fc2ブログ

天沼公園周囲の探検&気になるトロッコの軌道

今日は休みを利して太白区の天沼公園界隈の散策を行った。アプローチとしては西多賀中学校の西脇の小路から入るとわかりやすい。乗ってきたバイクは公衆トイレ棟の脇に止めさせて頂いた。これは西側の住宅地側からの入口である。正面に見える建物が西多賀中学校の校舎である。湖面には水鳥が健気に泳いでいた。沼の面積はさほど広くないが変化に富んだ水辺の趣が堪能できる。すっかり枯木となり冬支度をした落葉樹、いよいよ明日か... 続きを読む

いつものハーフタイム前、軽妙な洋楽とともに

 The Way It Is / Bruce Hornsby and the Range 【コラム】久しぶりのブルース・ホーンズビー・アンド・ザ・レインジの「ザ・ウェイ・イット・イズ」のリンクである。1986年のアメリカ音楽チャートでトップに立った曲だが疾走感に溢れている。往時のアメリカの政治を風刺した曲だが、公民権運動と根強い人種差別の一面を描き出した80年代初頭から中盤にかけて経済不況に直面したアメリカ国民の不満をぶつけた曲である。一... 続きを読む

みちのく春秋 新春号の寄稿を終えて

昨日、私はみちのく春秋令和5年新春号への寄稿を終えた。連載中の「東街道をゆく」その十二である。今は寄稿を終えて清々しい気持ちである。東街道はここ数年に渡って追ってきたテーマである。それだけに思い入れとしては深いものがある。但し、これだけで満足しては居られない。連載は次回以降も続くので、新春号以降を見越した執筆を今後も継続して行こうと考えている。私がみちのく春秋に原稿を寄稿したのは2014年の秋のこ... 続きを読む

成功を収めたいなら一に健康、後は自ずとついてくる/櫻井秀勲

 【成功論】成功するために重要な健康について 【コラム】久しぶりに櫻井秀勲の書斎のリンクである。櫻井氏は東京都墨田区出身1931年(昭和6年)生まれ、東京外国語大学ロシア語学科卒、作家、編集者、評論家、YouTuber、『ウーマンウェーブ』代表取締役会長、『きずな出版』代表取締役社長、『KIZUNA CREATIVE』取締役、『早稲田運命学研究会』主宰。著者は『女がわからないでメシが食えるか』『男の運命は35歳で決まる... 続きを読む

まだまだ若いと言い聞かせウイークエンドのウォーキング

「ラプソディ・イン・ホワイト」『ウィークエンダー』【コラム】リンク曲はバリー・ホワイトのRhapsody In White (ラプソディ・イン・ホワイト)である。この曲は1975年~1984年にかけて日本テレビで放映された「ウイークエンダー」という番組のテーマ曲に使われた。けして品のよい番組とは言えなかったが、昭和後期の娯楽番組と言えば相場が決まっていた。今の倫理観では在り得ない番組だが、何せ往時は大らかな時代であ... 続きを読む

ブログとSNSの比較 コミュニケーションはあったほうが断然楽しい

データは覆面パンダ様からの引用である。ブログとSNSは兄弟だが、それぞれ特徴がある。一言でいうと短いコメントでのコミュニケーションを重視したのがSNSとなる。これには異論のないものを感じる。短文でコミュニケーションを取ろうとすれば、挨拶などは重視されず、必然的にフランクなものが求められるということになる。こちらは主なブログである。この中ではアメブロが明らかに毛色の違うものを感じる。アメブロを運営している... 続きを読む

今日の街歩き 定禅寺通~一番町~晩翠通~西公園へ

有給休暇を取った本日、私は街歩きに興じた。定禅寺通と国分町(右側は二日町)の交差点では、既に多くの欅並木が葉を落としていた。辻の傍にあるカフェベローチェ仙台定禅寺通店に立ち寄り、一時間ほど現在執筆中の歴史作品の案を練った。一番町で食事を済ませた後で晩翠通に向かった。銀杏並木の落葉の具合は個体差が激しい。まだ黄葉が見頃の木とすっかり葉を落とした木が混在していた。この後西公園に向かった。今日の仙台の最... 続きを読む

随筆「私にとっての勤労感謝の日」

今日は勤労感謝の日である。セカンドライフに入って未だに宮仕えをしているが、大雑把に言えば人生の三分の二はサラリーマン生活をしていることになる。「智に働けば角が立つ」で、上役の恣意性に対する許容力が低い自分としては非常に窮屈だが、これはビジネスとして割り切るしかない。人生百年時代と言うと聞こえがいいが、先立つものと健康が無ければ虚しいものとなる。 65歳~69歳で就業している人の割合は9年連続で... 続きを読む

塩竃マグロ直売食堂の仲買丼とは?

