fc2ブログ

イヤーエンドの挨拶、行く年雑感

※プライベート編 今年もいよいよ年越しを迎えた。本日はウイークエンドであり、イヤーエンドでもある。よく年を取るほど時間の経つのが速く感じると言うが、これには「マーフィーの法則」に準ずるものを感じる。即ち、ある程度年を取れば多くの人は「これ以上年を取りたくない」と感じるわけで、有体に言えば「若い時に自らが待ちわびている好事が訪れるのを遅く感じられる」ことと相反するだけのものである。熟年を迎え、早く年... 続きを読む

年末の風物詩/仙台駅近くの蕎麦屋で昼酒を嗜む

池波正太郎は1923年に東京の浅草に生まれたが、勝手知ったる浅草で散歩して、よく蕎麦屋に入ったという。好物は鴨なんばんで、それを肴にして日本酒を昼間から飲んだという。彼の時代小説ににはよく食べ物が登場するが、作品へのヒントを昼飲みから得ていたのかも知れない。多くの作家もそうであったように、彼は芝居見物にもよく行ったという。時代小説は肩が凝るので読まないが、時代劇チャンネルで池波正太郎の作品はよく見... 続きを読む

渦中の人エミリアーノ・マルティネスの本心に迫る

W杯決勝のPK戦での駆け引きを明かすアルゼンチン代表GKエミリアーノマルティネスリンク動画についてW杯カタール大会で優勝したアルゼンチンの守護神エミリアーノ・マルティネスへのインタビューである。非常にテンションが高く陽気なアルゼンチン人であることがわかる人柄だが、彼は現在渦中の人となっている。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ブログで扱う話題として、”ダメ出し”などはしたくないし気分もよくないのだが、先日... 続きを読む

ヴィヴァルディ『四季』より「冬」/今の心境を漢詩に…

VIVALDI – WINTER (Four Seasons) Organ JONATHAN SCOTT【コラム】オルガニスト ジョナサン・スコットによるヴィヴァルディ『四季』の「冬」はスコット演奏の『四季』の中での再生回数が圧倒的に多い曲である。私はその理由をいろいろと考えてみた。これはあくまでも自分の感性だが、3分30秒後のあたりと4分8秒後のメロディーに他の四季(春・夏・秋)に対して明らかなアドバンテージがあるように感じる。それはさておき、フ... 続きを読む

サラリーマン生活にピリオドを打ちました

半年前の記事に「完全リタイヤは何歳ですべきか?」という記事を書いたが、自分にもいよいよその時が来た。これまで人生の三分の二という長い期間、サラリーマン生活をしてきたが、この都度ピリオドを打った。年齢も年齢なのでこれが恐らく最後となるだろう。離職した今は清々しい気持ちだが、何か新たなことにでも挑戦したいという気持ちもある。リタイアに際し私の脳裏を掠めたのは ①自分に健康寿命があと何年残されているか? ... 続きを読む

実践論/70歳から寿命を伸ばす/櫻井秀勲

 櫻井秀勲章 70歳からのボケない生き方_Part1  【はしがき】 久しぶりに櫻井秀勲の書斎のリンクである。櫻井氏は現在91歳だが、このYOU TUBE動画が収録されたのは1年前なので90歳の時となる。矍鑠としていて若さを感じるが、今日はその秘訣に迫ってみたい。先ずは櫻井氏のプロフィールに触れておきたい。 櫻井氏は東京都墨田区出身1931年(昭和6年)生まれ、東京外国語大学ロシア語学科卒、作家、編集... 続きを読む

内臓を春が通過するように温まる…白楽天の卯時の酒

今年も燗酒が美味い季節になった。健康に配慮して私は酒を飲み過ぎないように心がけているが、数年来愛用してきたメスシリンダーにひびが入って漏るようになった。オーバーフローさせない為にこれまでは蓋つきのメスシリンダー(蓋は自作)を使ってきたが、今回ダイソーで購入したもの(右)は楕円断面である。目盛りにテープを貼って酒の種類に応じて量(2合)を管理している。上段は日本酒(15度を基準:360CC)、中段は焼... 続きを読む

ウイークエンドの私/仙台フェリーターミナルへ

The Weeknd - Save Your Tears (Official Music Video)【コラム】今週もウイークエンドがやってきた。世間はクリスマスイブだが、私のルーティーンはいつもと変わらない。いつものように記事を書き、洋楽を聞き酒を飲むのみである。曹操孟徳は「短歌行」の中で酒を前にして歌おうではないか。人生など短いもの。たとえば朝露の如く。日月は速やかに過ぎ去る。慷慨して鬱憤を晴らそうとするが、心にわだかまった思いは忘れようもな... 続きを読む

