FC2ブログ

高速バスでの福島県郡山市出張

本日、私は仕事の為朝一番で福島県の郡山市に向かった。往路は宮城交通の高速バスである。福島県に入ってから吾妻パーキングでトイレ休憩である。乗客は十数名でとても採算の取れる人数でないようだ。この便は二本松インターのところで降車のみ可能となっている。本日の降車はゼロであった。Google地図で仙台、二本松、郡山の位置を確認して頂きたい。この辺りはかつて仙道筋と言って伊達政宗の時代、南奥州平定を目指して攻め上っ... 続きを読む
[タグ] 南冥遥か天翔る

福島市内のウォーキング

昨日、私は仙台駅前発の高速バスに乗って隣県の福島県に向かった。目的地の福島市に向かって東北道を巡行するバス、何も福島市に行くことだけが目的ではない。車窓からの眺めを堪能するのと読みかけの本(太宰治の中篇小説「惜別」)を読破するのも目的のうちである。左が山形道の分岐である。高速バスは1時間20分を経て福島駅に到着した。福島市には約一年半ぶりの訪問であった。この後市民バスのももりん号に向かって福島競馬... 続きを読む

会津MT後編、会津藩士の気骨を感じる

 白虎隊が自刃した飯盛山へ時刻は13時半を過ぎたころ、我々はいにしえ夢街道を北に向かった。そして気温も上昇しまさにバイク日和となった。 そしてミーティングはその昔白虎隊が殉じた飯盛山に到着しその舞台を替えた。ここでCB400SFに乗る仙台のとっちゃんと合流した。新潟のすなよしさんと宮城のTさんとはとっちゃんは初顔だった。日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリ... 続きを読む

ならぬことはならぬものです。

頑固一献(がんこいっこん)会津人の気質は真面目一途で頑固だと言われる。それはどうしてなのか?会津若松市の酒蔵、末廣…いかにも老舗といったたたずまいである。玄関、中庭に植えられた松の趣はいかにも老舗の酒蔵といった感じである。よく門を見ると表札には「末廣酒造株式会社」とある。末廣の看板は木でできており、老舗の酒蔵らしい風格がある。酒林と言われる杉の門と杉の葉で作った大きな玉、これは新酒発売時の合図(客... 続きを読む