FC2ブログ
古き良きあの頃に戻りたい。ブリキ製玩具に興ずる。
きょうは先月訪れた多賀城歴史資料館のブリキ製玩具展についてお伝えする。右のフェンシング競技のような玩具は1880年台のものである。内外に於いて19世紀末ころから急速にブリキ製の玩具が一斉を風靡してきたのである。

元々ブリキ製玩具は先進工業国であるドイツ製がメインであった。しかし第一次世界大戦でドイツが敗北に及ぶと急速に我が国への需要が高まったようである。

時勢は富国強兵が叫ばれる時代、ゆえに1920年代製の航空母艦はまさに時代に見合った玩具という気がしている。

1950年代のキャデラック。第二次世界大戦後に作られた玩具だが、米国の豊富な国力を感じる玩具である。

これは60年代に少年のヒーローであった月光仮面の玩具である。もちろん某も憧れたキャラクターである。

鉄腕アトムと明日のジョー、原作のキャラとは多少違ってきているものの、二人が往時の少年のヒーローであったことに違いはない。

某は小学生低学年の時、少年サンデーを愛読していた。もちろんおそ松くんが読みたかった由縁である。

左からエイトマン、鉄人28号、サスケ、何れも少年のヒーローであった。幼い某も休み時間は彼らの話題に終始していた頃があった。

これ美人画趣向のすごろくである。作風は竹久夢二に近い。

珍しいブリキ人形をお目にかけたい。木枯し紋次郎である。某は木枯らし紋次郎のような無頼の生き方を貫いているゆえ、共感を感じた。

時代が移り変わっても忘れてはいけないものがある。この日は改めてその指向を思い知らされた気がしている。
関連記事

コメント

No title

ブリキ製玩具、私も大変お世話になった口ですよ…。。。車とかロボットのイメージが強いですが、月光仮面とかは、けっこう精巧ですね~。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん
実に懐かしく拝見しました。その当時の
人気を反映していますね。
ブリキはものすごく人気の分野で見ていても
楽しいものばかりですね。
ナイスです。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
ブリキの玩具は懐かしいですね!
車を飾っていた事がありますが、ヒーロー物や
人気キャラクターは可愛らしい感じですね。
木枯らし紋次郎まであるとは驚きました!
ブリキは温かみを感じる品ですね。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ブリキのおもちゃ、懐かしいですね。
木枯し紋次郎もあるのですね。
ゆっくりと見たいです。
わたしも、最近になって、金魚のブリキのおもちゃを買いましたよ。新しいものですが・・

URL | 布遊~~☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

面白い展示ですね。手に取って遊べないのが残念です。
高速から見える多賀城歴史資料館はお城のように見えます。気楽に見れる展示が有って楽しそうですね。

URL | スミチカ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おばんです。
私もブリキの玩具は、懐かしく感じます。
今は、プラスチックやナイロン製のものばかりですが、ブリキというのがいいですよね。
金属なのに 何となく温かさを感じますね。
木枯し紋次郎のブリキの人形とは、驚きました。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様へ
ブリキの玩具は良いですよね。今やこの趣味は超がつく高級な趣味となり。私などはとても届く物ではありません。何とも味わいがある。キャデラックもブリキですか。これが欲しい。恐ろしい価格となっているのでしょうね。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
玩具界に於いてブリキがプラスチックに取って代わられて久しいですが、真心がこもっているのはブリキと察しております。
この日はアナログ文化の優しさに触れた気が致しております。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
ブリキの玩具はTVの何でも鑑定団に登場するアイテムにごさいますが、暖かみが大きな魅力と捉えております。
某も少年時代、目を輝かせた記憶があるだけにこの日は親近感を感じて参りました。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
アニメキャラクターは昔から少年少女のヒーローにごさいます。鉄人を始め往時のキャラクターはやや武骨なものが目につきますが、反面個性的とも言えると思います。
某の好みは何と言っても鉄人28号にごさいます。石巻に於ける少年時代はよく友人と鉄人談義を交わしたものにごさいます。(笑)
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 布遊~~☆さん
この日は少年の頃を思い出し、古き良き時代のブリキの玩具に興じて参りました。
今でもブリキの玩具はあるのですね。情報を頂き感謝しております。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> スミチカさん
多賀城資料館(東北歴史資料館)は貴兄の実家とも近く高速道路からのアクセスも便利なのでお勧めです。ご子息の成長とともに視野に入れられては如何でしょうか?
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
冷たいはずのブリキの玩具に暖かみを感じるのは真心がこもっていると感じるからではないでしょうか?
少年の日のヒーローをこうして再び見ることで当時の交友関係がフラッシュバックしそうです。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
某もこの中ではやはりキャデラックに目が行きますね。つい先日更新記事で同車を紹介したばかりにごさいますが、作りが丁寧で同車特有の重厚さ、豪華さが滲み出ていると受け止めております。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます

これは展示されているだけあって
素晴らしいブリキのおもちゃですね♪
私も 幼いころのおもちゃといえばブリキだった気がしますが ここに展示されているものにはおめにかかったことがないようです。
紋次郎さんも ブリキなのですか?

URL | つや姫日記 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん 少年サンデーは私も贔屓にしてまして

小学当時 1番は伊賀の影丸でした。

もちろん 時代考証は前後するかもしれませんが

おそまつ君もよく読みました

女子が購読してた フレンドやマーガレットも借りて読みましたよ。。。

URL | - ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
爪楊枝は咥えていませんでしたが、ブリキ製の紋次郎を見て思わずほころんだこの日の某にございます。
人気アニメが登場してくるのは50年代以降といった印象を受けました。
保存状態もよく見ところは十分でした。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> gon*g*550d*naさん
少年サンデーにごさいますが、少年マガジン台頭してくる前まで独壇場だったという記憶がごさいます。
伊賀の影丸もありましたが、石森章太郎のサイボーグ009などもあったと記憶しています。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

凄いですね!

昔のことです。。。。。。
私も幼い頃、これ等のものに夢中になり憧れたものです。
ブリキ製の玩具は、ここで初めて見ました。
そしてこのすごろく、初めて見ますよ。
何だか、今日の記事は面白いですね~^^
非常に楽しめましたよ。
ありがとうございます。
ナイス!

URL | Rain ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> Rainさん
かつての少年少女のヒーローに再びスポットが当てられ、某は目を輝かせて拝して参りました。
アナログ時代特有の感性は人に優しく語り掛けるのが特徴と存じます。
某も時にその時代に戻りたいと夢を見る昨今にごさいます。(笑)
暖かいお言葉を頂戴し感謝しております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)