随筆「K親方と桃の缶詰」

K親方が80歳で亡くなってから十四、五年が経った。本日は供養を兼ね、生前の親方の人となりを偲んでペンを執ることにした。K親方は昭和一桁生まれで建設業の鳶土工一筋に歩んできたかたであった。K親方との出逢いは85年頃と記憶している。100キロ近いがっしりとした体格で如何にも偉丈夫といういでたちは貫禄十分で、ゴリラのようないかつい顔立ち(真っ黒に日焼けし、下膨れで顎と口が大きい)とも相まり、初対面の場では... 続きを読む

致死率がインフルエンザ並みに…最近のコロナ

去る11月14日の記事でも触れたが新型コロナの致死率についての続報をお伝えしたい。これは静岡県内における新型コロナの致死率の推移である。第8波では0.08%(1250人に一人)になっている。第3波では45人に一人が亡くなっていたので、いかに毒性が弱まったかがわかる。(これに反して感染率は上がっている)これは静岡県における季節性インフルエンザとの比較である。重症化率はインフルエンザの約10分の1にも関わらず、致死... 続きを読む

仙台市役所地下食堂で回鍋肉定食を頂く

官庁街に所用があった本日、私はランチを仙台市役所で摂ることにした。現在の本庁舎ができたのは1965年(昭和40年)。完成から50年以上が経過している。2017年(平成29年)、仙台市は仙台市役所本庁舎の建て替えを行うことを決定した。新庁舎は2028年度に完成・供用開始予定となっている。地下一階に、このような食堂(テナント)が入っている。私は無難なところで「本日のランチ」を頼むことにした。回鍋肉定食が... 続きを読む

スタイリッシュセダン 日産ブルーバードU14

 平成8年式 日産ブルーバード U14 先日、街中で旧車を見つけ夢中でシャッターを切った。📷1996~2001の日産ブルーバード(通称:U14系ブルーバード)である。25年くらい前の車だが、現代にも通用するようなスタイリッシュな点がなかなかである。😃👌実は車のフォルムは角型(直線を強調したデザイン)と丸型デザインを繰り返すという傾向がある。最も角ばっていたのが6代目の910系(1979~1983)と7代... 続きを読む

例年より早い冬将軍の到来&足元対策

仙台のここ一週間の天気予報をご覧頂きたい。21日から22日にかけて、やや緩むものの、今日と明日の気温は真冬並みである😨💧例年よりも一箇月早く冬将軍がやってきた感がある。雪こそないももの、この冷え込みは結構堪える。23日からの三日間は雪の予報となっている。天気図をご覧頂きたい。典型的な西高東低である。低気圧の等高線が非常に細かくなっていて台風並みに発達していることがわかる。今は北日本の日本海側を中心に... 続きを読む

Le Marseillaise&ワールドカップサッカー決勝戦展望

France National Anthem - World Cup 2022Le Marseillaise一番和訳 祖国の同士よ!ついに栄光の日は来た!暴君の血染めの旗が翻る戦場に獰猛な兵士の怒号が響く我らの妻子らの喉を割こうと奴らは来る武器を取るんだ、我が市民よ!隊列を整えよ!進め!進め!敵の不浄な血で耕地を染め上げろ! ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 【コラム】前回はアルゼンチン国歌をリンクしたが、今回は過激さではそれに一歩も引けを... 続きを読む

冬の出で立ちとなった仙台定禅寺通の欅並木

 【アルビノーニのアダージョ】オルガニスト 長井浩美 【コラム】リンクした曲はオルガニスト長井浩美さんの「アルビーノのアダージョ」(アダージョ ト短調とも)は、レモ・ジャゾットが作曲した弦楽合奏とオルガンのための楽曲である。1958年発表と言う比較的新しい曲である。荘厳で陰翳を漂わせる曲想ゆえ、葬儀の際の故人の追悼としてもかけられる曲である。或るブロ友様が精神状態が厳しい際に、この曲をとても聞けない... 続きを読む

