youtube.com/watch?v=iSf_cs4-E-Iリンク曲について還暦を過ぎても老け込まないコツはいろいろあるが、自分にとってはハードロックやヘビメタを聴くことも一つの指向性である。ドラムの激しい鼓動が感性に呼応し、潜在していた熱情を気化させる。そこに火花をスパークさせれば激しい燃焼に至る。但し、若い頃にやったバーンナウトは人前では絶対しない。己の心... 続きを読む

今日のお昼はラーメンパンチで

 The Anthems from Ireland vs England at Croke Park https://www.youtube.com/watch?v=cX4ka-5j2vUリンク国歌についてイングランド国歌も悪くないが自分はアイルランド国歌とアイルランドコールが好きである。アイルランドは人口450万ほどの国でイングランドの10分の1にも満たないが、ケルト民族の意地がある。これは戊辰戦争における我が東北の立場に近い。ここに自分は親近感を感じているのである。観衆の反応を見て頂... 続きを読む

仙台名物四川風麻婆焼きそば

 Bruce Springsteen - Born to Run https://www.youtube.com/watch?v=IxuThNgl3YAリンク曲についてブルーススプリングスディーンの「明日なき暴走」である。その昔は若気の至りで随分と矩を外すことがあった自分である。思い出せば恥ずかしい限りだが、自分は柿で言えば渋柿ゆえ、それだけ渋が抜けるのに時間が掛かったということなのだろう。それでも儒教と出会ってから自分は変わった。人との接点を重んじることが儒教の中枢部... 続きを読む

×閉店、立ち食いラーメンホットスタンド

仙台初?の立ち食いラーメン・ホットスタンド残念ながら閉店仙台の街中にかねてから気になる店があった。それは立ち食いのラーメン店ホットスタンド(Hot Stand)である。今年の1月5日に開店したばかりの店である。店の名前からはとても立ち食いのラーメン店であることを思いつかないが、外観も極めてユニークで、暖簾さえなければ、スイーツなどを扱っている店にも見えないこともない。このあたりは賛否両論なのかも知れないが... 続きを読む

仙台市街地で金沢カレーを食べてきました

 おもちゃの交響曲 /H.F.カラヤン指揮 フィルハーモニア管弦楽団  リンク曲について1957年4月、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮のもと、フィルハーモニア管弦楽団に演奏されたおもちゃの交響曲である。このクラシックは演奏されてから既に半世紀以上経っているにも関わらず、少しも色褪せない点が気に入っている。同時にこの曲は自分が4歳の頃にTVで聴いた曲で、恐らく生まれて初めて自分の中に記憶しているクラシック... 続きを読む

実力派の中華食堂「まんみ」

昨日私は息子とイオン仙台中山店に買い物に出掛けた。放射冷却が効いて遠くまで見渡せる。北東部は牡鹿半島、北のほうは遠田郡まで見渡せ気分爽快であった。その後、長命ヶ丘団地にある中国菜館 まんみに行った。この店は初めての訪問である。Google3D立体画像でまんみの位置を確認して頂きたい。住所:仙台市泉区長命ヶ丘5-12-1 ロイヤル青葉1F息子がモヤシラーメンを食べたいというので私も同じメニューを頼んだ。値段のほう... 続きを読む

週一回のラーメン食べ歩き

私は週に一回勤め帰りの夕食にラーメンを食べている。今日は仙台市中心部(青葉区)で、最近行ったラーメン店を三店紹介したい。最初に紹介するのは一番町の「油そば専門店 はてな一番町店」である。真ん中の店がはてなである。(撮影時間は朝)最もオーソドックスなメニューの油そば(中:300g)である。物足らない人は大も用意されている。味のほうは悪くないが具がやや少ないのが不満である。私の採点は70点。次に紹介す... 続きを読む

食べ残し厳禁ラーメンパンチ

50円値下げ、但し食べ残し厳禁の豪快なラーメン店パンチ本日は私が最近はまりかけている(合計二回の実績)或るラーメン店を紹介したい。店の名前はラーメンパンチである。パンチと言って思い浮かべるのはパンチパーマetc、人間寄る年波には勝てないが、刺激(パンチ)を求めることで老化の度合いを遅らせることができる。これは私が昨今実践していることである。このラーメンは一般のラーメンとはまったく意味が違う。或る意味... 続きを読む

