FC2ブログ

沖野城跡に行ってきました!

盆休みも残り二日となった。明日は十連休最後の有終の美を飾ると言ったら大袈裟になるが、ラストツーとなった本日はそれを強く意識し、昨日図書館の「仙台市史 資料7 城館」で得た情報を基に沖野城跡を訪ねた。沖野城跡のある位置は若林区の霞目飛行場の南である。本日の行動を振り返ると、ストップ&ゴー、そしてUターンが連続するシチュエーションで、車での取材はとても覚束なかったことだろう。曲がりくねった細い旧道を走... 続きを読む

新たな古城巡りに導く文献との出遭い

本日は雨天の中、仙台市図書館(仙台メディアテーク)に足を運んだ。私の目に止まった文献は「仙台市史 資料編7 城館」である。この文献は残念ながら貸し出し禁止だが、コピーは可能である。私は次に巡りたい古城をピックアップして十数枚をコピーしてきた。「仙台市史 資料編7 城館」は仙台市教育委員会も絡んでいるので信頼の置ける文献と見たためである。この文献は新しい資料が多く、大いに期待を寄せている。今まで城郭... 続きを読む

仙台の街中で涼んできました。

本日の仙台の最高気温は31度、昼近くになって台風接近のため、風やや強くなってきた。私は束の間の涼を求めて街に出てみた。ここは定禅寺通と一番町の交差点である。適度な風がある為、欅並木の緑陰に入ると凌ぎやすい。私は汗かきでいつもならタオルが手放さないのだが、本日は無用なほど涼しかった。盆中ということもあって車の通りも少なかった。街ゆく人も涼しそうである。一番町に入るとビル風の効果(一番町が風の通り道に... 続きを読む

仙台のうどう沼の今昔

十連休も今日で半分以上が過ぎ、残り四日となった。これまで殆ど日照のない毎日だが、一日中雨の日もない。本日は中途半端だったが、仙台育英VS鳴門高校、鶴岡東VS習志野高校の高校野球をテレビで観た後、合羽を着用してバイクでポタリングに行った。向かった先は仙台市北西部のうどう沼である。うどう沼は何度かブログに登場しているが、うどう沼は七北田川の支流である梅田川の源流地点でもある。合羽を着ても水辺ゆえ、蒸し... 続きを読む

太平洋戦争前夜、日本を揺るがした演説

本日参考にさせて頂いた資料はNHKの歴史番組「その時歴史が動いた 我が言は万人の声~太平洋戦争前夜、日本を揺るがした国会演説~」である。 司馬遼太郎は、「統帥権は日本を別国に変えてしまった魔法の杖である。」と述べ、昭和初期の十数年間を日本史にとって極めて異常な時代だったとしている。統帥権を平たく言えば、「軍部が幅を利かせて国民の主権を奪う」ことである。本日はこの統帥権と真っ向から戦った一人の政治家... 続きを読む

元寇が世界史にもたらしたものとは?

本日は文永11年(1274年)と弘安4年(1281年)に起きた元寇(蒙古襲来)について、記事を進めて行きたい。本日参考にした資料はNHKの歴史番組の「その時歴史が動いた 北条時宗、起死回生の決断~モンゴル軍壊滅の時~」である。ユーラシア大陸の草原地帯に出現したモンゴルは農耕民族とは異なり牧畜を主とした遊牧民族であった。人によって赤子の時に蒙古斑というものがあるが、黄色人種と言われる我々日本人も、彼... 続きを読む

VIVAで耐久力抜群の靴下の購入

本日の午後、私は或るものを買いにホームセンターに向かった。ホームセンターの名はスーパービバホーム(株式会社LIXIL系列)である。昨日から連休に入ったこともあり、客の入りもまあまあである。こちらは建設資材を扱っている資材館だが、朝7時からの営業で建設業に特化した営業時間となっている。顧客本意で開店時間を決めるところが素晴らしい点である。入念な価格調査の上で購入したのは①安全靴用靴下(ウォーキングには最適... 続きを読む

新潟仕込み勢ぞろい

盆休みモードにどっぷり浸かった感のある私だが、最近は酒のつまみとして「新潟仕込みシリーズ」に傾注している。本日紹介する商品「新潟仕込み 白えび味」を売っていたのは仙台市青葉区一番町のキャンドゥである。左:新潟仕込み 白えび味(キャンドゥで購入)、真ん中:新潟仕込み のり塩味(ドン・キホーテで購入)、右:新潟仕込み ミニパック(キャンドゥで購入)。ミニパックに関しては18枚入り(スタンダードは24枚... 続きを読む

