fc2ブログ

近況(送迎ドライバー研修の様子と今後の抱負)

3888番目の更新である。現在、新たな職場で送迎の研修中である。(今はインターバル中)これから夜勤もあるが、発車までは時間があるので、夜の街を散策することも可能である。トイレは仙台駅地下通路の公衆トイレが最寄りなので、助かっている。繁華街で乗車を待ち、再び職場へ向かう。今夜からは私がハンドルを握る段階に入る。それでも以前の職場で、この辺りの運転は何度も経験済みなので、大きな重圧はない。とにかく安全... 続きを読む

自作動画/再雇用か再就職かで迷った時のガイダンス

定年後の再雇用を受けるかどうかで悩んだら:ガイダンスリンク動画解説中八日間をおいてのYouTube動画投稿である。昨今は65歳定年の企業も増えてきたが、定年退職を間近に控えると、その後の身の振り方が気になるものである。60歳定年制を採用している企業のうち、別企業へ再就職するケースは全体の八分の一ということで少数派だが、結構の方が再就職を視野に入れているのではないだろうか?再雇用された場合は、かつての部下... 続きを読む
[タグ] 再雇用 再就職

エッセイ「完全リタイアして半年」

3814番目の記事である。早いもので完全リタイアして半年が過ぎた。完全リタイアする前から、同年代と思しき様々なYouTubeサイトを探り、リタイア後の生活がどんなものなのか?想像していた。社会的な影響が減ることで虚無感にとらわれる人も居るようだが、自分の場合は元々が趣味人間であり、楽観派なので落ち込むことはないが、一抹の寂しさがまったくないといったら噓になる。特に出勤時刻になると、「ああ、少し前の俺なら... 続きを読む

動画/リスクを伴うが最もやり甲斐を感じた職業

定年後の再就職:夢を実現させる為リスクと向かい合うリンク動画解説前回の動画の続きである。私は定年後に長年の夢を果たそうと大型トラックの免許を取得して、何とかある土木会社に入社を果たした。動画には、その頃の日々のことを綴っている。リスクは非常に大きいがやり甲斐のある仕事である。天気のいい日のダンプの運転は言うことなし。心の中でくすぶっていた雑念がすべて消えうせるかのような気分である。この現場には2台... 続きを読む

動画/清水の舞台から飛び降りる気持ちで定年後は別企業へ再就職

定年後の再就職では別な職種、別な企業を選びました横町チャンネルリンク動画解説定年退職を目前にした多くの方は再雇用されることをお選びになることだろう。数年前の私にも所属企業から再雇用に対しての打診が来た。これは決裂に及んだのである。自分を安売りしたくない。己の可能性に懸けたい。そう出るのなら別な企業に再就職して、見返す(リベンジ)しかないと思ったのである。型にはめられるのが苦手な私は元々宮仕えには向... 続きを読む

マイ動画:就職活動で重視すべきこと

就職活動で重視するべきこととは?リンク動画解説マイ動画からの引用である。数年前に就職活動(現役時代で定年の数カ月前)した際、キャリアコンサルタント(有料だが費用は所属企業持ち)とハローワーク(無料)に求職を申し込んだ。動画ではそのことについて触れている。もう一つのテーマは”みなし残業”である。インターネットでは立場上の強みで、圧倒的に企業側の肩を持つものが多いが、労働者側から見たらどうなのだろう?問... 続きを読む

職場の人間関係で悩んだ私が得たこととは?

職場の人間関係は難題:でも他人を変えることはできるの?リンク動画解説サラリーマンで職場の人間関係に悩んでいる人は結構多いのでないだろうか?何を隠そう、私もその一人であった。詳しくは動画をご覧頂きたい。組織において苦手な人に対してどう付き合うか?これは個人差が大きい領域と捉えている。プライド高い人ほど、そしてこだわりの強い人ほど難しいことなのでないだろうか?横町コメント他人はそう簡単に変えられません... 続きを読む

YouTube動画/老境を迎えて自分とどう向かい合うか?

