FC2ブログ

最上川流域に庄内米と大名をしのぐ日本海文化・読後感想

最近「最上川流域に庄内米と大名をしのぐ日本海文化」(酒田)を再読した。本日はその趣旨を箇条書きで表し、読後感想を交えて述べたい。著者は童門冬二氏(1927年~)である。童門冬二氏はNHKの「その時歴史がうごいた」に何度かゲスト出演していたのを見たことがあった。自分が目標とする歴史作家の一人である。 1河村瑞賢と角倉了以 本題に入る前に河村瑞賢と角倉了以のプロフィールについて触れたい。 河村瑞賢... 続きを読む

「本間さまの経済再生の法則」読後感想

童門冬二著「本間さまの経済再生の法則」荒筋童門冬二氏は単なる歴史作家ではない。Wikipediaによると東京都庁在職中は、美濃部亮吉都政3期12年を知事のスピーチライターとして支え、都庁首脳として活躍したという。それだけに政策通であり、政治に対して鋭い視点を持った人物である。そんな童門冬二氏が着目した庄内の大商人・本間光丘とはどんな人物だったのか?彼の前に立ちふさがる江戸時代の身分制度(士農工商)を含めて本... 続きを読む

藩政期に於ける庄内藩

前書き私は今、ブログで何ができるかいろいろと考えている。単なる日記に留めるのは余りにももったいない気がするからである。最近試みたものの一つに全国に散らばるブロ友様のお住まいの地域の歴史やゆかりの人物などを探ることがある。今回取り上げる本間勝喜著『庄内藩』は山形県の日本海沿岸部に位置し、ブロ友様のつや姫様が居住されている地区である。つや姫様日記のブログへのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/battenyokodes... 続きを読む

港町酒田の興隆と日本海文化の伝播

港町酒田の興隆と日本海文化の伝播ブログをやって良かったと思うのは日本全国のブロ友様から各地の情報が届くことをである。そのブロ友様の一人に庄内の酒田にお住まいのかたがおられる。そのかたからは藩政時代に北前船で栄えた古き良き時代の酒田に関する情報を頂き、大変感謝している。感謝と申し上げたのは、私の出身地が藩政時代に庄内酒田と同じ港町として栄華を呈した石巻だからである。良著との出会いは人生に潤いをもたら... 続きを読む

美味しい庄内米を蓄える大倉庫を訪ねる

 関西に向け、米どころ庄内の米を集めた蔵 土門拳記念館を出た私は徒歩で出羽大橋を渡ってみることにした。ここに紹介する詩は山形県民の歌「最上川」である。海に入るまで濁らない最上川は山形県民の誇りでもある。 最上川(もがみがわ)  山形県を流れる一級河川最上川水系の本川。流路延長229km。一つの都府県のみを流域とする河川としては、国内最長。流域面積は7,040km²で、山形県の面積の約75%にあたる。日本... 続きを読む

人の心をカメラに収める稀有なる写真家

彼は写真家のみでなく芸術家でもあり、人の心を捉える名人でもあった本間仕切美術館を出た私は酒田駅に立ち寄り、市内循環のるんるんバスに乗って最上川の川向うにある土門拳記念館へと向かった。※JR酒田駅るんるんバスの車内はご覧の通り、買い物などに主婦が使っているのだろう。観光客と見られる乗客はいなかった。皆さんに写真館をご案内する前に私がこの日、土門拳記念館を訪れた理由をご説明したい。この肖像写真を見て頂... 続きを読む

庄内本間家が現代に遺した威光

   鶴が舞うが如く優雅に、そして清らかに 酒田駅北西部の庄内交通バスターミナルでSSライナーを下りた私がまず向ったのはターミナルから目と鼻の先にある本間美術館である。赤線で囲んだ部分が本間美術館である。本間美術館(本館、新館)はご覧の林の中にある。酒田には何度か来たことがあるがここは初めての訪問である。表通りには取りたてて大きな看板がない。私も含めて初めて来た人にはわかりずらいのかも知れない。敷... 続きを読む

初夏の庄内酒田への小旅

米どころ庄内を訪ねて(往路編、SSライナーの魅力) 6月に入り梅雨入りする前に旅をしたかった。どうせ行くのなら思い入れのあるところに…、思い立ったら吉日、私は一昨日の天気予報を見て庄内酒田への旅を決断し、コンビニで往復チケットを購入した。昨日の土曜日の始発のSSライナー(仙台、酒田ライナー)で私は酒田に向かった。酒田への旅は09年の日本海沿岸ツーリング以来4年ぶりになる。 ※09年私がバイクで酒... 続きを読む

思い出の田沢川ダムを訪ねて

http://map.yahooapis.jp/MapsService/Flash/V3/?appid=YahooMapsPasteMap&pos=38.8415559953071%2c140.0265249054192&layer=10&mode=map&visibleSliderbar=false&enableWheelOperation=false&enableUgButton=true&datum=wgs84詳しい地図で見る 5月5日朝5時にホテルをチェックイン、ブログ更新と朝食をネットカフェで済ませた。最初に向かったのは17年前に工事にたずさわった田沢川ダム。途中で鳥海山がきれいだったので写真... 続きを読む

酒田、山居倉庫へ2日目激走終了

http://map.yahooapis.jp/MapsService/Flash/V3/?appid=YahooMapsPasteMap&pos=38.911871420484786%2c139.83658750306586&layer=7&mode=map&visibleSliderbar=false&enableWheelOperation=false&enableUgButton=true&datum=wgs84詳しい地図で見る 5時ころ酒田市内に入り日本海に沈む夕日を見ようと思いましたが、薄曇りで見えそうにありません。しかたがないので港に行って酒田火力を背景に写真撮影。 次に今日の宿泊先、酒田グ... 続きを読む

遊佐町ニシン御殿見学その2

なんとこの建具は明治23年に完成して以来、塗装など一切リフォームしていません。材質はケヤキのようです。次に石油ランプ…案内の人の話ではこの辺は田舎なので電気がひかれたのは、かなり後だったようです。最後に「市民体操図解」、今で言えばラジオ体操のマニュアルとでも言ったらいいんでしょうか?なんと左端に「東京市」と書いてあるのが確認できます…昔は東京も市だったんですね~。... 続きを読む

遊佐町ニシン御殿見学その1

http://map.yahooapis.jp/MapsService/Flash/V3/?appid=YahooMapsPasteMap&pos=38.99970539812814%2c139.8495677208891&layer=10&mode=map&visibleSliderbar=false&enableWheelOperation=false&enableUgButton=true&datum=wgs84詳しい地図で見る 15時過ぎついに山形県に入る。7号線を激走中、「旧青山本邸」の案内看板を右手に発見、得意のUターンをして引き返す。この地で生まれた青山留吉が北海道に渡って、一人の雇漁夫か... 続きを読む