FC2ブログ

「物故した人々」のカテゴリーを追加しました

三連休初日の本日私は図書館を訪れた。その際に通りかかったのは東北公済病院である。この病院には或る故人への思いがある。それはMさんである。あれは東京転勤で鬱を発した私が仙台に戻されて間もなく、確か2006年の秋のことだった。Mさんから電話がかかってきて「近頃体調が優れない、病院で診察を受けたら内臓の疾患で入院することになった」というのである。数日後、私はMさんを見舞いに東北公済病院を訪ねた。Mさんは笑顔... 続きを読む