名物食堂大甕のヒレミックス定食

名物食堂大甕のヒレミックス定食先日、知人とともに南相馬市の大衆食堂に行った。食堂の名は大甕(おおみか)食堂である。大甕食堂の位置をGoogle航空写真で確認して頂きたい。大甕食堂は大衆食堂なのでお世辞にも小奇麗とは言えない。飾り付けはオーナーの趣味と思われる。同伴者が頼んだのはかつ定食(税込¥980)である。ちなみに右側にかすかにお櫃(ひつ)が写っているが、お櫃の中のご飯は食べ放題である。私が頼んだのは... 続きを読む

誠意と素朴を感じる常磐小高の双葉食堂

誠意と素朴を感じる常磐小高の双葉食堂本日は二ヶ月ほど前、非難解除されたばかりの南相馬市小高区で元気に営業をする地元食堂を紹介したい。その名は双葉食堂である。同店は原発事故のため、ずっと南相馬市の鹿島区の仮設店舗で営業しており、5年数ヶ月を経て元の場所に戻ってきたといういきさつがある。従って復興を掲げる小高区に希望と勇気をもたらす存在である。常磐線のJR小高駅から200メートルという好立地も大きな魅... 続きを読む

南相馬の老舗食堂「まる新」

南相馬の老舗食堂「まる新」本日は去る8月12日に訪れた南相馬市の老舗食堂を紹介したい。ここは相馬野馬追の神旗争奪戦と甲冑競馬が行われる雲雀ヶ原である。紹介する「まる新食堂」はここから北(南相馬市中心地)に1キロほど行った地点である。まる新食堂の外観、お世辞にも小奇麗とは言えないが、この見せの真骨頂は見栄えでなく商品(定食、ラーメン類)である。雰囲気から察して昭和の頃の創業に違いないと感じた。店内は... 続きを読む

今の息子に望むこと

アメリカ海軍行進曲「錨をあげて」リンク曲解説byミックアメリカ海軍行進曲「錨をあげて」は兵士たちの士気を揚げるためのものであり、彼らの誇りの拠り所となる曲でもある。シケの大洋に立ち向かう戦艦、海の男に「弱気」という文字はない。今の息子に望むこと時化のない人生など在り得ない。大学生になったばかりの息子に欠けているものがあるとすれば、物事に立ち向かうという強い気持ちである。そんな息子には大学生生活を単に... 続きを読む

税込み¥680の寿司ランチ

先週の金曜日(2月26日)、私は亘理町内のある寿司屋を訪ねた。懐が懐ゆえ普段は滅多に行けない寿司屋も看板一つ(寿司ランチ¥680)で敷居が低くなる。格安な寿司ランチに殊のほか魅力を感じたのである。ここは県道・塩釜ー亘理線の界隈で亘理町では最も拓けた辺り(亘理駅周辺よりもこちらのほうが拓けている)である。読者様に於いては、「これでも拓けているのか?」とお思いのかたもおありであろうと察しているが、これ... 続きを読む

税込み五百円で食べれるチャーシュー麺

税込み500円で食べれるチャーシュー麺(ライスは100円)我々はデジタル文化の中で生きている。仕事でのOAへの対応は必須であり、SNSには老若男女が関わる時代でもある。スマホやタブレットの登場もあり、デジタルは文化には大きな魅力を感じるものの、反面寂しさ(情報に振り回される煩わしさ)も感じないわけでない。そんな時に寺社仏閣や史跡、古民家などを訪れるとなにかほっとしたものを感じる。それは昭和時代のア... 続きを読む

常磐原町駅前の札幌ラーメン「たき」

 福島県浜通のローカルなサッポロラーメン店一昨日に掲載した記事の通り、私は先日所用で南相馬市を訪れた。南相馬(旧原町市)は何と言っても7月末に行われる相馬野馬追が有名である。改装が済んだ駅舎にはこのような画像が貼られていた。駅に隣接する南相馬市図書館のディスプレーも野馬追に関するものである。相馬武者の熱き志(藩政時代に薩摩藩とともに一度も移封されたことがなく幕末を迎えた藩)は今でもこの地方にお住ま... 続きを読む

トラックドライバーご用達のラーメン店

トラックドライバーご用達のラーメン店訪問三連休の中日である日曜日、私は或るラーメン店に向かった。JR相馬駅で代行バスから鉄道に乗り換える。乗り換え時間を利用して相馬市立図書館に入るとこのようなポスターが掲示されていた。一昨年の今頃、故郷石巻の伊達武者行列に参加した私であるが、伊達と相馬に扮した武者たちが合戦の真似などをするようで、興味深いものを感じた。※一昨年の11月3日石巻市で開催された伊達武者行列に... 続きを読む

