fc2ブログ
  開通が待たれる仙台市地下鉄東西線
これは平成27年度開通予定の仙台市地下鉄東西線である。現状の地下鉄は南北線のみなのでその効果は計り知れないものがある。
尚、総工費は2298億円である。きょうから数回に渡ってその停車駅をダイジェストでお伝えする。

列車外観と室内のデザインをご覧頂きたい。リニアモーター式だけに南北線と比べるとかなりコンパクトに出来ているようである。











青葉区の仙台市役所1階ホールにはこのような航空写真とともに、地下鉄東西線に伴うさまざまな画像が展示されていた。

今回は仙台駅から西に行き、広瀬川の手前までの駅を紹介する。

これは今回新設する仙台駅である。ホームはもちろん地下になる。
水色:地下鉄東西線
緑色:地下鉄南北線
黄色:JR新幹線、東北本線他
オレンジ:JR仙石線

地下鉄東西線仙台駅のホームの完成予想図である。現在の南北線とよく似ている。

これは仙台駅東口からの鳥瞰である。
各路線が複雑に交差しているのが確認できる。

仙台駅の西隣に位置する青葉通一番町駅である。繁華街だけに乗降客は相当多いと予測される駅である。ショッピングなどに利便性をもたらすのは必至である。

これは西側へ二番目の駅「大町西公園駅」である。藩政時代は商人町や重臣の侍屋敷があったあたりである。広瀬川散策にはうってつけの降車駅である。
また西公園に近接しているので様々なイベントなどにも活用されることだろう。

「大町西公園駅」最寄りの場所のお気に入りのカフェを紹介する。
その名は「わでぃあるふぁ」、私のブログには過去二度ほど登場している。シックな雰囲気の店なので観光で訪れたかたにも満足して頂けるはずである。

次回は西隣の「国際センター駅」から紹介したい。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)