FC2ブログ

333年前に松尾芭蕉が船で渡った場所

時空を越え、風流人の心意気を感じるここは333年前、松尾芭蕉が通ったと思われる石巻市曽波神地区である。部落の入口に立つ石碑が私を江戸時代へといざなってくれた。彼が333年前に訪れた時節は新暦で言えば6月。この時期は或いは梅雨時だったのかも知れない。よしんば梅雨の晴れ間であれば、彼の目にはこれに近い風景が展開したに違いない…私はそれを思うに相棒のシェルパとともに胸の高鳴りを感じずにはいられなかった。... 続きを読む

奥の細道をたどる小旅

 333年前芭蕉が歩んだ旧道をたどる 連休前半の中日となったきょう、私はかねてからターゲットとして決めていた松尾芭蕉の歩んだ旧道2か所をシェルパでたどる小旅に出発した。今回お伝えするのは1カ所目の東松島市編である。日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/後ろの道路は現在の国道45道線である。これは松尾芭蕉が333年前に歩... 続きを読む

カフェ・ル・マンジェで崇高な精神を感じる

 Scotland the Brave! 勇敢にそして崇高に!愛する祖国のためにスコットランド魂を貫く!Scotland the Brave World Music Video.mpgきょうは半ドンであった。春本番、晴天に恵まれた本日、私は午後から自分の分身でもあり相棒でもあるKRを駆り、仙台市郊外へと繰り出していた。ここは泉区根白石地区の住吉神社である。5月はミーティングが目白押しである。KRのライディングは大脳だけでは司ることはできない。乗るだけ... 続きを読む

KROG山寺ミーティング5月3日開催

 KROG東北支部山寺ミーティング開催します日時:平成24年5月3日(木)AM10:30集合集合場所:国道13号線沿い道の駅天童温泉KROG東北支部は本部と共催で既に5月13日(日)に会津ミーティングを企画していますが、今回の山寺ミーティングは東北支部の主催ミーティングになります。※5月13日開催予定KROG会津ミーティングへのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/30464227.html参加資格:80年代2stレプ... 続きを読む

悩み事の多くは時間が解決してくれる

 震災の逆境に耐え食を求める人々に幸を与える 今回は震災の大津波に見舞われながらも店を再開し、人々を癒し笑顔をもたらす元気な食堂を紹介する。まずここは宮城県牡鹿郡女川町の浦宿という町である。ここは万石浦の一番奥に位置するところである。女川の町は壊滅的な被害を被害を受けてお見せできないがこの地区はご覧の通り、復興が進んでいる。万石浦から女川に向かう国道398号線から急坂に入り50メートルほど入った場... 続きを読む

縄文時代の貝塚を訪ねる

    石巻市沼津貝塚 下の航空写真を見て欲しい。北上川が蛇行し河口付近で外に膨らむ場所、ここは石巻市東部の端であり万石浦や女川に抜ける途中の平野に位置している。またここで北に目を向ければ肥沃な扇状地が複数あることに気づくだろう。ここはかつて海が迫っていたと考えられている。現代の地図を元にして昔入江と思われた部分を青で塗りつぶしてみた。現代の地図とよく見比べてみて欲しい。至近距離からの航空写真はま... 続きを読む

黒潮を肌で感じる石巻オーシャンCCでプレイする

   石巻、女川、牡鹿半島の復興を祈願するゴルフ 石巻市に存在する唯一のゴルフ場「石巻オーシャンカントリークラブ」コース全体が南斜面であり、黒潮が沖に流れる海が近いせいでここは冬でも雪がほとんどなく冬場でもプレイできるコースとして有名である。  このゴルフ場は石巻市稲井沼地区から渡波地区に抜ける道路からさほど遠くない。またにここは沼津貝塚という縄文の太古からの貝塚もあり、非常に歴史的色... 続きを読む

作家アツさんとの春の宴

  人生の苦杯を良薬とし私小説のネタとする 作家の多くはそんな人生を歩んできているがブログ仲間アツさんもその一人である。私もかねてより私小説を書きたいと考えておりアツさんはいいお手本でもある。春先の立て込んだ仕事がひと段落した昨日はそんな尊敬するアツさんと春の宴を催すことにした。  待ち合わせ場所となった定禅寺通り県民会館に向かう途中の広場でクラシックカーの展示会に遭遇、懐かしい三輪車の前で思... 続きを読む

失敗を恐れずに突き進む!