10月に訪ねた塩竃マグロ直売食堂のユニークなメニューを紹介したい。JR本塩釜駅からは徒歩でわずか4分である。これが仲買丼である。命名からは仲買人が食べるというようなマニアックなものを感じる。マグロの中落ちがたっぷりと盛りつけられ、その上にはいくらが載っている。お吸い物は魚から出汁をとっていてなかなかの美味であった。😃👌Google航空写真で塩竃マグロ直売食堂の位置を確認して頂きたい。本塩釜の駅からはご覧のよ... 続きを読む

随筆「朝の国分町雑感」

朝の国分町を通るのはそんなに珍しいことではない。これはセカンドライフで都心部にオフィスを構える企業に就職した理由からである。自分はその日の気分によって国分町を通ったり、晩翠通を通ったり、春日町を通ったり、一番町を通ったりしている。仙台の繁華街には東西の横綱が存在する。東の横綱が一番町や中央通ならば、西の横綱はさしずめ国分町といったところになる。国分町は東北一の歓楽街であり、夜の街である。それだけに... 続きを読む

マゼランの世界一周から五百年を迎えて

前書き ポルトガル人のフェルディナンド・マゼラン(1480頃~1521)が世界一周を達成してから今年で500年を迎える。本日はマゼランのの快挙を祝して苦難の足跡を振り返りたい。とは言うものの、マゼランは太平洋に浮かぶセブ島(現フィリピン領)で戦死してしまい、その後彼の18人の部下たちが喜望峰を通ってスペインに帰国していることを最初にお断りしておきたい。実は数日前に所属している郷里の歴史研究会「石... 続きを読む

ウルグアイ国歌&ダブルストーン防寒ジャンパー

 Uruguay National Anthem ウルグアイ国歌【訳】森美津子(注釈、オリエンタレス:ラプラタ川東方の民族、ウルグアイ人を指す。)オリエンタレスよ、命を失っても祖国を守れ!自由を侵されるならむしろ栄光の死を望む!この真心の願いを勇ましく成し遂げよう!オリエンタレスよ、自由を求めるのだ!この叫びが祖国を守った戦いではその激励を受け勇士は奮い立たされた自由の栄光を求め侵略者よ、我が力を知れ!侵略者よ、我が力を知... 続きを読む

川崎重工製自衛隊偵察用バイク

去る11月13日(日)のこと、勾当台公園広場で子供向きのイベント「第19回仙台市PTAフェスティバル」が開催された。ここは一般向けのバイク置き場である。私のバイクは奥のほうに隠れて見えないが、いろいろなバイクが止まっていた。ホンダのハンターカブは大人気だが、このようなシブいカワサキのシルバーのトレール車:250TR(トレールバイクに見えるが分野としてはストリートトラッカーというらしい)も止まっていて、... 続きを読む

タリーズコーヒーのマグカップ

知人からタリーズコーヒーのマグカップを頂いた。これまではダークブラウンのタンブラーの朝のコーヒーを楽しんでいたが、これを機に変えてみた。実用量は360CCである。容量が大きいので醒めにくく重宝している。何と言ってもタリーズコーヒーのロゴが気に入った。中味は同じでもこのマグカップでコーヒーを飲むと美味しい気がするのは不思議である。朝に飲むコーヒーの量は約700CCなので、二杯ということになる。気が向いた... 続きを読む

太白区天沼公園界隈の散策

本日の仙台の天候は晴れ時々曇り、最高気温は14度と平年並みの気温であった。自分にとってはウォーキングをするのにちょうどいいコンディションである。ショッピングセンターで有名な長町モールまではバイクを使って移動した。バイクライディングはウォーキングとともに若さをキープするのに大いに寄与している。バイクを駐輪場に止め、店内で買い物をして4車線の道路に出た。長町モールの向かい側(南側)は太白区役所である。... 続きを読む

