fc2ブログ

令和2年9月ブログ棚卸公開します!

本日は月末なので恒例の棚卸を公開したい。ブログの棚卸を履行しているのは拙ブログのみであるが、最近ブロ友様のboubouさんhttps://wdwwq181fc2.blog.fc2.com/がGoogleアナリティクスを使って、どんな記事が読まれたかを分析しておられる。これは自分のブログを客観する上で、極めて意義のあることと私は考えている。逆に言えばどんな記事を書けば読者に読まれるかが見えてくるからである。トップブロガーなどは常にこのことを頭... 続きを読む

出入りのCafeの中庭に成った赤い木の実

JS BACH - ARIOSO - THE ORGAN OF ST LAMBERTI, MÜNSTER, GERMANY - JONATHAN SCOTTリンク曲についてJ.S.バッハによる荘厳極まる宗教音楽を聴く時、これまで歩んできた我が茨の人生の道のりを回想して止まない。後悔先に立たずというが、これまで繰り返してきた様々な過ちが、果たして孟子の言う「無用の用」なのか?それとも単に「自業自得」と受け止めればいいのか?この問いに対する答えは死ぬまで見つからないことだろう。だが... 続きを読む

DIYで晩酌用テーブルを改造

二年前の記事https://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-161.htmlで紹介した晩酌用テーブルが手狭になったため、拡幅をすることにした。現状をご覧頂きたい。この上に眼鏡立てを置くと結構狭くなりこれに不満を感じたのである。二年前の改造で既に三度目となるので、今回で四度目となる。脚の基になったのが簡易イス(廃品)で、ここまで来るのに様々な改造を施したがコストは¥500も掛かっていない。今回もこれに倣いなるべくコ... 続きを読む

幕府のイデオロギーに使われた林羅山の朱子学

前書き 今回は徳川家康の指南役を始め、徳川四代に儒者として仕えた林羅山を紹介したい。羅山は前回紹介した藤原惺窩の弟子に当たる。羅山は朱子学を基本に講じているが林家はその後も徳川幕府の責任的な立場に置かれることになった。 参考にした文献は疋田啓佑著『儒者 日本人を啓蒙した知の巨人たち』である。藤原惺窩が日本における朱子学の魁ならば、羅山は惺窩の精神を受け継ぎこれを幕府に伝える役割を果たした人物と... 続きを読む

石の上にも三年:再就職して三年が過ぎた

早いもので再就職して三年が過ぎた。思い起こせば四年前、以前勤めていた企業の再雇用を蹴った際は清水の舞台から飛び降りるような気持ちだった。一方で「今に見ていろよ」という開き直りの心もあった。別な企業で自分がどれだけ通用するか、腕試しをしたいということである。同時に終身雇用が過去の産物となりつつある今、何も定年してから年下の上司に媚を売る必要はないと考えた。へそ曲がりとも言えるが、今思い起こせば私自身... 続きを読む

或るブロ友様からの電話で気になっていた安否を知る

十日前(9月15日)のことだった。私の携帯電話が突然鳴った。着信を見ると仙台市に在住のブロ友からであった。ブロ友の名は銀輪さんと言って郷土史の先賢のかたである。銀輪さんとは二年前の2018年8月に一回だけオフ会をご一緒させて頂いた。リンクはブロ友・銀輪様とのオフ会である。オフ会を行ったのは仙台市地下鉄東西線の国際センター駅の二階ホールであった。銀輪さんは大変温厚なかたで、郷土史の話題で大いに盛り上... 続きを読む

明解!度数の違う老眼鏡の管理方法を披露します

毎日仕事でもプライベートでもPCに向かっているので、近年老眼がだいぶ進んだ。それでもそんなに気にしてはいない。すっかり開き直って「老眼が進む分だけ代償(知識)を得ればいい」という考えである。度数ごとの用途を箇条で記したい。1・5:運転用、外歩き用2・0:中距離用:テレビを見たり買い物時など2・5:中短距離用:主にパソコン操作時3・0:短距離:パソコンが見にくい時3・5:極短距離:読書時である。5種類... 続きを読む

秋の日は釣瓶落としを実感する本日の帰路

 TCHAIKOVSKY SLEEPING BEAUTY WALTZ - RIPON CATHEDRAL ORGAN - JONATHAN SCOTT リンク曲についてピョートル・チャイコフスキー(1840~1893)が1890年に発表したバレー音楽「眠れる森の美女」である。このところ、Jonathan Scott(ジョナサン・スコット)の奏でるパイプオルガンのリンクが多くなったが、何よりも彼の誠実な姿(例え観客が居ようが居まいが黒の正装で演奏に臨む)に好感を抱いている。XAVER ... 続きを読む

トップブロガーに学ぶブログ記事の書き方とは?

