FC2ブログ

仙台の藩政時代に丸太を運んだ木流し堀

本日は藩政時代に山から切り出した丸太を運んだ木流し堀(木流堀)を紹介したい。ここは最下流にあたるところで、間もなく広瀬川と合流する地点である。現在はこのようなコンクリート製の護岸が施されているが、藩政時代は素掘りだったに違いない。木流し堀は今では住宅地を縫うように流れている。水運で木材を運ぶのが途絶えて久しいので、現在は一般河川となんら変わりない存在である。野道のような側道が如何にも長閑な印象だが... 続きを読む
[タグ] 木流し堀 木流堀