FC2ブログ

久しぶりの土休に感謝する(前編)

 仙台市青葉区鹿落坂~八木山入口の昨今久しぶりの土休となったきょう、私は空梅雨を感謝しつつ、愛車シェルパで仙台市青葉区~隣町である名取市の散策に出かけた。ここは有名な青葉区鹿落坂(しかおちさか)である。※下の地図で本日の順路と立ち寄った場所をご確認ください。○:鹿落坂(鹿落観音)□:八木山入口昔は鹿も転げ落ちるような急坂だったのだろう。鹿落坂とはよく言ったものである。 越路(こしじ)、道(路)を越して... 続きを読む

「いいね!」に対する私の指針を表明します

ヤフーブログ新機能「いいね!」に対する自己ガイダンス昨日、一部を表明した「いいね!」への方針ですが、本日は、まとめと確認の意味で改めて自分なりのガイダンスを表明したいと思います。 ここでまず始めに私が述べたいのは「いいね!」をどう利用するのかはあくまで各自のブログ運営方針(自由意思)に委ねられるということです。 これに関しては各自の主観が左右する範囲であり、他の意見が及ぶ領域ではありません... 続きを読む

ヤフーブログ新機能「いいね!」の功罪

皆さん、こんばんは。 ヤフーブログも、いろいろと機能が変化してきていますが、今回の「いいね!」の機能について皆さんはどう思われますでしょうか? 動向を考察したうえで、また傾注した考えであることを百も承知したうえで、私は述べたいと思います。 この機能を多用(例えば一挙に5人以上のかたへのいいねをブログに告示したとします。)するとどうなるのか? それはブログファンの更新欄の相当の部分を... 続きを読む

六十分の一のもたらす余裕

 The Outfield 61 Seconds クリック↓↓↓http://youtu.be/pyA-kEw_TKMもし1分が61秒だとしたら、今までの人生と一体なにが変わるのか?私は長い間その問いに答えられなかった。だが今その問いにこう答えたい。その1秒は単調な人生に全く異質なものをもたらすものであることを。夏至を過ぎたばかりの仙台市街地。梅雨にも関わらず湿気もなく、雲一つなかった。そして7時を過ぎてもまだまだこの明るさだ。 私は薄暮のロ... 続きを読む

地の果てまでも

 歴史の暗闇の中に消えた男を通し武士道を描く遠藤周作(1923~1996)彼の残した歴史小説の中に「侍」という作品がある。侍はこの長編小説の中では長谷倉六衛門の名で登場するが、支倉六衛門常長として実在した人物である。 支倉六衛門常長(1571~1622〔没年推定〕)、仙台藩家臣、1613年藩主伊達政宗の命を受け180名の使節団とともにメキシコを経てヨーロッパに渡る。 江戸幕府のキリシタン弾... 続きを読む

平日の厳美渓を楽しむ

     骨寺村から厳美渓へ一昨日、骨寺村に足を運んだ私は帰路、近くにある厳美渓に立ち寄った。大小の奇岩からなる独特の景観、この渓流の眺めに私は目を奪われた。この眼鏡橋は一見近代的な鉄筋コンクリート製に見える。しかし…なんとコンクリートの中には鉄筋でなく竹が入っていたのだ。(改修工事される前に中に竹が入っているのを確認との説明)な、なんと馬車登場!これは全くの偶然だった。思わず微笑まずにはいられな... 続きを読む

いくつ峠を越えた

 「木枯し紋次郎」OP誰かが風の中で 上条恒彦   私にはどうしても行ってみたいある場所があった。当然のことだが実人生においては願い事が望み通りかなうとは限らない。しかしきょうは幸運にも休みを利用してその願いをかなえる好機に恵まれた。 目的地は岩手県南部の一関市骨寺村。片道ざっと90キロの下道はいくつもの峠を越えなければならない。また遠方に足を運ぶ際は午前中が勝負である。私は朝8時には愛車シェル... 続きを読む