老境を迎えた自分とどう向かい合うか?ヒントを頂いた人物リンク動画解説以前、ブログに元上司のAさんのことを書いたが、本日はそれのYouTube版を制作した。Aさんからは毎日のようにメルマガ(ご自身が撮影した画像や知人から頂いた画像と文章を添えたメール)が届く。論語の中で、晩年の孔子を見た弟子たちは師匠のことを「憤りを発して食を忘れ、楽しみて以って憂いを忘れ、老いの将に至らんとするを知らず」(意味:師匠は発奮... 続きを読む

13日ぶりにYouTubeの横町チャンネルを更新

ITテクノロジーから受ける多大な恩恵とは?リンク動画解説実に13日ぶりに横町チャンネルのマイ動画を更新した。但し、4日前の3月19日には第2チャンネル(kr750kr500)のバイク動画を更新している。以前の古いパソコンと比べると高速で動くので、動画編集はだいぶ楽になった。時間も短時間で行うことが可能となった。今回のテーマはITテクノロジーから受けた恩恵である。元々苦手だったこの分野だが、今となってはシニアライ... 続きを読む

セカンドライフでの酒のつきあい方byマイ動画

 セカンドライフでの酒のつきあい方とは? リンク動画について本日投稿したYOU TUBEマイ動画である。下戸のかたには申し訳ないが、セカンドライフにおける酒の飲み方について実践していることを例に挙げ述べさせて頂いた。知人のうちの数人が酒で健康を損ね、寿命を縮めたように思える。その多くは酒の量をコントロールできていなかった気がする。飲酒の他に喫煙が絡むと、ガンを発症する率が更に高まる。では、どうしたらスマー... 続きを読む

定年後の再就職ではどんなことを心掛けるべきか?

【定年後の再就職】で心掛けたことを三つだけ述べます!リンク動画についてマイYOU TUBE最新作動画である。定年後の再就職ではプライドを捨て去る必要があるが、数年前の自分を振り返って具体的なことを三つ挙げた。私は現役時代の職場で人間関係に悩み、それを克服するために論語などの儒教を学んだが、それが再就職でも役に立った気がする。詳しくは動画をご覧頂きたい。サムネイル(本で言えば表紙に当たる部分)は、現役時代の... 続きを読む
[タグ] 再就職 論語 儒教

再雇用か?それとも再就職か?

 【定年後】再雇用か?それとも再就職か? リンク動画について今日はYOU TUBE動画を投稿する日である。同年代の人の多くに関心があることを動画にまとめてみた。それは定年を迎えた後に再雇用を選ぶのか?はたまた他の企業への再就職を選ぶか?という点である。私はつい最近まで建設業の安全管理に携わっていた。安全パトロールなどで多くの現場に足を運んだが、今となっては懐かしい思い出である。言えるのは宮仕えが苦手という... 続きを読む

サラリーマン生活にピリオドを打ちました

半年前の記事に「完全リタイヤは何歳ですべきか?」という記事を書いたが、自分にもいよいよその時が来た。これまで人生の三分の二という長い期間、サラリーマン生活をしてきたが、この都度ピリオドを打った。年齢も年齢なのでこれが恐らく最後となるだろう。離職した今は清々しい気持ちだが、何か新たなことにでも挑戦したいという気持ちもある。リタイアに際し私の脳裏を掠めたのは ①自分に健康寿命があと何年残されているか? ... 続きを読む

いつものハーフタイム前、軽妙な洋楽とともに

 The Way It Is / Bruce Hornsby and the Range 【コラム】久しぶりのブルース・ホーンズビー・アンド・ザ・レインジの「ザ・ウェイ・イット・イズ」のリンクである。1986年のアメリカ音楽チャートでトップに立った曲だが疾走感に溢れている。往時のアメリカの政治を風刺した曲だが、公民権運動と根強い人種差別の一面を描き出した80年代初頭から中盤にかけて経済不況に直面したアメリカ国民の不満をぶつけた曲である。一... 続きを読む