週の中休み前の憩い&最近のCafe事情

Toto - I'll Be Over You (Live At Montreux 1991) Toto - I'll Be Over You人々が夢を生きている人々が目を閉じる人々の運命パスで保証もないしアリバイもないんだ私たちには愛が必要なんだなぜ質問しないんだいくらか時間がかかるかも知れない神はどのくらい知っているのか?私はあなたを忘れることは分かっているすぐに私はブレイクダンスをやめたい早く永遠になりたいあなた以上に…昔を思い出した私たちの約束... 続きを読む

コロナ第8波到来、5類に出来ない理由は霞ヶ関の矛盾体質

 ANNニュース 新型コロナ“2類相当”見直しどうなった? リンク動画について コロナの第8波が猛威を振るおうとしている。その背後に一体なにがあるのか?本日はその元凶(ウイルスのリスクそのものでなく人災的な意味)に迫ってみたい。データはANNニュースからの引用である。コロナの変異株の特性の推移については今更述べる必要はないと思われるが、オミクロン~BA株になるにつれて感染力は増したものの、このところ毒... 続きを読む

元首相細川護熙の悠々自適なセカンドライフと創作活動

はしがき 最近元首相の細川護熙の著物を読んだ。『不東庵日常』である。 細川護熙氏の略歴を紹介したい。 細川護熙(1938~) 旧熊本藩主細川家第18代当主。東京都生まれ。朝日新聞記者を経て、参議院議員、熊本県知事、日本新党代表、衆議院議員、第79代内閣総理大臣を歴任。公益財団法人永青文庫、鎮守の森のプロジェクト理事長 。90年代の国会の答弁で細川総理大臣が野党から質疑を受けた際「あなたは殿様の子孫だか... 続きを読む

仙台市若林区:地下鉄東西線界隈ウォーキング

今日の仙台の天候は晴れで最高気温は20度まで上がった。まさに小春日和である。絶好の天気に誘われた私は地下鉄東西線に乗って宮城野通駅で降りた。左側のビルはヨドバシカメラ、右側の建物はユアテック(東北電力グループ)本社ビルである。この駅は地下31メートルのところに駅があるが、一気に階段を飛ばし登り(1段飛ばして、2段ごとに階段の踏面に足を置くトレーニング)で地上まで駆け上がった。ビルで言えば9階建ての... 続きを読む

私にとってカツカレーは若さを計るバロメーター

The Who - You Better You Bet Full Length Version【コラム】今週も無事に一週間が終わった。今はリラックスして酒を飲み、ウイークエンドのよき余韻に浸っている。そんな時に聞く洋楽と言えばロックである。一昨年あたりからザ・フーの曲のリンクが多くなってきたが、以前はローリング・ストーンズの曲のリンクが圧倒的に多かった。ザ・フーとローリング・ストーンズはビートルズとともにイギリスの三大ロックに数えられるが、ボ... 続きを読む

ブログ開設14周年を迎えて「交換と交歓の違いは大きい」

ブログにおける私の倫理観 ブログを開設して14年が過ぎた。14年と言えば結構長いが、その間に様々なことがあった。よくブログは社会の縮図と言われるが、ブロガーには多彩なダイバーシティが見られる。その中で特に感じるのは聞き役に徹する事が出来る人は相当少ないということである。それなりに社会的な立場を持ったおかたでも、他人のブログに訪問し、自分の都合ばかり触れ、記事の内容にはまったく触れないかたもおいでで... 続きを読む

昨夜の天体ショーに抱いたロマン

昨夜は442年ぶりの「皆既月食と惑星食が同時に起こるという壮大な天体ショー」があった。以前のショーを西暦で表すならば1580年である。本能寺の変が1582年なので、或いは織田信長も、いつもとは異なる月の変化を見たのかも知れない。とはいうものの、天文学が発達していなかった往時に、この月が赤茶けたことに対して人々が関心を示したのかは甚だ疑問である。往時の人にしてみれば「あれっ、今日の月はいつもより少し... 続きを読む

