fc2ブログ

使い勝手のよいダイソーシャープペン0・9ミリ

本日は私の愛しているシャープペンシルを紹介したい。メタリックピンクの色彩が鮮やかな印象だが、百均製品(ダイソー)の割に非常に使いやすいのが特徴である。百均のシャープペンシルは精度のよくない物が多く、使っているうちに芯が折れることも少なくないが、この品は0・9ミリだが先端のペン先の部分が緩まない限り芯は折れない。ちなみに百均の0・5ミリや0・7ミリのシャープペンは使っているうちに、すぐに芯が折れるも... 続きを読む

バイクのキャリアをDIYで補強

私のバイクのキャリアはメーカー純正でない。そのせいかステー部分(シャシーとキャリアのアタッチメント)の強度が明らかに足らない。これまで数度に渡って補強してきたが、今回はこれまでとは別な部分にクラックが入って、上下に動くようになったので転ばぬ先の杖で補強をすることにした。マフラーを固定しているボルトを使うのが手っ取り早いと考えた。補強に使った金物は建築廃材(建具のキャッチ金物)である。先ずはマフラー... 続きを読む

春の光に望みと喜びを託して 仙台市米ケ袋地区東街道の探索

  JS BACH - JESU, JOY OF MAN'S DESIRING BWV 147  【コラム】久しぶりにジョナサン・スコットのチャーチオルガンの曲をリンクした。春は別れと門出の季節であり、別な言葉に置き換えれば、けじめの季節とも言える。「主よ人の望みよ喜びよ」はそんな季節に聞くに相応しい曲である。セカンドライフとなって数年が過ぎ、自分がいつまで今の企業に在籍できるかはわからない。あくまでも契約次第だからである。若い時分は自分の... 続きを読む

仙台都心:日々近づく春を感じての帰宅

春の祭典 ストラヴィンスキー London Symphony Orchestra/Sir Simon Rattle【コラム】自分は春になると決まってすることがある。それは自分のブログにストラヴィンスキーの「春の祭典」をリンクすることである。生涯を通じて作風が目まぐるしく変わったストラヴィンスキーだが、「春の祭典」は最高傑作と言えるほど完成度が高い。実際の春を思い浮かべて頂きたい。イギリスの古い諺に「春はライオンのようにやってくる」というもの... 続きを読む

大河ドラマ「花燃ゆ」DVD借りてきました

 吉田松陰~波乱の生涯を和歌とエピソードでつづる~ リンク動画について自分は吉田松陰(1830~1859)に対して聖人に近いような印象を持っている。それは私を捨て、公(日本の未来)の為に散って行った人物だからである。その松陰が嘉永5年(1952年)3月26日(陰暦ゆえ季節的には初夏の頃)に我が郷里石巻に立ち寄ったのも何かの因果と捉えている。先日石巻を訪問した際の松陰のことをいろいろと書いたが、近い... 続きを読む

トイレ床のリフォームはダイソーフローリングマットでOK

本日はちょっとしたリフォームを行った。トイレの床がかびで黒ずんできたのである。ロータンクからの漏れの対応を行った後で床を重ね貼りすることにした。材料はダイソーフローリングマットである。サイズは305×305で厚さは1・2ミリ(価格は一枚当たりで税込み¥110)となっている。施工前にYOU TUBEで数サイトのDIYの動画を見たが、木目調の明るい柄が人気のようである。先ずは便器周りの型紙取りである。地道な作業だ... 続きを読む

セリア金属製フレーム老眼鏡のアドバンテージ

自分が老眼を意識し始めたのは40代後半になってからである。それまでは視力は1・5で眼鏡とは縁のない生活だった。老いを実感しなかった時分、百均老眼鏡の世話になるなんて夢にも思わなかったのである。私が百均老眼鏡を愛用するに至った背景には、老舗眼鏡店の老眼鏡の不甲斐なさにある。40代後半の転勤を機に、二万円超の予算で老舗眼鏡店でオーダーメイドの老眼鏡を作ってもらったところ、店員さんから「丁番のネジが時折... 続きを読む