随筆「私にとっての勤労感謝の日」

今日は勤労感謝の日である。セカンドライフに入って未だに宮仕えをしているが、大雑把に言えば人生の三分の二はサラリーマン生活をしていることになる。「智に働けば角が立つ」で、上役の恣意性に対する許容力が低い自分としては非常に窮屈だが、これはビジネスとして割り切るしかない。人生百年時代と言うと聞こえがいいが、先立つものと健康が無ければ虚しいものとなる。 65歳~69歳で就業している人の割合は9年連続で... 続きを読む

セカンドライフたけなわ…週の中休み前の儀式

 Boz Scaggs - Lowdown (Official Audio) 【コラム】週の中休みを前にボズ・スキャッグスのお気に入りの音楽を聴いている。現役時代は嵐に見舞われた感のある我が人生だが、セカンドライフに入って持ち直してきた気がする。老子の言葉である「無用の用」がここに来てようやく実を結んできた気がするのである。これまで多くの修羅場を潜り抜けてきたが、現役時代になめた辛酸がけして無駄でなかったのを実感するのである。こうい... 続きを読む

先ずはやってみる。そこから成功が生まれる。キャンパーヒロ

キャンパーヒロ 全て考え方次第!67歳のつぶやきリンク動画について拙ブログに何度もリンクしたキャンパーヒロTVのリンクである。2年前にユーチューバーになったばかりで、既にチャンネル登録者が既に35,000に達しようとしている。有名人ならともかく、YOU TUBEビギナーがこれだけ結果を出すのは難しい。成功例と言えるのでないだろうか?成功の理由として考えられるのは、単にキャンプだけの話題でないことである。キャンプだけ... 続きを読む

必ずしも金に比例しないセカンドライフのおける幸福度

 キャンパーヒロ 67歳のつぶやき 幸福度について 【コラム】キャンパーヒロTV氏は仙台在住のユーチューバーであり、私の過去の記事に何度かスレッドをリンクさせて頂いた経緯がある。ヒロさんの略歴について触れたい。ヒロさんは60歳をもって42年間務めあげたサラリーマン生活をリタイヤされ、その後の一年間は解放感を味わうために趣味に興じた。ヒロ氏は定年秒読みとなってから有給休暇消化により、会社に行く必要がなくな... 続きを読む

定年後の不安:日本と中国の考え方の相違

 第二の人生「定年後の不安」原因と対策 視点を変えてみる リンク動画についてお馴染み、仙台在住のユーチューバー・Camper-hiroTV(キャンパーヒロTV)さんのスレッドのリンクである。今回は定年後に遭遇する不安について、どう取り組んだらいいのか?という点がテーマである。前回(6月30日)にもお伝えしたが、ヒロさんはGoogle翻訳を駆使して、世界各国から有益な情報を選りすぐっているとのことである。そういうことも... 続きを読む

セカンドライフは過去との決別でもある。Camper-hiroTV

第二の人生 「定年後をどう過ごす?」67歳の提言:最初に考えるべき事とは?リンク動画についてCamper-hiroTV氏はユーチューバーだが、充実したセカンドライフを送っておられる。彼は御年67歳になられるが、セカンドライフがどうあるべきか?についての蘊蓄をお持ちである。聞くべき部分が多いと捉え、拙ブログとしては二回目の掲載に至った。これは私の想像だが、Camper-hiroTV氏にはそれなりの財力もあるのだろうと捉えている... 続きを読む

私のセカンドライフに潤いをもたらしたディスカバリーチャンネル

アメリカのホットロッド系チューナーがダットサン280Zを魔改造!後編 | ファスト&ラウド S5 E6前書き 定年し立ての頃から、よくディスカバリーチャンネルを見ている。自分の目当ては「名車再生クラシックカーディーラーズ」や「ファストアンドラウド」などの車のレストアやカスタムに関する米英の番組である。バイクや車に関しては現役時代はもとより、学生時代からの趣味でもあり、これからもずっと続くものと考えている。 ... 続きを読む