ローカルな食堂で味わうほっき飯

 亘理町の郷土料理店「旬采館」で味わうほっき飯春本番を迎え、天気が安定してきた。きょうの亘理地方の気温は20度と暑くも寒くもないコンディションゆえ、沿道には多くのライダーを見かけた。ご覧のとおり雲ひとつない青空はもう少し気温が高ければ初夏と言えそうな趣であった。ライダースーツを思い切ってメッシュにしたが、中が半袖Tシャツだとやや寒い感じがした。アスファルト越しに見える林のほとんどは屋敷林(イグネ)... 続きを読む

今話題の黒だいずラーメンとは

個性溢れるラーメン「黒だいず」週末の夕刻の気軽な散策を兼ね意中のラーメン店を訪ねることにした。ここは仙台と松島を結ぶ県道8号線(通称利府街道)である。私は以前、出張時の宿泊にインターネットカフェを利用したことがある。熟睡できないゆえ、さすがに毎日だと体に堪えるが、ビジネスホテルにばかり泊まるばかりが能でない。様々な地域を訪れその地域のインターネットカフェを利用して気づいたことがある。それは郊外のこ... 続きを読む

寒中でのラーメン二態

 寒中ラーメン価千金きょうは最近食べたラーメン二態を紹介する。一店目は仙台市宮城野区の廣聚隆(こうじゅりゅう)である。仙台ラーメンチケットのクーポンを使ってのワンコイン(¥500)でのオーダーは廣聚隆ラーメン(ライス付き)である。麺はこれといって特徴のないものである。とろみがない澄んだスープだが味はニラが効きすぎており、やや臭みが強く、好みが別れるものである。ミック採点65点。次は石巻駅前の萬里(... 続きを読む

年の瀬のラーメン食べ歩き♪

 寒いときは熱いラーメンに限るボーナスをもらってほんの少しだけ懐が暖かくなった。12月にしては寒い日が続いている。この二つが合わさり某はラーメンの食べ歩きをすることにした。この主役となったのがこの本「仙台ラーメンチケット」である。税込み¥1,080と少し高いがこの本を提示すると意中の店のラーメンが一杯¥500で食べれるゆえ、元は取れると踏んだのである。但しメニューは選べない。店が指定したメニューの... 続きを読む

第二回「東華」の海老そばを食べる会

 一日たりとも無駄にしない盆休みの過ごし方盆休みは墓参りに行くかたも多いことだろう。そして親戚や知人と会い、交流を深めるかたも多いことだろう。他力本願も悪くないが、人生五十も過ぎれば、成すべきことはことは自分で見定め、マンネリ化することなく、盆は盆らしく有意義に過ごしたいものである。昨日の塩釜での知人との会食が歴史談義の場ならば、きょうはバイク仲間同士のツーリングである。場所は奇しくも昨日と同じ塩... 続きを読む

話題のリンガーハットの長崎チャンポン

美味いぞ!リンガーハットの長崎チャンポン曇り時々雨のきょうの日曜日、貸出し図書の更新日で私は出入りの図書館を訪ねた。時刻は10時少し前、どうやらきょうは折りたたみ傘が手放せない天候になりそうである。仙台七夕はまだ先(8月6日~8月8日)だが館内にはこのような七夕飾りが吊るされていた。心が和むひとときである。図書館でビデオを観てから坂下交差点の歩道橋を渡った。左の川は梅田川、この道路を真っ直ぐ行くと... 続きを読む

山形の庄司屋の板そば

  木枯し紋次郎食事シーン木枯し紋次郎は敵から狙われる渡世人の身の上ゆえ、食事に時間をかけられないのだが、恥ずかしながらそれがしが蕎麦を食べるシーンもこの動画の紋次郎のような食べ方に酷似している。昨日、古寺探訪で隣県の山形を訪れたそれがしは昼頃このような昔風の建物に引き付けられていた。これは昨今の歴史趣向がもたらしたものと実感している。この窓格子を見て頂きたい。まるで街中の商家か旅籠のような雰囲気... 続きを読む