雪道での頼もしい相棒ビーン・ブーツ

既に19日より二十四節気の雨水に入ったが、信じられないような寒さである。本日と明日の仙台の天気をご覧頂きたい。積雪(2センチ)と大したことないものの、ほぼ真冬日となっている。既に2月後半にも関わらず、仙台がこのような寒波に襲われるのは珍しいことである。2月の平均最高気温は6度で最低気温はー1・5度なので、如何に今日と明日が寒いかがおわかり頂けるものと察している。本日の朝は久しぶりに雪道の通勤となっ... 続きを読む

北京五輪アイスホッケー:フィンランドの初優勝

私は少年時代から冬になるとアイスホッケーをよくテレビで見ていた。氷上の格闘技と言われるだけあって、選手同士のぶつかり合いやスピード感にあふれた競技というところに、特別なウインタースポーツという印象を強く感じた。本日は北京オリンピックの最終日である。目当てはアイスホッケーの男子である。午後からはテレビの前に釘付けとなった。決勝の前座である3位決定戦はスロバキアとスウェーデンの間で行われ、スロバキアが... 続きを読む

新潟米五百万石を使用:石巻清酒墨廼江特別純米酒

本日は石巻清酒墨廼江特別純米酒を飲んでいる。自分は港町石巻に生を受けたが、石巻の酒と言えば墨廼江と日高見が有名である。どちらも甲乙つけがたいが、生家と近いせいもあって墨廼江を贔屓にしている。今頃出回る酒は春陽と呼ばれる。石巻市千石町の墨廼江酒造の命名の由来は住吉神社にある。墨廼江と住吉は同義であるが、石巻の北上川右岸の地域を指す固有名詞ながら、謎の多い地名である。少なくとも歴史書にはほとんど出てこ... 続きを読む

ダークブルーに染まる西の空を見ながらの帰宅&我がブログ観

    Dave Brubeck take five    【コラム】やはり50年代のJAZZはいい。Dave Brubeckのtake five今の自分にぴったり来るリズムなのである。サラリーマンでも通用するような髪型と服装にオーソドックスを重ねる。セカンドライフに入った自分はけして奇を衒わず、何事においてオーソドックスを目指したい。定年の数年前の私は時に気負うことがあったが、今の自分に気負いは不要である。気負いを平たく言えば懐刀とも言えよ... 続きを読む

泉区七北田公園で春探し&大盛りタンメン

有給休暇を取得した本日、私は泉区に向かった。まずは腹ごしらえである。満州飯店は如何にも昭和の食堂と言う印象で、名の知れた老舗ラーメン店である。時刻は11時10分で私が一番乗りであった。昼を過ぎると店の外に人が並ぶほどの人気である。私は目当ての味噌タンメンを注文した。これはけして大盛りではない。並盛りでもこの量である。分厚い野菜のせいで麺がなかなか出てこない。格闘すること7分ほどでようやく麺が出てき... 続きを読む

早春の仙台市街地歩きをエンジョイする

     Mr. Mister - Kyrie     久しぶりにMr.ミスターの曲のリンクである。Mr.ミスターはアメリカのロックバンドで1981年に結成された活動期間は1982年~1990年という大変短い期間である。それでも1985年、2作目のアルバム『ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ワールド』からシングルカットされた「ブロウクン・ウィングス」が全米1位を記録すると、続くシングル「キリエ」も1位に入り、アルバムが1位の大... 続きを読む

70歳が老化の分かれ道:今からでも遅くない

和田秀樹「70歳が老化の分かれ道」を世界一わかりやすく要約【本要約】リンク動画について本要約チャンネルからの引用である。日本人の平均寿命は飛躍的に伸びた。但しこれが健康寿命が延びるのと必ずしも比例しないという。和田秀樹氏は70代における立ち回りが健康寿命に大きな影響を及ぼすと述べている。詳しく知りたいかたは動画をご覧頂きたい。主旨は次の通りである。今の70代はまだまだ若いがこの時期を如何に過ごすかが... 続きを読む