イオンタウン塩釜・ラーメン四六時中

10連休初日の本日、息子とともに塩釜に行ってきた。塩釜は宮城県の三大漁港の一つで古くから開けた港町である。所用を済ませた後で昼食に立ち寄ったのは複合商業施設・イオンタウン塩釜 四六時中である。塩釜市の位置をGoogle地図で確認して頂きたい。仙台から北東に約20キロである。イオンタウン塩釜の駐車場は非常に広く、おまけに無料である。ウイークデーの本日の昼頃でこの状態なので、土日は恐らく満ぱい状態でないだろ... 続きを読む

仙台七夕・惜しまれつつ最終日

本日8月8日は仙台七夕最終日である。午後からにわか雨があったものの、三日間を総じて言えばまずまずの天気であった。終わってみれば名残惜しい今年の七夕である。どこに行っても人、人、人。自分の場合は通勤で通るわけだが、人ごみが苦手な人は引いてしまうのかも知れない。広瀬通~定禅寺通の一番町で撮影。見ようによっては漫画チックな人の顔に見える。なかなかのアイディアと感じた。三越前にて。出店も並んでいた。匂当台... 続きを読む
[タグ] 仙台七夕

久しぶりのラーメンパンチ

昨日、久しぶりに広瀬通のラーメンパンチに行った。外は34度くらいあったが、店内は冷房がギンギンに効いているのでまったく問題はない。同店の看板をごろうじろ!(ご覧ください)ブラックの背景に黄色の文字でラーメンパンチと書かれていて、インパクトは結構DEEPなものがある(笑)メニューはさほど多くないが、私は迷っているところを人に見られるのを嫌うので、ほとんどの場合店に入る前にメニューを決めることにしている... 続きを読む
[タグ] ラーメンパンチ

仙台七夕開幕しました

本日から仙台七夕が開幕した。毎年8月6日となると複雑な心境に駆られる。それは仙台七夕の初日と広島に原爆が投下された日が重なるからである。偶然の一致と言って片付けるにはあまりにも忍びないのである。私はこの偶然の一致を極めて神妙な気持ちで受け止めている。敢てタブーの領域にメスを入れたい。同じ日本人なのに、一方で追悼に伏している人々が居る中で、このような祭りに浸っていいのだろうか?これは私を含めて個人個... 続きを読む

みちのく春秋の復活

みちのく春秋は編集者の井上氏が病気療養の為、春号の発刊が遅れていたが、7月初めに退院し、8月に入ってようやく発刊に至った。本来なら4月初旬発行となるはずだったので4箇月の遅れとなる。発行と編集は新しいメンバーが引き継いだとのことで、今後の運営に期待したい。私の作品である『我がルーツと大河北上』は今回で4回目の連載となる。次号が最終回になるので早速寄稿したい。横町利郎挨拶4月に入院した井上氏は心配し... 続きを読む

明治に挑む西郷隆盛、人に生き人に死す

西郷隆盛と言えば私欲を捨てた人物として名高いが、自分が創った明治政府を敵に廻し逆賊の汚名を被ってしまった人物でもある。本日は明治政府設立後の西郷がどんな生涯を送ったのか?そして彼の生き様が後世に与えた影響について考えてみたい。参考にした資料は①2000年放映NHK「その時歴史が動いた 西郷隆盛明治に挑む~西南戦争ぼっ発の時~」②1993年放映日本テレビ「知ってるつもり?! 西郷隆盛」である。西郷と言... 続きを読む
[タグ] 西郷隆盛

タンクトップでの暑中ウォーキングは快適

本日の仙台は最高気温が35度まで上昇し昨日に引き続き猛暑日となった。普通ならウォーキングなど思いも尽かないのだろうが、そこは横町流。思い切って炎天下の町に出ることにした。町場(中心街)をウォーキングに選んだ理由はビルによる日陰が多いからである。それと本日工夫したことは男性用タンクトップの着用である。私は今まで生まれてこの方、袖のない夏服で外出したことは一度もないが、本日は敢てそれにチャレンジしてみ... 続きを読む

高山樗牛ゆかりの瞑想の松

本日は休みを利用して高山樗牛ゆかりの瞑想の松を訪ねた。瞑想の松は東北薬科大学の学内にある。時刻はちょうど正午頃である。学生と見られる三人連れが私の前を通って瞑想の松のほうに歩いていった。この道は友情の小径と名づけられているが薬科大学の学生の通学ルートにもなっているようだ。それにしても暑い。今日の仙台は最高気温36度と酷暑であった。吹き出る汗をタオルで拭きながらの訪問であった。これが高山樗牛ゆかりの... 続きを読む

ところてんと焼酎ロックで納涼

明日は振り替え休日となったので三連休である。ところで今日の仙台は最高気温が33度まで上がった;一日中冷房の効いているオフィスに居たのでさほど感じなかったが、トイレに行く時はさすがに暑く、外回りの社員に申し訳ないような気持ちになった。気温は夜になっても落ちず、帰宅して19時を過ぎても30度を下回らない。こんなときは晩酌にも趣向を凝らしたい。涼を求めて選んだ酒の肴はところてんである。買い求めたのは業務... 続きを読む