 ブログ記事の書き方&テンプレ配布【日本トップクラスの僕が解説する】 リンク動画についてトップブロガーを自称するマナブ氏のYOU TUBEからの引用である。マナブ氏はブログで月に500万円以上稼ぐというが、これはブログだけの収入であり、YOU TUBEからの収入を含めると年収1億円近い(自称)としている。マナブ氏は現在東南アジアの大都市の高級マンション(バンコクやマニラ)に住んでいる。(複数のマンションを所持... 続きを読む

仙台と言えば広瀬川・澱橋左岸界隈の散策

四連休も残すところ、後一日となった。まあまあの天気ということもあり、午後から広瀬川河畔の散策をすることにした。最高気温は25度とだいぶ凌ぎやすいが、本格的な秋の気候とは言い難く、まだ長袖は不要のようだ。薄雲と混ざって雨雲も発生していて、折り畳み傘と雨具は手放せないシチュエーションである。バイクを澱橋のたもとに止め、しばし河原の散策に興じた。向こう岸が美術館や博物館のある川内地区である。河原で思い思... 続きを読む

拝啓、相馬のH様

前書き 盆前の或る日、相馬にお住いと思われるH様(初対面)から、拙ブログに書き込みを頂いた。その記事は5年前のもので「童生渕の戦い」と「相馬隆胤討ち死に」に関することである。URLはhttps://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-985.htmlである。戦国時代の伊達と相馬の間で行われた戦ではあるが、刃をまみえた両軍の兵の数が非常に少ない戦ゆえ、知名度が低く、郷土史愛好家でさえも知らないかたが多い戦である。但し、合戦... 続きを読む

DIYでパソコン周囲の小改造

 Berliner Philharmoniker - Edward Elgar Salut d'amour op. 12 2010 リンク曲についてエドワード・エルガーの愛の挨拶は初めてのリンクである。エルガーとしては妻のアリスの結婚記念に作った曲だが、哀愁を感じなくもない。別な視点から捉えれば、親しい人への惜別の曲としても相応しいものがあるような気がする。この曲が作られたのは1888年なので、既に130年以上経つが、少しも色あせたものを感じさせないの... 続きを読む

奄美の島唄名人・坪山豊氏への追悼

     唄者・坪山豊    リンク動画について奄美大島の島唄の第一人者(島唄名人)の坪山豊氏が去る7月20日に亡くなった。(満89歳)本日は生前の彼を偲んで彼の人となりなどについて述べてみたい。10年前のインタビュー(79歳時)を聞いて頂きたい。彼は謙虚な人柄で知られるが、インタビュアーの寿氏の「島唄名人ですか?」という問いに対して「そんな大げさなものではありません。好きでやってますので…」と応... 続きを読む

高支持率でスタートした菅政権へ望むこと

【評価0点からの出発】菅政権の発足。掲げる内政改革の行方に注目。日本の未来を左右する リンク動画について神河が征く/わかるニュース解説からの引用である。昨日から菅政権が動き出した。幕僚の顔ぶれを見ると手堅い起用の反面、女性が二名のみでやや意外な気もしないでもない。以前の人事で懲りたこともあり、スキャンダルについて懸念がある者は最初から外し、石橋を叩いた起用という印象がある。党役員である。派閥を含... 続きを読む

祖父譲りの私の酒道楽

【武田邦彦】お酒を飲んでいない人は例の病気が多い、逆に飲む人は病気になる確率も下がってくる。 リンク動画について久しぶりに武田邦彦教授のYOU TUBEをリンクした。聞くところによると武田教授は右のものを左と言い、左のものを右と言う傾向があると言う。科学者としてはそれでもいいのだろうが、彼は大学教授でもある。義務教育ではないにしろ、人に学問を教える立場にある人物である。然らば、もう少し口の利き方に気を... 続きを読む