カフェ「あした葉」で明日への活力を得る

 Queen It's A Kind Of Magic Queen - It's A Kind Of Magic - Live 7/11/86梅雨空の中KRとともに仙台市街へ…午前中は仕事だったきょうだが、午後からは梅雨の合間を縫っての久しぶりのKRライディングである♪頭の中には既に夏至まであと数日とインプットされていた。それがこの日のテンションを高めてくれた。まずは奴と共に青葉区のショッピングセンターへGO、ここで本を買い求める。日本ブログ村カワサキラン... 続きを読む

夏至近し、友と美しい夜の余韻を味わう

120年前のホームズとワトソンを思い起こし、友人と美しい夜のひと時を過ごす※ストランド誌におけるシャーロック・ホームズ&ドクター・ワトソンこの日の私たちはすっかりこの二人になり切っていた。        ある夏の日の夕方、私たちはやがて夕闇に包まれようとしているシティの一角で再会を喜んだ。「どうだね?いま6時だから、この美しい夜の散歩に出かける気があるなら、君に喜んでそ... 続きを読む

礼節と諂いの違いをわきまえ正々堂々と生きる

 エルガー 威風堂々! 威風堂々第1番(プロムス2008)礼節とへつらい…正直言って以前の私にはこの違いがわからなかった。私がこういう考えになったのはここ数年である。  私の尊敬する伊達政宗の言葉にこのようなものがある。「礼に過ぎればへつらいになる。」へつらいとは単なる機嫌取りであり、それは目うえの者から見れば自分への忠誠ととらえ、時に好ましく思えることもあるだろう。  だがよく考えてみた... 続きを読む

ショートコースゴルフ同好会富谷R開催

かけがえのない仲間と共に雨のち晴れのもたらす開放感を味わう!梅雨入りにも関わらず2年ぶりに富谷パブリックコースで開催されたショートコースゴルフ同好会今年も鬱陶しい梅雨の季節がやってきました。雨の降る中、中止という選択肢もあったのかも知れません。でもそんなことでめげてはいられません。同好会のメンバーのやる気がそれをブレイクしました。雨の中でもゴルフをやるということは大きな理由があります。それはこの記... 続きを読む

闇と星空の余韻

     闇と星空の余韻 今週も週末を迎えた。夏至まで二週間を切ったきょう、私は美しい夏の夕べの散歩に出かけた。いつもの散歩道を行きやがて高台にさしかかると薄暮に包まれた仙台のシティが夕闇に飲まれようとしていた。  あれはとうに四十年以上前になる。私は幼い時に見たプラネタリウムの地平線が遠い時空を経て、今ここに再び蘇るような錯覚に陥った。  けして忘れはしない。あの日幼い私の目に映ったプラ... 続きを読む

川面のさざ波のもたらす心地良さ

 Waves of the Danube (ドナウ河のさざ波)  Waves of the Danube (Ion Ivanovici) その言動がさざ波を立て波紋を広げる。…波のないところにさざ波を立てる…一般的に「さざ波」という言葉から受ける印象はあまり聞こえが良くないことが多い。  現代社会に生きる我々にとって一日を凪のままで終えることは願ってもないことではあるものの、招かざるさざ波と遭遇するのは往々にしてあるものである。  きょうの私は... 続きを読む

無頼なガンマンの精神を貫く!

  荒野の用心棒主題歌「さすらいの口笛」 (STEREO) A Fistful Of Dollars by Ennio Morricone主演:クリント・イーストウッド、1964年イタリア作品  ここに無頼なる言葉がある。無頼には二つの異なった意味が存在する。一つ目は非道な行いをする者、二つ目は誰も頼るものがない者という意味である。実はきょうここに登場するガンマンも無頼であるが、彼は二つ目の意味の無頼であることをあらかじめお断りしておく。&n... 続きを読む