fc2ブログ
ALBINONI: ADAGIO - XAVER VARNUS PLAYS THE INAUGURAL ORGAN RECITAL OF THE PALACE OF ARTS OF 
リンク曲について
昨日に続いて本日も宗教音楽をリンクした。「アルビノーニ - 弦楽とオルガンのためのアダージョ ト短調」は昨日リンクした「G線上のアリア」に厳粛さという点で一歩も遜色を見ない曲である。もし自分が「人間の一生とは何なのか?」と聞かれた際、これを言葉で答えるのは難しいことだが、曲に託せばこの曲となる。それだけこの曲には深い陰影を感じるのである。

曲だけではない。オルガン奏者の表情をご覧頂きたい。宗教音楽を奏でるには表面上のものではこと足らない。何事もそうだが中味のないものは必ず外観に何らかの違和感をもたらす。リンクした動画のように演奏者自らが哲学者たる表情を見せることで、初めて人々の心を掴み得るものと自分は考えている。聴き入れば聴き入るほど煩悩から遠ざかることが出来る。それを知ったとたん、この曲が初めて宗教音楽たる使命を果たすものと自分は考えるのである。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本日は二箇月前にUPした腰痛防止グッズの効果についてお伝えしたい。ブロ友様の中には、この画像に見覚えのあるかたもお在りと受け止めいる。雪べらを改造して作った腰痛防止グッズである。或るブロ友様からは「このベルトを常時装着していると筋力が衰える」との指摘を頂いた。自分はこの忠告を有難く受け止め、筋力(腹筋や背筋)が衰えないようにするにはどうしたら良いか?を真剣に考えた。

試行錯誤の経緯を経て、自分なりに結論づけたことは「腰痛防止アイテムは常時着用するから筋力が衰える」ということである。今は朝起床してパソコンに向かう時、ゴミ出しに向かう時、帰宅してパソコンに向かう時に限って腰痛防止アイテムを装着しているが、筋力が衰える兆候は微塵もないようである。但しこれだけでは役不足、自分は毎日地下鉄の駅の階段を一段飛ばしで駆け足で登るトレーニングを欠かさない。そして歩くのは速歩、出勤退勤時は若い人に遅れを取らないで歩き、会社のエレベーターは絶対に使わないで階段を昇降する。今はそのあたりが上手く噛み合っているものと認識している。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
横町挨拶
腰痛を発しない体を作り上げる。これには規則正しい生活と煩悩の抑制が欠かせません。思慮を欠く食生活や不摂生が足を引っ張る。これには毅然とした態度で向かい合いたいと考えています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)