季節の移り変わりを感じる朝の出勤風景

 JS BACH - JESU, JOY OF MAN'S DESIRING BWV 147 - ORGAN OF ST. PANKRATIUS-KIRCHE, GÜTERSLOH, GERMANY リンク曲についてJS・バッハによる「主よ、人の望みの喜びよ」のリンクである。いろいろと波乱の多い現役時代だったが、今はすっかり心の傷も癒え過去のことを振り返ることもなくなった。カタルシスに一歩一歩近づいている感のある今の私である。後何年生きられるかはわからないが、今は将来を向いて生きている... 続きを読む

野党第一党の不振と菅政権に望むこと

解散総選挙を報道が煽る。菅氏は増税発言の火消しに追われ、野党は誰も注目しないが再編進むリンク動画について神河が征く/わかるニュース解説からの引用である。本日自民党の総裁選挙が行われ、予想通り菅義偉官房長官が新総裁に決まった。歴代を振り返り、秋田県から総理大臣が出るのは初めてである。本日は神河かおる氏の意見を参考にしながら、今の政界について語ってみたい。先ずは野党第一党の印象がよくない。立憲民主党と... 続きを読む

別なエビデンスで新型コロナの集団免疫確立を考証する

 上久保靖彦×小川榮太郎 抗体検査と免疫について-ここまでわかった新型コロナ- リンク動画について文芸評論家の小川榮太郎はだいぶ前から新型コロナに関して政府や自治体やメディアの対応が適切でないと訴えている。その大きな理由として、我が国ではだいぶ前から新型コロナに対する集団免疫が出来ていることを挙げている。7月末にWill増刊号でも取り上げたが、当初は半信半疑だった京都大学の上久保靖彦教授の「集団... 続きを読む

雨に煙る仙台錦町界隈の散策

 The Who - You Better You Bet - Live In Hyde Park, London / 2015 リンク曲についてThe WhoのYou Better You Betである。この曲は半年前にリンクしたが、その時は1981年のバリバリの時だった。この曲が収録されたのが2015年なので34年後ということになる。往時は洋髪ふさふさだったボーカルのロジャー・ダルトリー(手前)は御覧の通り、いい老人(1944年生まれなので演奏時の年齢は71歳)にな... 続きを読む

こんなことを考えながら私はブログを運営しています

    説得力 鈴木健二 Reprint    リンク動画について1981年~1988年と言えば昭和の後半だが、NHKのクイズ番組で異色とも言える番組があった。それは「クイズ面白ゼミナール」である。この番組で司会を務めたのが人気アナウンサーの鈴木健二氏であった。番組冒頭の定番とも言えるセリフが「知るは楽しみなりと申しまして、知識をたくさん持つことは人生を楽しくしてくれるものでございます。私は当ゼミナールの主... 続きを読む

実行再生産数が0・8を維持。コロナ収束宣言はまだ?

本日もまた新型コロナの話題である。東京都で感染者が久しぶりに200人を超えたと言っているが、これは何度も言うように集団免疫確立説を思慮に入れない為のものである。私はここしばらく、東洋経済オンラインのコロナ情報を毎日見ているが、素人目ながら新型コロナは既に収束しているように見えるのである。(日本全体を見る限り上昇の傾向は見られない)陽性者はこのところ、一日500人くらいに推移していて、その多くが首都... 続きを読む

週のハーフタイムの番ブラ

 The Rolling Stones - Rocks Off (Live) - OFFICIAL リンク曲について久しぶりにローリング・ストーンズのリンクである。収録は今から8年前の2012年と思われるが、この時のミック・ジャガーは69歳。とても70を目前にした人物とは思えない軽快なフットワークは若々しい。ちなみに彼は今から4年前、73歳にして8人目の子供ができたというから驚き😆である。まさに老いても衰えを感じさせないミック・ジャガーである。... 続きを読む

白露を迎えた仙台定禅寺通散歩

 HANDEL - LARGO - ORGAN OF ALBION CHURCH - JONATHAN SCOTT リンク曲についてリンク曲はヘンデルのLargoである。今更過ぎ去った過去は返ってこないが、これまでの苦い経験を無駄にすることのないよう、残されたセカンドライフを大切にしたい。幸い今の自分は人様の役に立つべき仕事(建設業の安全管理部門を司る)がある。それは尊い人命を守ることである。安全管理と言う仕事はけして高飛車に出てはいけない仕事であ... 続きを読む

