fc2ブログ
本日は私のブログからマイページがどのように見えているのかを公開したい。下図をご覧願いたい。自分のブログのコンセプトはブロ友様に不公平感を与えない(大人の社交場)ということである。従ってマイページ画像の新しい記事から順を追って訪問させて頂いている。こうすることによって訪問漏れ、ナイス漏れ、コメント漏れを防ぐ効果がある。

過去に於いて(主にデイリーで更新されるブロガー)仕事が忙しい、時間がない等という理由で不公平な扱いをされたことがあった。(ここで言う不公平な扱いが何であるのかは読者様の想像にお任せします)私はブロ友様にこういう思いをさせない為にこのような自分なりのマニュアルを定め、ブログを運営させて頂いております。

他に心掛けることは
①ナイスだけのブロ友様とコメントとナイスをするブロ友様を明確に分ける。これはお互い五分五分ゆえ、全く問題ないものと考える。
②自分自身が忙しくて返しコメントをする余裕のない時はコメント欄を閉じる。自分にはもらい放しは絶対にしないという信念がある。
③当然のことだがコメントする際は礼節を心がけ、ブロ友様の心情に添ったものとする。差し障りがあれば黙っていたほうがよほどいい(間違っても心情を逆撫でしない)
④朝(午前3時前後)はブロ友様の最新記事に訪問してから、拙記事の返しコメントを行う。これはブロ友様に対する誼と考える所以である。
である。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
横町挨拶
実は先日、或る経営者の啓発セミナーに出席し、’人を作るには一万時間(自分と向き合う時間)は要る’という見解を聞いて参りました。ここで言う人とはリーダーとして人心を掴み得る人材を指しますが、彼の述べる一万時間の多い少ないはさておき、これはブログでも当てはまるものと考えています。

即ち、平均一日ブログに四時間という時間を割けば、2500日(約7年)で、この数字に到達出来ます。これだけ時間を掛けないとブログと言うものの本質はわからないと認識しております。

本ブログは独自性を貫くことを信条とします。独自性を貫くことでブログの本質に迫りたいと考えています。こんなことを表明するブログは他にあまりないと思いますが、自分にとっての独自性(ブログの本質)とは「人様に不公平感や不快感をもたらさないこと」です。ブロ友様を公平に扱う。これが出来なければ自分はブログを休止します。これを貫く為に自分は朝2時間半、夜1時間半の合計4時間(あくまで平均値)ほどブログに向かい合っていますが、この配分と時間はずっと崩しておりません。

但し、自分が不公平に扱われた際は、程度にもよりますが、なるべく先方を許容するよう心掛けています。これこそが自分に厳しく、他人に優しくの核になる処と受け止める所以です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)