広瀬川河畔で見かけた不思議な猫塚

一昨日の12日、広瀬川河畔を散策した。河原の雪解けも進み、日差しは十分に早春を感じさせるものがある。下流に向かって右に蛇行する広瀬川。その曲がり始めた辺りには、かつてへくり沢と言われる支流が注いでいた。この辺りは川内川前丁と呼ばれている。このやや古い建物「赤門会館」は赤門自動車学校を経営する学校法人の所有となっている。河畔道路を歩いているうちに不思議なものに遭遇した。中が空洞状となった草むらで「草... 続きを読む

園芸用メッシュを使いDIYでバイクの電気配管を補強

本日はDIYでバイクの整備を行った。と言っても裏技に近いことである。バイクの電気配線は結構際どいところを通っているが、ステアリングを切る都度に摩擦を生じることになる。その為にCD管(蛇腹状になった電気用のプラスチック配管)で保護されている。これが長年の使用で徐々にダメージを受けるのである。配線が破断する前に策を講じることにした。実は以前にCD管の周囲にDIYで園芸用のプラスチックメッシュを巻いている。ステア... 続きを読む

童門冬二エッセイ「定年後の過ごし方」

 50歳からの学びは「発見」と「総点検」である|童門冬二 リンク動画について私は以前から歴史作家の童門冬二氏を尊敬している。先日仙台市図書館で童門氏の執筆したエッセイを借りた。『上杉鷹山』など、東北を舞台とした歴史作品は何作か読んだがエッセイは初めてである。エッセイを読んでみたいと思った理由は彼が心から尊敬できる作家であると確信に至ったからである。そのエッセイを読むために向かったのはのカフェ... 続きを読む

レストアされた伊藤かずえの日産シーマ

#シーマレストア~伊藤かずえの名車再生~女優の伊藤かずえは30年も日産シーマに乗っており相棒と言っていいほどの存在であるという。そんなシーマが日産の協力によってレストアされることになった。日本版「名車再生」(ディスカバリーチャンネルで放映される車のレストア番組)である。きっかけとなったのはファンのSNSによる発信であったという。レストアの工程は①分解、②エンジン下ろし、③内外装部品外し、④板金修理、⑤塗装... 続きを読む

沖縄県に学ぶオミクロン株対処法:躊躇せずに経済を回すべし

致死率はインフルエンザ以下 沖縄ピークアウトの要因は?(2月5日)リンク動画についてANNニュースからの引用である。各地でオミクロン株による騒動が続いているが、既に第6波はピークアウトしたのだろうか?結論から言おう。統計から言うと既にピークを過ぎたと言って差し支えないようだ。データは東洋経済オンラインからの引用である。2月8日現在の実行再生産数は日本全体で1・13で落ち着いた数値となっている。実行再生産数... 続きを読む

日が長くなったことを実感しての帰宅 仙台都心部

  波佐見児童合唱団 「ふるさとの空は」 ブラームス  【コラム】立春を過ぎて5日経った。今日は春にちなんだ曲をリンクしたい。ややマイナーな感は否めないがブラームス作曲ハンガリー民謡「ふるさとの春は」である。元々ハンガリー民謡として存在した曲を峯陽(インターネットで検索ても不明?)という人物が作詞して1967年のNHKの「みんなの歌」で放送された曲である。歌詞を紹介したい。北風の吹くたび 思い出す故郷... 続きを読む

日本酒と亀田製菓の海老煎餅の相性は最高!

