FC2ブログ

亘理を統治した名将を偲ぶ最後の晩餐

87年NHK大河ドラマ独眼竜政宗オープニングリンク曲について間もなく私は一年半住みなれた宮城県南部の亘理を離れて再び仙台に戻る。本日は最後の亘理の晩餐に及んで、どんな曲をリンクさせるか思案したが、どう考えてもこの曲しかなかったゆえ、迷わず独眼流政宗のオープニング曲をリンクした次第である。下の写真をご覧頂きたい。左の写真は2015年1月1日のAM6時半発JR常磐線浜吉田行きに乗車した私である。この日の私... 続きを読む

名物食堂大甕のヒレミックス定食

名物食堂大甕のヒレミックス定食先日、知人とともに南相馬市の大衆食堂に行った。食堂の名は大甕(おおみか)食堂である。大甕食堂の位置をGoogle航空写真で確認して頂きたい。大甕食堂は大衆食堂なのでお世辞にも小奇麗とは言えない。飾り付けはオーナーの趣味と思われる。同伴者が頼んだのはかつ定食(税込¥980)である。ちなみに右側にかすかにお櫃(ひつ)が写っているが、お櫃の中のご飯は食べ放題である。私が頼んだのは... 続きを読む

相馬焼きの猪口の購入

相馬焼きの猪口の購入いよいよ引越しの日が間近に迫ってきた。本日の午前中は荷造りで忙しかったが、少しずつ手掛けていたせいもあって、細かい詰めはあるものの、午後になってようやく荷造りのほうがまとまってきた。荷造りも結構ストレスが溜まるものである。狭い部屋に閉じこもって、ちまちまとした作業ばかりしていると何か気持ちが結構めげてくる。そのような暗い気持ちを吹っ切るために、私は思い切って、午後からの時間をプ... 続きを読む
[タグ] 相馬焼き

息子とのパター練習

息子とのパター練習すっかり秋らしくなった本日、私が息子と共に訪れたのは岩沼市にあるゴルフ練習場である。岩沼市民バスを降り、練習場へ向かう道を張り切って歩く息子。今から間もなく青空の下で思う存分にパター練習ができる…そう思うと私と息子の足取りは軽かった。練習場のネットの脇にはつがいと思われる二匹のヤギが飼われていた。それにしても長閑である。(笑)練習場の名前は先日紹介した岩沼ゴルフアカデミーである。岩... 続きを読む

本日のミック四方山話(好対照な2話)

第一話いよいよ亘理滞在も僅かとなった。本日は天候も優れず一日中曇天で、時折小雨の降る空模様である。そんな天候もあって、きょうは散髪をしてから引越しの荷造りを進める予定を立てた。それはいきつけの理容店に向かう途中の交差点での出来事であった。ちょうど私が横断歩道渡ろうとしたとき、目の前を徐行気味のスピードで一台のワンボックスカーが横切った。私は反射的に「ここは横断歩道だぞ!」と叫び車の後ろを通過すると... 続きを読む

誠意と素朴を感じる常磐小高の双葉食堂

誠意と素朴を感じる常磐小高の双葉食堂本日は二ヶ月ほど前、非難解除されたばかりの南相馬市小高区で元気に営業をする地元食堂を紹介したい。その名は双葉食堂である。同店は原発事故のため、ずっと南相馬市の鹿島区の仮設店舗で営業しており、5年数ヶ月を経て元の場所に戻ってきたといういきさつがある。従って復興を掲げる小高区に希望と勇気をもたらす存在である。常磐線のJR小高駅から200メートルという好立地も大きな魅... 続きを読む

パター練習の出来る岩沼市のゴルフ練習場

パター練習の出来る岩沼市のゴルフ練習場きょうから彼岸に入ったが、台風16号接近に伴いきょうの宮城県南部の天候はすっきりしなかった。そして時折小雨の降る天候ゆえ、バスや電車の移動では傘が手放せない一日であった。こんな日は晴耕雨読に則り、相馬図書館にでもと思った矢先、インターネットを見ていた私の脳裏に別なことが浮かんだ。それは亘理町の隣町の岩沼市の或るゴルフ練習場のことだった。そのゴルフ場は今まで一度... 続きを読む

我が友此処に在り!その名は不あがりさん

山川大介 兄弟鴉旅は道連れ、世は情…本日は新たに先日増設した書庫「私のブロ友様紹介します」の第二弾として不あがりさんを紹介する。不あがりさんは私の無二の親友であるが、彼と私との関係を表現すると、リンクした曲「兄弟鴉」の歌詞のような関係になる。不あがりさんと知り合ったのは震災二年後の2012年6月頃と記憶している。馴れ初めは骨董からの繋がりである。この頃はちょうど私のブログの革命期に当るもので、それ... 続きを読む

東北最古、最大級の大悲山石仏

東北最古、最大級の大悲山石仏を訪ねてもうすぐ慣れ親しんだ相馬地方に別れを告げなければならない。その前に主要な史跡を巡りたい。そう思うと居ても立っても居られなかった。そんな私が電車で向かったのが南相馬市小高区泉沢地区にある大悲山の石仏である。ことの発端をたどれば私が日々の通勤で乗車しているJR代行バスのドライバーAさんと親しくなったことに帰来する。Aさんは相馬市出身で郷土史に詳しい。そのAさんから大... 続きを読む

ブログのエキスパートに求められるものとは?