セカンドライフ二度目の断捨離

二箇月前ほどから休みを利用して、少しずつ断捨離をしていた。本日は暑くなる前にと思っていたのだが、10時過ぎから太陽がじりじりと照り続け、最高気温は30度弱まで上がった。真夏日の一歩手前である。熱中症防止の為、休憩と水分補給をこまめに心掛けた。主な用意した道具は画像の通りである。①セットハンマー(建設現場で斫り工が使うような大型のハンマー)②金切りばさみ③電動丸のこ④電動グラインダー⑤充電式インパクトド... 続きを読む

今凝っている焼酎&セカンドライフへの俯瞰

   The Who - You Better You Bet - Top Of The Pops 1981   【コラム】今宵は久しぶりにザ・フーのパンチの利いた曲に酔っている。合わせる酒は芋焼酎のロックである。一年ごとの契約となる今の職場だが、私は企業の依頼を受け、もっう少しだけサラリーマンライフを続けることにした。不満がないと言ったら嘘になるが、自分を必要とする企業がある以上、その期待に応えたいと思ったのである。自分の仕事はけして一般的な仕事... 続きを読む

今年初の青葉区台原森林公園の散策

本日の仙台は夕方小雨こそ降ったが、晴れたり曇ったりといった天気であった。気温が12度まで上がると言う予報(実際は10度)もあり、思い切って青葉区の台原森林公園を訪ねた。昭和43年(1968年)に明治百年を記念して造られた公園である。自分が定年を迎えようとしていた数年前、セカンドライフへの希望を胸に、この公園によく足を運んだ記憶がある。「光陰矢の如し、歳月人を待たず」とよく言うが、セカンドライフに入... 続きを読む

セリア金属製フレーム老眼鏡のアドバンテージ

自分が老眼を意識し始めたのは40代後半になってからである。それまでは視力は1・5で眼鏡とは縁のない生活だった。老いを実感しなかった時分、百均老眼鏡の世話になるなんて夢にも思わなかったのである。私が百均老眼鏡を愛用するに至った背景には、老舗眼鏡店の老眼鏡の不甲斐なさにある。40代後半の転勤を機に、二万円超の予算で老舗眼鏡店でオーダーメイドの老眼鏡を作ってもらったところ、店員さんから「丁番のネジが時折... 続きを読む

血管をきれいにして健康寿命を伸ばす三種の飲み物

【話題作】「血管をツルツルにする最強の飲み物3選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】リンク動画について本要約チャンネルからの引用である。本日はこのYOU TUBE動画を引用しながら、血管をきれいにする飲み物3種を紹介したい。内容を詳しく知りたいかたは動画をご覧願いたい。血管が健康に及ぼす影響は大きい。心疾患や脳疾患に直結するからである。コレステロールは体には必要なものだが、善玉(HDL)と悪玉(LDL)があ... 続きを読む

私のささやかな若返り術&冬支度

VIVALDI – WINTER (Four Seasons) Organ JONATHAN SCOTT【コラム】今週も無事に一週間が終わろうとしている。目立っていいことはなかったが、平凡に過ぎ去ったことを当然とは思っていない。感謝しているのである。運気が上がれば後は落ちるだけである。従って絶好調の後は下降線が待っているのは想像に難くない。ゆえに、何もない平凡が何よりも一番(運気が上がるも下がるもあずかり知らぬこと)と考えるのである。ジョナサン・ス... 続きを読む

最初で最後になる皆既月食を見ながらの帰宅風景

 VLTAVA (MOLDAU) - SMETANA - ORGAN - JONATHAN SCOTT 【コラム】つい2時間ほど前、89年ぶりの皆既月食(厳密には98%が隠れる)が仙台市街地から肉眼で見られた。生まれて初めてのことである。以後は65年は見られないというから、自分にとってはたった一回の皆既月食ということになる。これを人の出逢いに例えるのならば「千載一遇」、或いは「一期一会」とでもなろうか?シチュエーションがシチュエーションだけに、合... 続きを読む

老眼が進んでもスマホを見たい!その対策とは?

