fc2ブログ
 ブログ棚卸しからわかることとは?
私は一年前から自分のブログの棚卸しを行っている。自分のブログを客観的に眺めることによって今後を展望し、時として路線の見直しにも繋がるからである。
前回(2014年8月15日)と半年後のきょうの記事数の差は118記事、よって一日当たりの平均更新数118/182日=0.65である。平均するとほぼ3日に2回の更新頻度である。











次に数の分析に移る。左が半年前、右が本日のカウント数である。
従って、半年当たりの数はそれぞれ
訪問者数=34,827よって一日当たり訪問者数=191.4
コメント数=3191よって一日当たりコメント数=17.5
トラックバック=58よって一日当たりの数=0.32である。
前回(一日当たり213アクセス)より訪問者が10パーセント減となっている部分がやや気になる。











次に書庫の内容について分析する。これは前回(2014年8月15日現在)の書庫の内訳である。

これは現時点での書庫の内訳である。前回2位だった「自作エッセイ」は半年の間で16記事を数えたことになる。また仙台近郊の散策関係は「ブラミック」に綴っているがこの半年間で12記事を記録したことになる。
更に「伊達政宗の研究」や「慶長遣欧使節団の研究」の記事がそれぞれ4記事、5記事増えたことになる。これは昨今の歴史関係の記事の増加を実感するものである。

次に現時点での記事のカテゴリーである。創設当時はバイクブログとしてスタートした本ブログであるが、今は大きく指向を変え、歴史や文学、エッセイなどの創作ものが増えてきた結果と受け止めている。

これは半年前の友達、お気に入り、ファンの数である。

これは現時点でのお気に入り、ファンの数である。

友達数は変わっていない。

お気に入り(私が人様に対して行う)は6名増えている

ファン(人様が私に対して行う)は12名増えた。

最後にこの一年中のコメントランキングベスト22位を掲載する。

 ミックコメント
ブログ運営に於いてはコメントだけが全てではありませんが、日頃ひいきにして下さるお得意様には深く感謝申し上げます。またナイスを頂いているお客様、閲覧して頂いているお客様にも感謝申し上げる次第です。

本ブログは従来通り、文学、歴史、散策ものを中心に展開していきたい所存です。何卒今後とも宜しくお引き回しのほどお願い申し上げます。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)