fc2ブログ
  仙台市地下鉄東西線その4
平成27年度の開通が待たれる仙台市地下鉄東西線であるが、本日は紹介の最終回として東部の卸町駅~荒井駅(終点)を紹介する。該当区間は黄色で囲んだセクションである。

当然ながらエンジンで動くバスや自家用車に比して環境面でもCO2排出が大幅に抑えられる。

三駅の拡大図をご覧頂きたい。仙台バイパス(国道4号線)を挟んで卸町駅と六丁の目駅があるが、安全面からなのか?あえて大動脈同士の交差点のそばは避けたようである。

卸町駅の鳥瞰写真である。卸商センター(画面上部)や各企業のオフィスや流通機能が集まっている。

卸町本通の街並み(2011年秋ミック撮影)4車線の広い通り。
街路樹の落とす緑陰が深い詠嘆の趣を醸し出している。

仙台卸商センタービルでは様々な商品発表会が行われるだけに、地下鉄開通による駅舎設置はこの地区にとって大きな追い風になりそうである。

六丁の目駅周辺も企業のオフィスや流通機能、工場などが集中している。

仙台バイパス沿いの斎喜ビルである。(2012年秋ミック撮影)このミラー貼りのビルで様々な企業のオフィスが集中しているビルである。

終点の荒井駅である。駅舎は三陸道仙台東インターチェンジのすぐそばである。
南のほうは仙台平野ののどかな田園地帯が広がる。

改めて所用時間を確認して頂きたい。仙台駅からはわずか14分で東部の終点である荒井駅に到着することができる。

来年の工事完成が大いに待たれる仙台市地下鉄東西線シリーズは今回で完結である。
後は開通後に使用した後の模様を皆さんにお伝えしていきたい。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)