本日の記事のテーマは次の二つである。①これまでブログで百均の固定式拡大鏡(1.8倍)紹介したが、今日は度数の異なる拡大鏡をダイソーで購入した。②今は老眼が進んで、スマホを見ることが少ない(都度メガネをかけかえる必要がある)ので、対策を講じて快適にスマホを見たい。特にウォーキング時はGPSを見たいので、メガネをかけかえずにこれを実現したい。以上である。そんなこともあって本日ダイソーで購入したのは1.3倍の拡大鏡... 続きを読む

フレイルまでならまだ戻れる!寿命を伸ばすコツとは?

セカンドライフに入って久しいが、これからは如何に健康寿命を伸ばすかどうかが大きな課題と考えている。本日はその肝になる部分を掲載したい。”フレイル”という言葉が最近よく聞かれるが、おさらいしておきたい。フレイルとは健康と要介護の状態の中間(過渡期)を言う。専門家の話では、フレイルの状態までなら、まだ健康に戻ることが可能ということである。尚、データは「なごやフレイル予防ムービー」より引用させて頂いた。気... 続きを読む

私が完全リタイヤしてからの夢part2

 【共同湯 公衆浴場】【まっとうな温泉】青森県 弘前市 百沢温泉 【はじめに】今日はウエスタンスタイル(カーボーイハットとウエスタンブーツ、ベストetc)で出入りのカフェに行くという夢に引き続いて、自分が完全リタイヤしてからの夢を話したい。先ずはYOU TUBE動画をご覧頂きたい。これは青森県弘前市の岩木山の麓にある百沢温泉の動画である。45秒あたりから、Google航空写真でこの温泉の位置がどの辺りなのかを知ること... 続きを読む

5種類の度数の老眼鏡を使い分けて特に問題なし

加齢とともに老眼が進んだ。普通老眼は遠くのものは見えると言うが、更に進むと遠くのものも見えにくくなる。遠近両用眼鏡という手もあるが、自分の場合は5種類の老眼鏡を適宜使い分けている。これは家にいる時、テレビを見たり食事をしたりするときにかけている縁なし老眼鏡である。ドン・キホーテで数年前に購入し、一度は丁番部分のネジが外れたが、DIYで修理(プラスチックレンズにドリルで穴を開け、小さなボルトとナットで... 続きを読む

薄暮から徐々にダークグレーへ、本日の帰宅風景

FIGARO'S ARIA - ROSSINI - Basílica de Santa María, Elche, Spain JONATHAN SCOTT【コラム】いよいよ9月もあと二日を残すのみとなった。月の前半は夏と言って差し支えないほど暑い日が続いた。それが中旬となれば徐々に涼しくなり過ごしやすくなってきた。そして下旬に入ってからは秋も深まり、いよいよ芸術の秋到来を感じさせる気候となった。私は秋に、この世への生誕を授かったが、それだけにこの季節には胸躍るものを感じる... 続きを読む

再就職して4年、紆余曲折を経て安定期に入る

再就職して丸四年が経つ。多くの同輩が再雇用される中にあって、私は敢えて全くコネのない企業を再就職先に選んだ。それはこの歳になって、新たな人間関係を構築しなければならないという課題を含んだことであり、容易なものではなかった。勝手がわからない当初の数箇月は借りてきた猫のような状態であった。もちろん、全ての社員に対して人間関係がうまく行くとは限らない。自分がバリアを張れば相手もバリアを張るのは目に見えて... 続きを読む

週のハーフタイム前。薄暮の中の帰宅

 HANDEL - WHERE'ER YOU WALK JONATHAN SCOTT 【コラム】秋分の日まであと一週間を切った本日、私はいつものように仙台の都心を通って帰宅に及んだ。気づいたのは薄暮と言っていいほど周囲が薄暗くなってきたことである。今の帰宅時を色に例えるならライトグレーといったところだが、いずれ日が経つにつれ、グレーからダークグレーへと変わって行くことだろう。家に着き、明日の週の中休みに感謝しつつ、今は芋焼酎のオン・ザ・... 続きを読む

今朝は晩翠通を通っての出勤

 Rolling Stones - Brown Sugar (live) HD 【コラム】セカンドライフに入った今は寄る年波との戦いと言っても言い過ぎでない。リンク曲は2006年にテキサスで行われたローリング・ストーンズのコンサートである。ミック・ジャガーは1943年生まれなので、この時は63歳(誕生日が来ていれば)である。シャープな動きに際し、どう見ても63歳には見えないが、これがミック・ジャガーの常人離れしたところである。一見する... 続きを読む

遂に奥歯にクラウンが入った!

