fc2ブログ

John Coltrane - Coltrane Plays The Blues (1962)

十連休もきょうで七日目となった。気温は昨日の18度には及ばないが16度と四月上旬並みとなり、バイクライディングにはまったく問題ないコンディションである。私はKRを駆って意中のCafeへと向かった。
 
途中で立ち寄ったのはかつて勝山ボーリング場があり、その後ネットカフェやショッピングセンターとなった青葉区の上杉地区の一画である。都心に近いにも関わらずこの広い空き地は違和感を感じる。震災の被害だろうか?事情はわからないが世の無常を感じる一こまである。

日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/
KR310製作「鉄馬再生LIFE」へのリンクhttp://motor.geocities.jp/tetsuma3ya/index.html

その後数分で目的地に着いた。その名はCafe Mon St.Lou(カフェ モンサンルー)である。

航空写真で位置関係をご覧頂きたい。
方角:上方が北
黄色→:KRを撮影した地点と方向(この航空写真を撮影した時点では建物があったのに注目)
赤:Cafe Mon St.Louの位置
青:県道22号線
緑:旧国道48号線

このCafeはマンションビルの一階部分に入っていて非常に都心に近いのが特徴である。

インターネットでHPを見て下調べはしていったものの、このヨーロピアン調の意匠と家具は素晴らしい。アンティークで手の込んだ内装と妥協を許さず高級家具類をチョイスしたオーナーの心意気を高く評価したい。
 
それとBGMはJAZZ、これもベストチョイスと言える。

同店HPより引用したPRである。秀逸な店構えだけが全てではない。オーナーの笑顔と人間性が素晴らしい。これは同店の大きなアドバンテージである。

優しいオーナーのご配慮で私はこのような窓際の席を案内して頂いた。
この洒落た窓から外の様子が伺えるのである。

店のインフォーメーションである。2001年にオープンということは今年で13年目になる。営業時間、住所、電話はご覧の通りである。

Cafe Mon St.Louではアルコール類も扱っている。
私が興味を惹かれたのはエスプレッソ系のアルコールドリンクである。
Cafeでこれを扱っている店は少ないはずである。

アイスエスプレッソは上の段の左から3番目、ホットエスプレッソは下の段の左から2番目である。何れもアルコール類と合わせることが可能である。

私がきょうオーダーしたのはアイスエスプレッソ アロマ系のママレット(S)である。オーナーの言葉通りリキュールに近いノンアルコール飲料であった。
きょうはバイクなので飲めないが次回は是非飲んでみたいものである。

きょうはハイレベルなCafe開拓に大きな成果を感じた春の好日であった。
Fine!
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)