あんかけ揚げ焼きそば他の食い歩き

きょうは春の十連休の時、私が訪れた仙台市内の中華飯店、三店を紹介する。まずは仙台駅のすぐそば(徒歩三分)にある東海一品香(とうかいいっぴんこう)である。ビルの一階に入っている中華飯店である。昼時はかなり混むようだ。私が注文したのはあんかけ揚げ焼きそば(¥750)である。塩味のあんかけ、野菜たっぷり、ボリューム満点であった。揚げた焼きそばは歯ごたえ十分、硬いので歯が強くないと食べられない。また体調が... 続きを読む

仙台近郊、三店のお勧め中華料理店

 良質な料理は人にプラスαをもたらすきょうは今年の一月~三月にかけて行った仙台近郊の中華料理店三店舗を紹介する。まずは六豊園である。場所は連坊小路沿い、連坊小学校の南側である。五目焼きそば¥750はボリュームも味もそこそこで街中の店としては及第点である。写真には写ってないがちゃんとそばに焦げ目がついている店も評価したい。六豊園の位置を航空写真で確認して頂きたい。 仙台市若林区連坊小路81熊谷ビル 1F ... 続きを読む

仙台都心のお勧め中華料理店

仙台中心地に存在する実力派の中華レストラン※時間指定投稿きょうは年末年始休暇に私が訪れた仙台都心の中華料理店2店を紹介する。まずは航空写真を。赤:東京家(仙台駅前)、黄色:東龍門(定禅寺通り、県民会館2階)東京家は駅を背にしてやや右側、ペデストリアンデッキを降りて徒歩50メートルという立地である。駅の構内には中華料理店はないので在来線の電車乗り換えの時間を利用して入るのもありなのかも知れない。この... 続きを読む

支倉常長墓所向えの寿司店

支倉常長墓所「光明禅寺」向えの寿司店※日時指定投稿先週末のことであった。二ヶ月近くに渡たった歴史小説の執筆もようやく格好がつき、私は息抜きをしたくなった。この日、仕事帰りに寄ったのは青葉区の光明禅寺の向えにある寿司店である。この光明禅寺は六ヶ所ほどの説がある支倉常長の墓所の一つである。この寺は常長の長子、常頼の代に菩提寺とされたが、常長の墓所であるかただの供養塔なのかは判明されていない。墓のほうは... 続きを読む

昔クラブ、今は大衆食堂、石巻の由緒ある食堂を訪ねて

   復活したハイカラな名の食堂この建物をご覧頂きたい。石巻千石町のパレス食堂である。実はこの食堂は私の生家と目と鼻の先に存在するのであるが震災の津波の被害を受け今年9月まで、なんと2年半も店を閉めていたのである。この食堂は昭和の建物という印象が強いが残念ながら今は解体されてないのである。私の祖父母が生きていれば懐かしい建物ということになるのだが、今はこの世にいない。この建物は祖父母だけでなくほと... 続きを読む

創業45年、人々に幸福を売る鉄人的大衆食堂

食は人を健康にし、やがて幸福をもたらすものである 先週の土曜日、トチノキ林を見た帰りに私はある大衆食堂に寄った。その名は大もり屋食堂、創業45年の老舗中の老舗の大衆食堂である。この食堂は大動脈とも言える旧国道4号線(現、県道22号線沿いの交差点にあり、車では入りにくいのかも知れない。私は愛車シェルパの機動性を利し、実に40年ぶりにこの店の暖簾をくぐった。左端のバイクをご覧頂きたい。この店は出前もや... 続きを読む

宮城県最南端の冒険その2

 平凡こそはこの上もない幸せである 一口にバイク趣味と言ってもいろいろな分野がある。この日に行った分野をあえて言葉にするのなら「田舎道探索趣向」という分野にでもなろうか…、若い時はあまり興味がなかった田園、野山、川べり、屋敷林…片田舎の景観に感動し、爽やかな風を全身に浴びながら走る。こういう走りが喜びに感じられてきたのは五十を過ぎてからのことである。  若い時分は走りそのものが楽しみで、こういっ... 続きを読む

穴場発見!仙台地下のラーメン店

仙台の中心地からやや外れた地下にあるラーメン店先週の日曜日、私は図書館の帰り道にラーメンを食べたい衝動にかられ急きょ美味い店を探しに街中を走った。ラーメン店が入っているのは一見雑居ビルのような雰囲気の大功ビルである。このビルの周辺を紹介する。この方向は仙台市の歓楽街がある国分町方面だが、この界隈は国分町の北に当たるところで二日町という町名となっている。ちなみに右の建物は二日町ゲームセンターという仙... 続きを読む

