FC2ブログ

KR500がトップを走った瞬間!

この人がコークバリントンです。薄いサングラスと口髭が似合う南アフリカ出身のレーサーです。う~ん、NOLANのヘルメット、CHAMPIONのワッペン…今流行りの言葉で言うと「渋い」という表現でしょうか。このライダーは70年代後半からGPレーサーKR250やKR350を駆って、この時まで数回世界チャンピオンに輝いたカワサキのエースです。09年のクラシックマシンレースでのエンジン始動の動画です。最初に手... 続きを読む