fc2ブログ
 仙台駅~青葉城、動物公園のアクセスが大幅に便利になる
きょうは来年開通予定の仙台市地下鉄東西線その2についてお伝えする。
まずはこの断面図をご覧頂きたい。本日紹介するセクションは赤の部分である。終点の八木山動物公園では標高がかなり高くなる(100メートル以上)ことに注目してもらいたい。

平面図でいくと赤で囲んだセクションである。
△は仙台城(青葉城)址である。都心部から八木山ベニーランドや八木山動物公園へのアクセスが便利になるのがよくわかる。

大町公園駅(前回紹介済み)~国際センター駅はこのような高架橋が作られる。

国際センター駅から仙台市博物館(左下)までは徒歩で5分くらいである。
また中央上の宮城県博物館までも徒歩で5分くらい。仙台駅からこの駅まではわずか4分しかかからないので非常に便利になりそうだ。

これは住宅地の中に作られる川内駅(仙台駅から6分)である。広瀬川探索などにも使えそうである。

川内駅から西は山岳を貫くルートになる。工法は山岳トンネル工法と言って竪穴を掘ってから水平に掘削していく工法が採用されている。

青葉山駅(仙台駅から9分)、東北大学工学部、理学部の学生は通学に使えそうである。

西側の終点は八木山動物公園駅(仙台駅から12分)である。動物公園とベニーランド(遊園地)へのアクセスが便利になりそうである。

八木山動物公園駅の内部である。休みの日には家族連れなどで賑わいそうである。

本シリーズでは次回から仙台駅東のセクションを二回に分けて紹介する予定である。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)