海老ラーメンを食べる会本日開催

 塩竈の食堂東華の海老ラーメンの魅力に迫まる塩竈市は石巻市、気仙沼市と並んで宮城県の三大漁港の一つとして有名である。時刻は11時10分ころ。きょうはおなじみのバイク仲間、SRさん(左)とDトラッカーさん(右)と私の3人で再び塩竈に向かっていた。 この地は今月始めにオフ会を催したばかりだった。読者のかたの中には「なぜ塩竈ばかり行くのだろう?」と思う人も居ることだろう。これには明確な理由があった。... 続きを読む

東北太平洋側4県の食堂&ランチ紹介

 ランチは食の原点であり、人のやる気を左右するものでもあるきょうは6月~8月に外食したランチを紹介します。まず最初は青森県むつ市の「レストラン吉田」です。時期は確か6月20日前だったと思います。 場所はむつ市の中心部にあります。人口は5万ちょっとのむつ市ですが下北半島の中心都市です。ここはむつ市の中でも繁華街にあたる田名部という地域です。地方都市独特のローカルな雰囲気が漂い、なかなかグー!です... 続きを読む

蕎麦処藤原で休日の手打蕎麦を味わう

  新たな手打ち蕎麦店の開拓一昨日、祝日を利用してKawasakiライムグリーンブーツを修理(補強)しました。エンジニアブーツをバイク用ブーツとして使用した際の悩みとして、左足のシフトチェンジレバーのところが痛んでくることが挙げられます。このまま履き続けると穴が空く可能性もあります穴が空くことは避けたいので、昨日はちょっと工夫をし対策を講じててみました。用意するのは100円ショップセリアで販売されているラ... 続きを読む

悩み事の多くは時間が解決してくれる

 震災の逆境に耐え食を求める人々に幸を与える 今回は震災の大津波に見舞われながらも店を再開し、人々を癒し笑顔をもたらす元気な食堂を紹介する。まずここは宮城県牡鹿郡女川町の浦宿という町である。ここは万石浦の一番奥に位置するところである。女川の町は壊滅的な被害を被害を受けてお見せできないがこの地区はご覧の通り、復興が進んでいる。万石浦から女川に向かう国道398号線から急坂に入り50メートルほど入った場... 続きを読む

癖になるぞ!男気の激辛麻婆飯

  本格的中国料理店仙台北四番町「酒仙翁」 私にとっては憂愁の地である仙台市北四番町、古くは80年近く前、祖父母が幼かった私の父と暮していた場所である。そのころの北四番町にはまだ畑があったと聞いたことがある。その後この地は仙台空襲で焼け野原になり戦後の復興の舞台にもなった。  30年前にはこのビルの少し先にある松尾神社で私の幼なじみの友人が結婚式を挙げた。当日はシルエットフォーミュラー(市販車... 続きを読む

極太の麺が美味いぞ!浪江の元祖焼きそば

 ンッ!;長崎ちゃんぽんのソース焼きそば版? 福島県浜通りのほぼ中心部に位置する浪江町、3月に入ってだいぶ日も長くなりました。6時近くでもこの通りの明るさです。正面突き当たりがJR常磐線浪江駅です。きょうは浪江のB級グルメで名物でもある元祖焼きそばを紹介します。これが浪江名物元祖焼きそばを食べられる店『縄のれん』浪江駅から徒歩2分です。店に行くとその名の通り縄のれんが掛かっていました。 店内は居... 続きを読む

美味いぞ!酒仙翁の海老焼きそば

スズキ、ウォーターウルフパラガンマに乗るウルフさん。(写真右)この写真は9月のコバルトラインミーティングで金華山を前に撮影した一こまです。(左は岩手県陸前高田市のshuuさんと愛車のKR250です。)その酒仙翁へ先週の木曜日(11月11日)行って来ました。きょうは二度目の来店です。店の外観はウルフさんの人柄が良く表れており、清潔感溢れセンス良くデザインされています。この日は開店間際とあって店は空いてい... 続きを読む

極上の海老そばを堪能する。

 贅を尽くした海老そばが食べられる店手もみのラーメンが食べられる店はけして珍しくないでしょう。でも味付けもグ~!という店は意外と少ないものです。ラーメンつうに自信を持って勧められる店、それが仙台市若林区(仙台バイパス蒲町交差点脇)の八千代軒です。さすがにこの手のラーメン店は11時過ぎになるとお客さんが増えてきます。客層を見ると常連さんが多いなという感じがしました。メニューを紹介します。値段を見ると... 続きを読む