FC2ブログ

笹沢左保原作・木枯し紋次郎「大江戸の夜を走れ」感想

 だれかが風の中で 木枯し紋次郎 リンク動画について映画やドラマを鑑賞された時のことを思い起こしてほしい。成りきりは誰にでもあり得ることだろう。但し私の場合は少し事情が異なる。それは過去に躁うつ病を発症した際、様々な人物に成りきり現実との境界を見失った経緯が何度かあったということである。成りきった人物は武士が多かったが、任侠物の主人公もあった。今回掲載した木枯し紋次郎に成りきったのは、今から8年ほ... 続きを読む

縁なし老眼鏡の丁番の修理

愛用の縁なし老眼鏡(度数2・0:ドン・キホーテで購入)の丁番のネジが取れ、紛失してしまった;必死になって探したがどうしても見つからず諦め、別な方法を考えた。用意したのは工具(ラジオペンチと電工ニッパー)と事務用クリップである。画像を見て頂きたいクリップを折り曲げでリング状にして外れないように固定した。工具さえあれば難易度はさほどでない。長い部分はニッパーで切断して外から見てもわからないようになった... 続きを読む

コロナの集団免疫獲得を地デジが取り上げました

【新説】第2波来ない!?京都大学・上久保教授が提言!日本人の8割に抗体がある!?本当なのか?リンク動画について動画はYOU TUBEのアンドレ工房さんのサイトからの引用である。フジテレビ系ワイドショーのグッディ!で京都大学大学院の上久保靖彦特定教授の唱える「新型コロナに対する我が国の集団免疫獲得済み」が紹介された。上久保教授は去る7月26日に松田学政策研究所チャンネルに生出演したが、その三日後の7月29日... 続きを読む

東街道をゆく 岩沼編その7

本日は昨日訪れた岩沼市長谷地区の長谷城と長谷一族について述べたい。参考にした資料は郷土史家故紫桃正隆著『仙台領内古城・館 第四巻』と長谷家百々(どうどう)地区調査チーム制作『長谷氏と古城』である。武石氏と亘理氏はけして別系の家譜ではない。千葉常胤という武将が奥州伏原征伐で源頼朝から恩賞として広い領地を得て、息子たちに分け与えた。武石氏の祖となった武石胤盛は千葉常胤の三男であった。その流れをくむのが... 続きを読む

東街道をゆく 岩沼編その6

本日私は久しぶりに岩沼に向かった。理由は二つの城跡の取材である。文芸誌「みちのく春秋」に連載中の『東街道をゆく』の「その3」を書くためである。前回は金蛇水神社のことをブログに書いたが、これだけでは何か物足りないものを感じたのである。宮城県(一部は岩手県南部)の城や館の跡を巡るとき、参考になるのが郷土史家・紫桃正隆氏の書いた『仙台領内古城・館』(全5巻)である。本書は1400箇所近い城や館を取材した... 続きを読む

うどう沼界隈の散策

 Don Henley - The Boys Of Summer (LIVE) (Full HD) MUSIC LEGENDS リンク曲について既に立秋を迎え盆も近いが、夏にちなんだ曲を聞きたくなった。自分の中で夏と言って最初に思い浮かぶ曲がドン・ヘンリーのThe boys of summerである。少なくとも三十数年前の自分は、熟年、中高年などという言葉は人事とばかり思っていた。そうこうしているうちにあっという間に月日が過ぎ去り、その言葉の示す年齢となった自分が此処... 続きを読む

コロナ集団免疫獲得で様々な疑問に答える上久保教授

特番『第2弾!疑問・質問に答えます!”集団免疫が達成”されているのか!?』ゲスト:京都大学大学院医学研究科特定教授 上久保靖彦リンク動画について本日は松田学政策研究所チャンネルからの引用となる。京都大学大学院の上久保靖彦特定教授の唱えるコロナの集団免疫確立説に第二弾となる。去る7月26日の流されたYOU TUBE動画は既に60万ヒットを超え、大センセーションを起こしているといって過言ではない。動画には既に1... 続きを読む