東北の偉大な歴史作家星亮一氏を偲ぶ

 星亮一 仙台藩士・玉蟲左太夫を語る 【コラム】東北の偉大な歴史作家星亮一氏(1935~2021)が昨年の12月31日に亡くなった。謹んでご冥福を祈りたい。星亮一氏のプロフィールをご覧頂きたい。仙台に生まれ、戦時中は丸森に疎開し、その後は一関(岩手県)に住み、高校までを過ごし再び仙台で学生時代(東北大学文学部)を送っている。そのご福島民報の記者として活躍され、福島中央テレビ報道制作局長を経て作家に... 続きを読む

定年後は特等席、考え方次第で金は二の次である

Camper-HiroTVチャンネル紹介定年後は特等席☆初めに Camper-HiroTV氏(キャンパーヒロTV)は仙台市在住のユーチューバーである。これまで私は何度かヒロ氏のYOU TUBE動画を掲載してきたが、その理由は単なる車中泊的な旅のスレッドのみでないということである。即ち、ミニバンでの車中泊に興味のない(或いは興味があっても事情により実行できない)人にとっても有益な情報を発信していると感じるのである。本日は最新のスレッド... 続きを読む

仙台都心部における立冬前の過ごし方

明日の11月7日は立冬なので暦の上では冬になる。実際は晩秋がまだまだ続くといった印象である。それでも本日は例え暦上でも、過ぎゆく秋の名残を惜しみたいという心情に駆られた。繰り出したのは定禅寺通である。アララギ派の女流歌人・河野愛子(1922~1989)をして「パリに似ていて素敵なところね」と言わせしめたスポットである。私は散り行く欅並木を横目に見ながら、再開したばかりのメディアテークに足を運んだ。... 続きを読む

ヘビーデューティーなキャメル色の安全靴を購入

市内のワークマンで安全靴を購入した。私の仕事は建設現場の安全管理ゆえ、安全靴は仕事柄欠かせない。遠隔地の現場に行く際は電車(新幹線を含む)や高速バスにも乗る。従って頑丈で歩きやすい靴が欲しかった。今履いている安全靴がそろそろ寿命を向かえたこともあり、新しい安全靴をいろいろと探していた矢先であった。キャメル色の安全靴はカジュアルな印象だが、作業靴ということもあり、十分使えると踏んでの購入である。短靴... 続きを読む

秋田在住たそがれさん、74歳でYOU TUBEデビュー

 ユーチューバーになった経緯・機材と編集ソフト 秋田在住のユーチューバー・たそがれさんについては、以前何度か拙ブログで紹介したことがあった。60歳で定年退職された後は1年12箇月のうち、スリーシーズンの8箇月はこのような生活をされ、冬場(残りの4箇月)は雪ごもりされているとのことである。ワンボックスカーで移動され、車中泊をしながら釣りをしているスレッドが多いが、自分はたそがれさんの飽くなき意欲に着... 続きを読む

新旧の造成地が入り乱れる南八木山地区冒険

今日の文化の日は”晴れの特異日”と言われるが概ね合っている気がする。コロナも下火となり各地でいろいろなイベントが開催されたようだが、私は健康第一を考え「遠征ウォーキング」をすることにした。遠征ウォーキングをはその名の如く、ある地点にウォーキング以外の手段で移動して、その拠点から歩くことである。目的地は一箇月前に目星をつけておいた南八木山地区である。地下鉄東西線の西側の終点である八木山動物公園駅で下車... 続きを読む

せんだいメディアテーク工事ひと段落:三箇月ぶりに再開

明日は文化の日なので今日から二連休である。私は好天に誘われて街に繰り出した。気が付くと定禅寺通の欅並木もすっかり紅葉していた。定禅寺通には合計166本の欅の木が植えられているが、本日は公共事業による枝落としも行われていた。このため車線が片側二車線から一車線になり、やや車の流れも滞っていたようだ。せんだいメディアテーク(青葉区図書館)が約三箇月ぶりに窓口業務を再開した。待ちに待った再開だが、これまで... 続きを読む

大山康晴名人への想い&我が人生観

 大山康晴ロングインタビュー 1991年 リンク動画について大山康晴15世名人(1923~1992)のインタビューである。亡くなる1年前のインタビューにはとても思えない。内容的には中原VS米長のタイトル戦の観戦役を前にしてのインタビューなので、勝負師らしからぬリラックスした雰囲気(第三者的立場)が感じ取れる。今まで私は将棋に関する記事をブログに書かなかったが、実はかなり打ち込んだ時期があった。腕前に関し... 続きを読む