FC2ブログ

藩政時代の石巻の花街を偲ぶ本

昨日図書館で興味深い著物を借りてきた。伊藤孝博著・無明舎出版『江戸「東北旅日記」案内』である。本書は江戸時代の東北地方を描いた紀行文の案内で、全20景から成る名著である。この第12景に富本繁太夫『筆満可勢』という旅日記が紹介されている。繁太夫は江戸の深川に住んでいた芸人で生年も本名も不詳である。江戸浄瑠璃の一派で富本節の芸人ゆえ、富本繁太夫を名乗ったようである。仕事に欠かせぬ三味線引きを連れての旅... 続きを読む