ブログのエキスパートに求められるものとは?初めに最初にお断りしておくが、私はまだまだエキスパートに達してないブロガーの一人ゆえ、本記事はその未熟ぶりをお含みの上でお読み頂きたい。但し、自分のブログに於ける理想像だけは持っている。ヘッダーにリンクした「ご挨拶&ミックのブログ総論」にも書いたが、私は自分にブログのエキスパートとしての在り方を問うとともに、人様にも礼節やモラルの大切さを語りかけてきた。こ... 続きを読む

「過去の記事」にコメントし合う関係は私の理想

私はブログに於いて、以前から何か物足りないものを感じている。それは過去の記事が新しい記事の陰に埋もれてほとんど日の目を見なくなることである。ここでブログの記事を用途別に分けるならば日記的な記事情報提供的な記事両者の複合的な記事となる。日記的な記事の多くは、どうしても古くなると読まれることは少なくなる。特に、キャッチボール式の運営方式の場合は尚更である。これは止むを得ない事なのかもしれない。ここで私... 続きを読む

9月度のショートコースゴルフ

 行進曲 雷神 リンク曲:行進曲「雷神」について行進曲はスポーツ番組とは切り離せないものである。本日は行進曲の中でも有名なスーザー作曲の「雷神」をリンクしてみた。理由は昨日経験した精神高揚を彷彿させる曲だからである。世界中から親しまれているこの曲は数ある行進曲の中でも、やはり不朽の名曲という気がする。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※9月度のショートコースゴルフ今年の2月から、月に一度楽しみにしている... 続きを読む

西日本のノリに対する東北人の受け止めかた

西日本のノリに対する東北人の受け止めかた昨今ブログをやっていて感じるのは西日本と東日本のギャップである。西日本にお住まいのかたは一口で言えばフランクである。フランクと申し上げたのは「ボケ」と「突っ込み」というコミニュケーション方法を人様との潤滑油の手段として多用することから、そう感じるのである。もちろん、固い商談の席などでこのような手段は除外されるのであろうが、概ね西日本のかたのブログを拝見させて... 続きを読む

南相馬の老舗食堂「まる新」

南相馬の老舗食堂「まる新」本日は去る8月12日に訪れた南相馬市の老舗食堂を紹介したい。ここは相馬野馬追の神旗争奪戦と甲冑競馬が行われる雲雀ヶ原である。紹介する「まる新食堂」はここから北(南相馬市中心地)に1キロほど行った地点である。まる新食堂の外観、お世辞にも小奇麗とは言えないが、この見せの真骨頂は見栄えでなく商品(定食、ラーメン類)である。雰囲気から察して昭和の頃の創業に違いないと感じた。店内は... 続きを読む

我が人生は険しく道は多い

漢詩紀行 李白 行路難日曜の夕べ、漢詩を聞きながら酒を嗜んでいる。昨今、その日の気持ちに合わせた漢詩を聞き過去を振り返りながら晩酌することが多くなった。本日紹介するのは李白の「行路難」(行路難し)である。行路難し行路難し岐路多し今いずくにか在る長風波を破るにかならず時有り直ちに雲帆をかけて滄海をわたらむ現代語訳我が人生は険しく本当に苦しい。行く手は迷路のごとく分かれて私の前に立ちはだかる。自分の目標... 続きを読む

謎に満ちた我が曾祖母Mの生涯

謎に満ちた我が曾祖母Mの生涯私の父方曾祖母が亡くなって91年が経つ。本日は謎に満ちた曾祖母の生涯にスポットを当てたい。私はここ数年前から先祖調べを行い、不完全ながら家系図を作成している。先ず家系図を基に私と曾祖母の関係を説明したい。曾祖母は1855年(安政元年)の幕末の生まれである。私が相当の推察を加えたことを最初にお断りしたい。曾祖母の伴侶が養蚕業に携わっていたという既成事実から、旦那である或る... 続きを読む

亘理、相馬への想い出

亘理、相馬への想い出昨年の4月の転勤で亘理(勤務地は相馬)に移り住んでから間もなく一年半が過ぎようとしている。そして定年退職を前にして仙台への転勤が決まった。だが、古巣に帰れるとは言え、何か後ろ髪を引かれる思いもする。本日はこのあたりについて話したい。※相馬中村神社の桜(2015年4月撮影)自分の頭の中を整理するために、亘理と相馬の長所とそこから私が何を得たのかを箇条書きにしたい。仙台に比べて温暖... 続きを読む