  ABBA - Eagle HD [WIDESCREEN]  【コラム】リンク曲は1978年リリースのABBAのEAGLEである。二十代の頃の私がカーステレオでよく聞いた曲だが、ちょうど今頃の季節に聞いた印象が強い。人付き合いが苦手だった自分の往時の孤高な心境がこの曲に共鳴したのである。さわりの部分の歌詞を紹介しよう。シンガーが女性ゆえ、敢えて女性言葉を入れてみたい。私は自分が鷲になる夢を見ることがあるの 自分が翼を広げる夢を見る... 続きを読む

アクセサリーチェーンを使った混合水栓の修理その2

去る1月21日、私は百均のアクセサリーチェーンを用いて混合水栓のレバーを修理したが、使い込んでいるうちにインシュロックが伸びてバカになり遊びが大きくなった。これ以上伸びるとレバーがすっぽ抜ける恐れがあると考え、修理を施すことにした。伸びた原因は強度不足のようだ。再発するかどうかはわからないが、ワンサイズ太いインシュロックに変えることにした。レバーを操作してみたが、今のところすっぽ抜ける気配はなく、... 続きを読む

横町流早春の味わい方 音楽とCafeと漢詩

 メヌエット - ボッケリーニ【癒し・名曲・クラシック音楽】 【コラム】立春を過ぎ、暦の上では春だがまだまだ寒い仙台市街地である。リンクした音楽はクラシックでボッケリーニのメヌエットである。穏やかな曲で今の季節に相応しいと踏んだ次第である。今日は自分流の早春の味わい方を披露したい。最高気温は2度とかろうじて真冬日は免れたものの、時折小雪がちらつき、春は名のみであるのを実感した一日であった。こういう日... 続きを読む

追想・吉田松陰石巻訪問170周年を迎えて

先日、石巻における吉田松陰(1830~1859)の足取りなどを書きたいと述べたが、石巻の止宿先の仙台藩士・粟野杢右衛門宅などの資料が揃ったので、あらましだけでも書いてみたい。4年前の2018年11月25日に書いた拙記事「吉田松陰が遊歩した東北」を引用しながら話を進めたい。参考にした図書は織田久氏著『嘉永五年東北』である。 吉田松陰は兄貴分の宮部鼎蔵(1820~1864熊本藩士・後の池田屋襲撃事件で... 続きを読む

オーストラリア国歌&立春の日に食べるダブルドライカレー

 Australia vs England 2021 National Anthems 進め 美しのオーストラリア!(アドヴァンス・オーストラリア・フェア!)全てのオーストラリア人よ 喜ぼう我らは 若くて自由労苦に代わる黄金の土地と 富を持つ我らが故郷は 海に囲まれ大地は自然の恵みに 溢れんばかり豊かで稀有な 美しき自然歴史のページの あらゆる舞台に美しのオーストラリアよ 進め!楽しい調べで さあ 歌おう※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※久し... 続きを読む

電飾がきれい!仙台ぶらんど~む一番町の夜景

先日、遅い時間に一番町に行く機会があった。本日はその時に見た夜の街並みを紹介したい。ここは広瀬通と一番町の交差点である。ここから先(南)がぶらんど~む一番町と言われるセクションである。全天候型のアーケードは屋根が高く、ビルの2階からでも一番町が見渡せる。昼間の間、あまり目立たなかった電飾だが点灯すると、昼間の一番町とはまったく異なった趣を見せるものとなる。仙台フォーラスの2階にはスターバックスコー... 続きを読む

分水嶺を前に仙台青葉区古街道界隈をウォーキング

    Asia - Don't Cry 1983    【コラム】エイジアはイングランド出身のプログレッシブ・ロック(革新的なロック)のグループである。1981年結成なので、デビューから41年も経ったことになる。80年代半ば~後半にかけてブランクはあったものの、メンバーを替えながら現在に至るまで活動する息の長いグループである。初代ヴォーカルを務めたジョン・ウェットンが2017年に亡くなったが、その後はビリー・シャー... 続きを読む
 Asia♪  -  -

令和4年1月のブログ棚卸を公開します!

今年も早いもので本日から如月である。間もなく節分と立春を迎え、暦の上では春となる。まだまだ寒さは続くが、このところだいぶ日も長くなってきて、春遠からじを身近に感じる心境である。南のほうのブロ友様からはそろそろ花便りが届くが、これもブログの醍醐味である。自分の場合はコメント欄のやり取りも楽しんでいるが、それには暗黙のルールがある。自分にとっての暗黙のルールとはモラルに照らし合わせて恥ずべきことがない... 続きを読む