自分で自分の首を絞めるような今のコロナ情勢

号外【ニュースを斬る!】日本に蔓延する”コロナ脳”への対処と新政権での対策を考える!リンク動画について本日は松田政策研究所チャンネルのリンクである。松田学氏は以前からコロナにおいて集団免疫が確立していることを唱えている。シンクタンクとして大変リスクのあることだが、これには京都大学大学院の上久保靖彦教授の綿密な分析によるデータと、実証を基に述べていることであり、自分もこの説を支持している。下図をご覧頂... 続きを読む

秋を迎えた仙台晩翠通の散歩

 Handel - Music for the Royal Fireworks (Proms 2012) リンク曲について本日もヘンデルの曲のリンクである。ブログ運営は常にモチベーションとの戦いを強いられるが、自分のゾーンの曲のリンクは運営の大きな追い風となる。たかがブログ、されどブログである。公私のバランスは大切だが、明日からの英気を養う意味で日曜日の記事のリンクにどんな曲を選ぶかは極めて大きい。週の初めに好スタートを切る意味で、この格... 続きを読む

私が着目しているネットニュースを四つ選びました

本日は、最近私がよく見ているインターネットニュースを紹介したい。新聞や地上デジタル放送のニュースは今でも広い層(主に中高年層)に視聴されているが、その危険性を最近つくずく思い知った気がしている。それはあまりにも政府の方針に沿ったものが多く、背後に潜んでいる問題点を顕在化していないからである。大手メディアは視聴率を稼ぐために、本来求められるジャーナリズムからかけ離れる傾向にある。例えば新型コロナに関... 続きを読む

三十代後半の福島県南会津郡出張を思い起こさせる写真展

現在仙台市の電力ビルの1階ホールで写真展が開催されている。その名は「流域の暮らしを彩どる只見川の恵み」である。実は自分は只見川にただならぬ思い入れがある。それは三十代後半に只見川の源流に近い福島県南会津郡只見町に出張したことがあったからである。子供が小さいせいもあって週末は極力仙台に戻っていたが、片道4時間半近くもかかる遠隔地であった。磐越道の会津坂下ICで降りてから2時間も下道を走るルートであった... 続きを読む

東北大学病院の食堂でお昼を食べてきました

今日は講習会を受けに行った。場所は青葉区支倉町の宮城県建設産業会館である。フロアは4Fだったが、本日は複数の講習会が同時に開催されていた。さて、お昼ご飯をどうしようか…この手の講習会では、弁当を持ち込んで受講会場で食べるのは何ら問題ないのだが、私は気分転換の為に外食を選んだ。お昼🕛になって私は階段を駆け下り西公園通を北に向かった。突き当りに見える大きな病院が目指す場所である。病院の名は東北大学病院で... 続きを読む

某番組が集団免疫確立を十分説明しないまま、上久保教授を異端扱い!

速報!ニュース解説 ビートたけしのTVタックル 上久保先生出演に見る”テレビ報道の限界”リンク動画について松田学政策研究所チャンネルからのリンクである。新型コロナで集団免疫確立説を唱えた京都大学大学院の上久保特定教授が日増しに脚光を浴びており、7月末放送のフジテレビ系ワイドショーのグッディ!に続き、つい最近ビートたけしのTVタックルにも出演した。但し松田学氏によると、その内容があまりにも排他的で、最初か... 続きを読む

今日の帰宅風景IN仙台一番町

HANDEL - OVERTURE - MUSIC FOR THE ROYAL FIREWORKS - ORGAN OF ST. JOHN'S CHURCH, DUMFRIESリンク曲についてヘンデルの曲である。荘厳な響きの中に矜持を感じる。彼は1685年に生まれ、1759年に没している。この時代で74歳まで生きたのは珍しいが、最後の7年くらいは視力を失っている。彼はオペラ曲にも名作を残したが、様々な軋轢もあったようで生まれ故郷のドイツを捨てイギリスに帰化している。自分は古い新しいと... 続きを読む