明日から9連休・冷酒と枝豆で七夕を愛でる

Scotland the Brave World Music Video.mpgリンク曲について今から7年前、私は或ることで悩んでいた。それは権力に対して魂を売るかどうかということだった。今思えばつまらないことだが、当時は真剣だった。そんな折に聞いたのがScotland the Brave「スコットランドよ勇敢に!」であった。グレートブリテン島の先住民族はケルト人(黒髪で背の高い民族)であった。そこにヨーロッパ大陸からアングロサクソン人(赤毛の民族)が海... 続きを読む

ほっ、抜かずに済んだ奥歯と親知らず

本日は久しぶりに歯の治療の話をしたい。実は一年近く前から、下の奥歯(親知らずの隣の歯)の周りが炎症気味で、片側しか硬いものを噛めない状態が続いていた。一箇月半ほど前に歯科医にそれを訴えたところ、炎症を起こした箇所に抗生物質を塗布された上で、次回以降の治療として次の二つの方針を提起された。(二者択一)①歯垢を取って口内環境を変えれば歯茎の状態が改善する可能性がある(うまく行く確率は半々とのこと)②親知... 続きを読む

朗報!コロナほぼ終了か?

 京大 上久保教授の記者会見について【ライブ】 リンク動画についてユーチューバーの岡本貴晶氏は拙ブログには初登場である。ユーチューバーは数多く存在するが、自分は運営者の人となりをよく見定めてからブログに掲載することにしている。基本的に堂々と名を明かし、顔を出したサイトで、且つ倫理的に問題ないと判断したサイトに限って掲載しているのである。岡本貴晶氏は二十代と思われるが少しも驕り高ぶったところがなく、... 続きを読む

東北南部でようやく梅雨が明けた!

 Led Zeppelin - Kashmir (Live from Celebration Day) (Official Video) リンク曲についてLed Zeppelinの曲は今回が初めてのリンクである。趣旨として選曲に幅を持たせようという狙いがあるが、この曲も一目惚れの類である。以前紹介したが、自分のヘッドホンは底部(耳に対面する部分)の吸音スポンジを外しているので、音がびんびんに響く。ボリュームの目盛りは30パーセントでもすごい音量である。この曲は立体感... 続きを読む

昭和後期に仙台の気候を書いた文献

今私が読んでいる本を紹介する。仙台市企画『仙台の歴史』である。仙台市が企画した平成元年7月発行の書籍だが、その中の一つの章を成す『仙台の自然環境』に書かれた仙台の気候風土について述べて行きたい。尚、画像への引用は全て『仙台の自然環境』からである。 『仙台の自然環境』を執筆したのは設楽寛氏である。1980年代のデータを基に書かれた古い資料だが、扱うものが気候なので、現在の仙台の気候とさほど変わって... 続きを読む

ドン・キホーテ粒うに&業務スーパー清酒菊川で週末の晩酌

  The Way It Is   リンク曲について今夜のリンクはお初にお目にかかるBruce Hornsby and the Rangeの曲The Way Itだが、この曲を気に入った理由など何もない。異性間の一目惚れに理由がないのとまったく一緒である。しいて述べるならば、軽快なリズムと連携の良さ、シンガーの歌唱力が素晴らしい。背景を暗闇とした設定もなかなかいい。聴覚でも楽しめ、視覚でも楽しめる。このような曲を探してもあまりないと考えたのである... 続きを読む

定禅寺通沿い東龍門での食事

 Foreigner - That Was Yesterday (Official Music Video) リンク曲について久しぶりにForeignerの曲のリンクである。最近はハード路線が影を潜め、代わりにソフト路線と言うべき洋楽のリンクが増えている。それでもたまにはスパイスの効いた曲をリンクしたい。このThat Was Yesterdayは定年を迎えるころによく聞いた曲だが、精神の高揚をもたらす曲として、大変想い出深い洋楽である。曲を聞きオンザロックをあおる時、もちろん... 続きを読む