FC2ブログ

エッセイ「人の心を動かす交渉術」

エッセイ「人の心を動かす交渉術」過去の記事で歴史と哲学の接点をいくつか述べてきた。昨今改めて、私が感じるのは歴史を如何に実践哲学とし、己に血や肉として行くかということである。言うまでもなく、歴史や哲学(範囲を広めれば文学も)は実生活を営む上でなくても生きて行ける。但し、問題に直面した際に解決へヒントをもたらしてくれるのが歴史や哲学の類である。歴史を掘り下げることで進むべき未来が自ずと見えてくるので... 続きを読む