U2 - With Or Without You (U2 At The BBC)【コラム】来週から盆休みだが、今週から来週にかけて休みの多い時期に入った。今日から3日間休んで8月10日は有休を使って半ドン、その後は6連休である。セカンドライフからはゆったり行こうと決め、元々週休三日でスタートした私だが、年を追うごとに取得可能な有給休暇の日数が増して行く。今は大雑把に言って一年のうちの約半分が休みだが、有休が毎年2日増え続けることで、更に... 続きを読む

猛暑の仙台・出勤&帰宅風景

  Mr. Mister - Kyrie (Official Video)  【コラム】今週も週のハーフタイムに差し掛かった。来週いっぱい頑張れば連休が待っている。現役時代とは違ってプレッシャーなどないが、今は与えられた職務を粛々とこなしている。時折持ち前の自我が顔を出そうとするものの、「セカンドライフに力みは無用」と自分に言い聞かせていることもありそこは抑えている。根底に「和して同ぜず」という心情があるが、これは全てにおいてとい... 続きを読む

タンクトップと短パンで早朝ウォーキングやってます!

 行進曲「コバルトの空」 ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団 リンク曲について行進曲「コバルトの空」は昭和の頃、プロ野球の中継のオープニング曲に使われた曲である。今の若い世代にとって馴染みのない行進曲かも知れないが、我々昭和に育った人間にとっては想い出深い曲である。昭和という時代を思い起こす際、「半ドン」という言葉が思い浮かぶ。多くの職場や学校において、土曜日は午前中のみであった。今改めて... 続きを読む

週の中休みの前の帰宅&お気に入りのJAZZで晩酌を

 Charles Mingus - Hot House [Tadd Dameron 1945] 【コラム】夏至を過ぎてから二週間以上経った。そろそろ徐々に日が短くなるのを実感できる時期に差し掛かった。少し寂しい気はするが、夏はこれからと思えば少しは気も紛れることだろう。明日の7月7日は二十四節気の小暑に当たる。暑気に入り梅雨のあけるころとされるが、我が東北の梅雨明けはまだ先になりそうである。海風が入って凌ぎやすい仙台だが、ここ数日は太平洋側気... 続きを読む

私の夢:東北の名城巡り

一昨日の6月26日、時代劇チャンネルで興味深い番組が放送された。「歴史を訪ねて 日本の城 北海道・東北編」撮影・監修:秋葉たけお氏、取材期間は2011年~2014年である。10年前~7年前と動画が撮影された日時はやや古いものの、番組には北海道函館市の五稜郭の他、東北の主要な城が8箇所収録されている。大変見応えのある番組であったので紹介したい。※秋葉たけお氏プロフィール1959年フジテレビジョン開局... 続きを読む

座右の銘を書いた札の使い方とは?

セカンドライフに入って久しい私だが、勤務している企業とは今年度も雇用契約を交わした。本日は常に私が肝に命じている座右の銘について語りたい。それは「初心不可忘」(初心忘るべからず)である。今の企業に就職する際、自分には建設業におけるスキルとキャリアはあったものの、コネなどなく、清水の舞台から飛び降りる気持ちであった。職場に慣れるまで結構掛かった。当初は仁・義・礼・智・信のうち、少なくても前から三つ目... 続きを読む

雇用契約を済ませて、新緑の中の出勤

  Queen - Radio Ga Ga (Live Aid 1985)  【コラム】往年のフレディ・マーキュリーのRadioGa Gaを聞きながら週末の晩酌を愉しんでいる。フレディ・マーキュリーは1991年、45歳の生涯を閉じた。短いながら太い人生であった。彼の人生を振り返れば、あまりにも生き様が強烈でマグネシウムの燃焼を重ねる。人の寿命に長い短いはつきものだが、彼のような才能に恵まれたミュージシャンはなかなかお目にかかれない。そう思う... 続きを読む