 Eminem Not Afraid Eminem - Not Afraidさっきまでおびえていたんだああ、自分の影と未来にだ誰かに後ろから押されビルから突き落とされる気がしたんだでも人間の成功と失敗なんて紙一重さ人生なんてロシアンルーレットのようなものさ生きるも死ぬも運が左右するのは事実さ俺は運に見放され、投げやりになったこともあったでも落ち込んでなんになるんだ!例え実弾の入った引き金を引いたっていいじゃなか 賭けをやらな... 続きを読む

改めて避けがたい天命を知る

 人生にはどうしても避けがたい宿命がある… 五十にして天命を知る…これは論語に謳われた孔子を示す有名な言葉である。五十をとうに過ぎ反骨精神あふれる私が無念にもその言葉を受け入れなければならない出来事が本日あったのだ… 所詮人間には限界があるが、それを易々と認めたくないのは強情っぱりの真骨頂でもある。しかしながらどんな人間にも老いが公平に訪れるが如く、地球と隕石の衝突を避けるのが不可能であるが如く、そ... 続きを読む

KR500のスポンサー関連を訪ねて

KR500ゆかりのスポンサーを巡る ご存じの通り一台のバイクを走らせるにはいろんなメーカー(エンジン&フレーム、タイヤ、オイル、プラグetc)のパーツ供給が不可欠である。  快晴に恵まれた本日、私はKR500レプリカを駆り、仙台市内各所に点在する「KR500のスポンサーになった会社ゆかりの地」を巡ることにした。  私が最初に訪れたのは、宮城野区扇町の川崎重工業系列のタイヤショベル製造会社「KCM」&「... 続きを読む

5/13KROG会津ミーティング詳細告示します

KROG本部、東北支部協賛会津ミーティング、次の通り開催致します。日時:5月13日(日)AM11:00集合集合場所:福島県会津若松市まちの駅鶴ヶ城駐車場参加資格:80年代2stレプリカを推奨しますが、他の車種(2輪、4輪を問わず)も参加可能です。□:磐越道会津若松インターチェンジ○:鶴ヶ城○:飯盛山日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/k... 続きを読む

清酒「一の蔵」超辛口で武士道を貫く!

 大崎市松山の歴史と伝統を訪ねて2台のKawasakiはほぼ正午に松山の中心区域に到着した。建物こそ建て替えられ、新しかったがこの木の塀が私に松山の歴史を感じさせた。これは懐かしい!コルゲンコーワのカエル、チビ象さとちゃんが私たちを迎えてくれた。徐々に暖かくなってきた。私とTさんはこの界隈で一番見どころであるふるさと歴史館&同館フランク永井展示室を訪ねた。※大崎市松山地区の位置を地図でご確認ください。詳し... 続きを読む

Dトラッカー&シェルパコンビで大崎平野を駆け巡る旅

Kawasaki兄弟車2台で広大な大崎平野を走破する日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/先日知人のTさんがKawasakiDトラッカーを購入しきょうは初めてのオフ会となった。待ち合わせ場所は富谷町の西友前である。TさんのDトラッカーを紹介する。エキゾーストはNojima、ブレーキホースは前後ともステンレスメッシュ。フロントブレーキには大径デ... 続きを読む

中山峠の狼石伝説

 中山峠のふもとに残る歴史の薫り この写真は中山街道が団地造製の波にのみ込まれる前の姿である。車の輪立ちがついているものの切り通りの山肌が露出しており、その昔普請(工事)を行い、山を切り拓いた道路であることが確認できる。これは私が45年ほど前にサイクリングで訪れた中山街道の記憶に重なるものである。今回紹介する中山街道のルートを紹介しよう。ご覧のようにこの場所は頂点の中山峠からは1キロ以上北に行った... 続きを読む

馬が這う急坂

 希望と悲哀が行き交う中山峠の昨今まず最初に今回掲載した中山街道のセクションを地図で確認して頂きたい。赤線の部分が今回紹介する場所である。ここは地図でいくと山神様を少し北に行きすぎたあたりになる。周囲は住宅地であるが、旧道もこのような舗装道路となってけして途切れずに連続しているのがわかる。この道路を少し行くと間もなく行き止まりとなった。やむを得ず迂回して再び旧道へ。ここから住居表示は中山4丁目とな... 続きを読む

中山道のルーツを訪ねる

先祖代々の山林を切り開き大規模団地を造成し、昨今の繁栄を見る日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/ 50年前否、100年前否、200年前…誰でも自分の住んでいた場所が昔どうなっていたか気になるだろう。そこにはどんな人々が住み、或いはどんな人々が往来し、道路はどういうふうに通っていたのか?…  そんな昔を探る手掛りとな... 続きを読む