fc2ブログ

Big Country. We're not in Kansas

 KR500レプリカテスト走行byミック 


日本ブログ村カワサキランキング、クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/

KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/

「鉄馬再生LIFE」へのリンクhttp://motor.geocities.jp/tetsuma3ya/index.html
KROG蔵王ミーティングまで後一週間を切った。きょうは万全を期してKRの整備点検とテスト走行を行った。まずはオイルにまみれたシリンダー周りをスプレー式のブレーキクリーナーを吹きかけウェスで綺麗に拭いた。オイル漏れはないようなので一安心である。ギアオイルの量も適正であるのを確認した。

予備プラグはスミチカさんお勧めのNGKイリジウムプラグである。(右はノーマルのNGKプラグ)

ステップにメッシュを巻く理由はブーツが滑らないようにするためであるが、これも締めつけを確認。

これは行き先で万が一マシントラブルに見舞われたことに備えての持参する工具である。左端はKRの整備性の悪さを補うスパナーでタンクを外さなくてもプラグを外すことができるアイテムである。ボックスレンチは10mm、これだけあれば多くの外装パーツが外せる。

エンジンオイルは公道走行なのでカストロールActivで十分、この上のFDクラスもあるがサーキットを走らない限りこのActivのランクので問題ない。
とにかく実績のあるものは信頼性に優れる。だから特別なことはしない。ただ当たり前の点検整備をし、実績のあるオイルを使うだけである。さあ、駆動系、操作系の各部の注油も終え、オイルも満タンになった。後は奴の調子を伺うことにしよう。

仙台市郊外を少しだけ走ってみた。タイヤは新品、エンジンは絶好調。まったく問題はないようだ。
郊外を飛ばしていると空に飛行船が飛んでいたのでマシンを降りて天を仰いだ。
飛行船は私の近くまで来て今度は右に大きく旋回した。
なにかいいことが起こりそうな予感がしたきょうの午前中のテスト走行であった。

皆さん、10月4日(土)、蔵王でお逢いしましょう!
Fine!
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)