ユアテックスタジアム・泉七北田公園周辺の散策

 ビゼー:《アルルの女》第2番から「メヌエット」 【コラム】ジョルジュ・ビゼーは1838年、パリに生まれた。幼少期から並々ならぬ才能を発揮した彼は19歳でカンタータ『クローヴィスとクロティルデ』でローマ大賞を獲得した。1861年(23歳の時)にはリストの新作のパッセージを一度聴いただけで演奏し、さらに楽譜を渡されると完璧に弾いてのけ、リストを驚かせた。その後は、オペラなどの劇音楽を作曲の中心とし、... 続きを読む

今朝の出勤風景とセカンドライフに想うこと

HANDEL - ARRIVAL OF THE QUEEN OF SHEBA - PIANO & ORGAN - SCOTT BROTHERS DUO【コラム】久しぶりにスコットブラザーズの曲「シバの女王の入城」のリンクである。兄のジョナサン・スコットはオルガニスト、弟のトム・スコットはピアニストで兄弟だけあって大変息が合っている。よく音楽やスポーツには国境がないと言われるが、YOU TUBEでこのような名曲を味わえるのは至極の歓びであるとともに、ブログとリンクさせることの... 続きを読む

仙台市郊外に絶景を求めてのウォーキング

  Johann Schrammel Wien bleibt Wien  【コラム】『ウィーンはいつもウィーン』はオーストリアのヴァイオリン奏者ヨハン・シュランメル(ドイツ語版)により1877年に作曲された曲である。珍しく火曜日に有休を取った。日本では朝日放送で長い間スポーツテーマとして使用されており、キー局・TBSあるいはテレビ朝日のスポーツテーマ曲(『コバルトの空』『朝日に栄光あれ』)の差し替えとして使用され、ナイター中継などで... 続きを読む

春分の日を前にした仙台市街地

 Van Halen Dreams Original Blue Angels Video 【コラム】セカンドライフもいよいよ佳境に入ってきた。現役時代のように人間関係で悩むことがなくなったのは、普段から勤しんでいる儒教に依るところが大きい。儒教の「儒」は濡れることを意味するが、自他の双方が濡れることは精神が相応に満たされることでもあり、円滑な人間関係の礎となるものである。自分も早くこのことに気づけばもっと違った人生を歩んだことだろう。だが... 続きを読む

二連休を前にして、いつものカフェにて

Wes Montgomery - Here's That Rainy Day - Live London 1965【コラム】ウェス・モンゴメリー(1923~1968)の心地よいJAZZを聞きながら、休み前のひと時を過ごしている。セカンドライフに入ってからは、週休三日で土日の他に水曜日が休みだが、今週は木曜日に有休休暇を取ったので明日から二連休である。私は現役時代の2010年頃から有休はフルに消化するというスタンスを取り続けた。サラリーマンは公私のバランスが... 続きを読む

仙台都心のビル街を通っての出勤

  Asia - Don't Cry  リンク曲についてAsia(エイジア)のDon't Cryは今回が初めてのリンクである。過ぎ去った青春時代は二度と戻って来ないが、バーチャルの中は例外である。但し、これは能動的に往時のシーンを創り出す必要がある。その際、洋楽とアルコールによるトリップが欠かせない。本日選んだ曲のDon't Cryは91年にリリースされた大ヒット曲である。往時の自分はマイカーで通勤していたのでカーステレ... 続きを読む

セカンドライフの原点となった或る公園

 Christopher Cross -Sailling リンク曲について1980年発表の軽快な洋楽はChristopher Cross(クリストファー・クロス)演奏のSailling(セイリング)である。セイリングと言って思い浮かべるのは風任せの航海と言ったところだろうか?そういう自分がセカンドライフという名の大洋に船出したのは、今から4年前のことだった。ゆえあって、私は現役時代のコネを使わず、自己開拓で再就職先を探した。かつて在籍した企業を見返... 続きを読む