FC2ブログ

誰が忠臣?誰が逆臣?

今年の夏に私のもとに或る仕事が舞い込んだ。それは或るところから依頼された歴史エッセイの執筆である。何を題材にするかの選択肢は私に与えられることとなったが、私は迷うことなく寛文事件(伊達騒動)を選んだ。その中で私は「樅ノ木は残った」のストーリーの如く、原田甲斐が忠臣の可能性があり、伊達兵部は逆臣であり、伊達安芸は甲斐と心の通じ合った仲であると書いた。そのエッセイが活字となって一ヶ月も経たないうちに私... 続きを読む