長町界隈の散策&年の瀬のウイークエンド

 Boz Scaggs You Can Have Me Anytime You Can Have Me Anytime僕たちが今いる場所には見知らぬ人がたくさんいてそしてドアは静かに開いている僕たちが今いる場所には危険はないけれどあのドアは静かに開いてまた呼んでいるんだまるでただの友達みたいにふるまって 「もう行くの?」なんて軽口ででも本当は君がなんて言うのか怖くて君も迷ってて夜の翼がやってきて君はまた旅立ってしまう僕にはもう 君の声が聞こえない今夜... 続きを読む

話し上手に求められる裁量とは?櫻井秀勲

 話し上手は〇〇を敢えて使わない!? 【コラム】 作家櫻井秀勲氏の運営するYOU TUBEチャンネル「櫻井秀勲の書斎」のリンクである。櫻井氏は今年で91歳を迎えたが、まだまだお元気である。今回のYOU TUBEスレッドは主にコメンテーターやジャーナリストに対する見解となっているが、我々ブロガーにも共通するところが多いと踏み、リンクを決定した次第である。話し上手は大衆の心を掴むのが巧みだが、〇〇の中に何が入るのか... 続きを読む

W杯サッカー:アルゼンチン個人技でクロアチアを撃破

 Himno de Argentina (Versión Qatar 2022) Himno de Argentina(アルゼンチンン国歌)人々よ聞け、聖なる叫びを。自由、自由、自由。聞け、鎖の砕ける音を。玉座にある気高き平等を見よ。 既にその尊き玉座は、「南方連合」によって開放された。 そして世界の開放された者達は答える。偉大なるアルゼンチン国民に乾杯。偉大なるアルゼンチン国民に乾杯。そして世界の開放された者達は答える。偉大なるアルゼンチン国民... 続きを読む

くの字型のベッドは腰痛の原因…対策を施し改善へ

今年の6月に私はこのようなベッドの拡幅を行った。幅は1300ミリである。この時点でそれが腰痛の発端になるとは夢にも思っていなかった。私が使っていたベッドは極論に及べばこのような状態(ひらがなのくの字状)になっていた。実はこのようなベッドは腰を痛める原因になる。本来なら介護用ベッドのように膝も折れ曲がるような形状(N型)でなければならないのである。それを無視して使い続けた結果が今回の腰痛に繋がった。😖... 続きを読む
[タグ] 腰痛 くの字 N型

民度を重んじる日本人の弱み 理不尽な上司への対処法

終身雇用の功罪 理不尽な上司の指示をどれだけ聞けますか?【コラム】 ユーチューバー ななはるさんの動画リンクである。未だに雇われサラリーマン人生の最中だが、YOU TUBEで面白いスレッドを見つけたので、それをネタにして記事を起こして行きたい。先ずは一般企業のヒエラルキーを模式図でご覧頂きたい。数が多いか少ないかは別として多くの企業はこのような構図で成り立っている。実は私も現役時代に過重労働で大きなストレ... 続きを読む

スキャットマンの洋楽&台原森林公園界隈ウォーキング

 Scatman (Ski Ba Bop Ba Dop Bop) 【コラム】Wikipediaを参考Ski-Ba-Bop-Ba-Dop-Bopは、スキャットマン・ジョン(1942~1999)の楽曲である。この楽曲の特徴であるスキャットは彼自身が持つ言語障害、吃音症を転換した物であり、その歌詞は「吃音症の子供たちが逆境に負けないように」という彼の思いが込められている。それと同時に政治批判の側面も持つといった今後の彼の楽曲に見られる特徴を備えている。私はブログ... 続きを読む

我が仙台の気候、住みやすさなど

 魔理沙の都市研究所...宮城県仙台市【ゆっくり解説】 本日の土曜日、ウォーキングで西公園周辺を通りかかった。ご覧のような色鮮やかな紅葉が私の目を楽しませてくれた。既に二十四節気の大雪に入ったが、いよいよ紅葉も見納めである。今日の仙台の最高気温は11℃、この時期としては暖かかったので元気に遊ぶ親子連れが目立った。自分にもかつてこういう時代があったわけだが、心情として抱くのは「光陰矢の如し」である... 続きを読む

ウイークエンドの私 趣味など…

 The Weeknd - Heartless Live2019 【コラム】 ようやく今週もウイークエンドとなった。マンネリ化し勝ちなブログ更新だが、自分なりにそうならないよう工夫している。本日、カテゴリーに「ウイークエンドの私」を新設したのもその一環である。未だにサラリーマン人生の最中だが、ウイークエンドを迎えた際の感動はひとしおのものがある。勤労に感謝するという意味とともに週末の開放感にどっぷり浸りたいと思うのは、若い頃と... 続きを読む

小腹が空いた時…そばの神田冷やしきつねそば

本日は最近よく行っているそば店と好みのメニューを紹介したい。店はそばの神田 東一屋 本店である。住所は仙台市青葉区一番町4丁目5−17となっている。位置的には定禅寺通と広瀬通の中間あたりとなっている。私がオーダーしたのは、冷やしきつねそばの1・5玉である。新鮮なワカメがたっぷりと入ってリーズナブルな価格(ワンコイン1枚)である。晩酌をする日にはちょうどいい腹加減である。😃👌横町コメントそばの神田の特徴... 続きを読む

ワールドカップサッカー/カタール大会雑感

Brazil vs Korea Selatan world cup Qatar 2022 all gols【コラム】カタールでワールドカップサッカーが開催されている。ベスト8を逃した日本は残念だったが、これまでを振り返りたい。予選リーグで強豪のドイツとスペインを破った日本には大変驚いた。ドイツ戦では終始押され気味であったが、ゴールキーパーの権田の活躍もあり、大番狂わせを演じた。そしてスペイン戦ではボールを支配されながらも堅いディフェンスでリードを守り... 続きを読む

港町塩釜/高台の住宅密集地を散策

初めに 元々路地裏の探索がゾーンであった私だが、最近は遠征ウォーキング(ウォーキング以外の移動手段で遠いところに行き、そこからウォーキングするスタンス)で、これを履行している。特に着目しているスポットは塩釜である。塩釜までの移動はもっぱら電車(JR仙石線)で行っている。但し目的地がすべてではなく、移動する間の車窓からの風景を楽しむことも重要な要素である。この日(12月4日)は目的地である菅野美術館ま... 続きを読む

神河かおる 日本の世論は敵基地攻撃能力を支持

 神河かおる 射程1250㎞ トマホークミサイルの導入へ 【コラム】久しぶりに神河が征く/わかるニュース解説からのリンクである。以前から神河氏のYOU TUBEを評価している私だが、最近のスレッドは95%近くがウクライナ戦争のことばかりで、正直うんざりしていた。今回は中・露・北という武力をちらつかせる三箇国にどう立ち向かうか?というのがテーマである。目先の問題としてトマホークミサイル(精密誘導弾式)はア... 続きを読む

新たな腕時計の購入&私が黒い文字盤を選ぶ理由

2015年に購入した腕時計(東松島市のホームセンターサンデーで購入)が動かなくなった。電池を交換してから3箇月半しか経っていないので、電池が原因ではないようだ。ちなみに、前の腕時計は購入してから5年間ノントラブルであった。初回の電池交換後の2年後に再び電池を交換し寿命を向かえたことになる。これが今回新たに購入した腕時計である。購入したショップはホームセンターコーナン泉松森店である。左が古いほうの腕... 続きを読む

塩釜市菅野美術館の再訪

久しぶりに塩釜市の菅野美術館に出向いた。過去の記事を調べたところ2017年の7月のことで5年ぶりの訪問であった。その前の訪問は更に5年遡るので2012年ということになる。ということは今回で通算三回目の訪問である。赤茶けた鉄板の外壁は実にユニークだが、エンボス模様も面白い。まさにこの建物の存在自体が芸術である。但しこの建物を鑑賞するには晴れた日に限る。青空に外壁が映えるからである。設計者について触れ... 続きを読む

五箇月に一度/歯のメンテナンスは重要

三年前に歯科医を替えた。以前からかかっていた主治医が七十代となり、心もとないものを感じたせいである。それ以来、若き医者の勧めで五箇月に一度の割で歯石取りを行っている。一昨日は五箇月前から予約していた日である。開院と同時に訪れ、受付のBOXに診察券を入れた。掛りつけの歯科医(院長)はまだ四十代で、なかなか歯切れがいい。何よりも自らが率先して「おはようございます」と挨拶をする。これだけでこの歯科医にして... 続きを読む

令和4年11月のブログ棚卸と分析

今日は月も替わったので先月のブログの棚卸を公開したい。目的は自己のブログを客観するためである。孫子の兵法に「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という有名な言葉があるが、ブログを極めたいと思うなら自己のブログをよく知ることが肝心である。経験上ブログの分析にはGoogleアナリティクスが最適である。アクセス数の推移に関してはさほど変化が見られなかった。固定ユーザーは241である。固定ユーザーイコール常連さん... 続きを読む