FC2ブログ
(ログイン者)通算1000投稿を迎えて 
本日は予定を変え、号外扱いで本記事を投稿する。お蔭様で今回のこの更新で通算1000記事目(ブログを初めて5年2ヶ月)となった。今日までこんな長きに渡ってブログを続けられたことに自分でも驚いている。1000回の投稿の間にはいろいろなことがあった。感動したり、新たな情報を得たり、いいことも多かったが中には嫌なこともあった。それだけ人間模様は千差万別であり、とても一筋縄ではいかないものと感じている。安定してブログを運営するにはブレない自己を構築しなければならない。このため私は今までブログに関する自己分析を行い、少しでも自分のブログを客観視しようと努めてきた。

客観視を煩雑な環境で行うのはなかなか難しい。私は瞑想にふけるため、大自然の中に身を置くことがよくあるのだが、星の綺麗な晩に夜空をじっと見上げることもけして嫌いではない。満天の星空を見て改めて思うのは広大な宇宙空間に浮かぶ地球はインターネット回線を使ってのブログ運営によく似ているということである。それは地球に日夜を問わず宇宙からの光や物質が頻繁に届いているように、ブログにも様々な訪問者がやってくるからである。

地球の大気圏の空気の層を突き破り、宇宙から届く隕石には地球にはない様々な物質が含まれている。これをブログに例えるならば、いい意味で刺激を与え、マンネリしつつあるブログライフに活性化をもたらすものに成り得る。一方でこの隕石が巨大化した彗星や小惑星は非常に厄介である。これらがまともに地球に衝突すると大きなダメージを与えかねない。繁栄した恐竜さえ滅ぼしたのが彗星であり、地球が存在する限りそのリスクを覚悟しないわけにはいかないのだ。

従ってこのようなリスクは普段から考えておくべきである。ブログ運営者はそれを意識することで完全ではないにしろ、このリスクを少なくすることが出来る。例えば意識的に大気圏を分厚くしたり、迎撃ミサイルを装備する方法(最新の科学はそこまで考証されるに至っている)である。迎撃ミサイルなどは誰しもが使いたくないだろう。だがどんなものに遭遇するのかわからないのがインターネットの世界なのだ。私はこのリスクを意識してこれからもブログを慎重に運営する所存である。

リスクばかり書いたが、ブログにはそれを補って余りあるメリットがあるのは読者諸兄の十分知るところである。何度かコメントをしあい、信頼関係を築けば見知らぬ人とも仲良くなることだろう。それはなにも同じ趣味、同じ年代にこだわることはない。趣味が同じでも付き合いが上手くいくとは限らない。実生活もそうだが、私は趣味や年齢には拘らず人柄ありきの付き合いに努めている。そのかたの人柄に惹かれれば例え興味のなかった趣味でも次第に興味が湧いてくるのである。私はこのことに二年ほど前に気づき、それを意識して今ブログライフを楽しんでいる。このスタンスほうがそれまでのものよりも何倍も楽しいのだ。
 
最後に本ブログの将来像について述べたい。絹の道、マルコポーロの東方見聞録、ポルトガルのインド航路開拓によるアジア交易…、今日の世界文化の発展は様々な東西文化の交流(対流orシャッフル)によってもたらされてきた。私はこれからも多くのかたとこのような意義のある東西交流を行い、自己を高めて行きたいと思う。また今日まで私と交流させて頂いた皆様には心より御礼を申し上げる次第である。
 
皆さんこれからも本ブログを宜しくお願い致します。
関連記事

コメント

No title

通算1000投稿が年の始めと重なり、誠におめでとうございます…。。。

また、自身のブログの具体的な将来像まで言及されるあたりは、ミックさんらしいと思いましたよ…。。。

私は、そこまで考えてブログを運営している訳ではないのですが、ブログを通じて思いもよらない交流が始まることについてはここ数年感じているところでありますよ…。。。長く続ければ続けるほど、その輪が広がります、私もできる限り長くブログを続けたいと思っております…。。。

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

boubouさん、私が尊敬する伊達政宗は西洋文化に極めて強い関心を示した武将でした。それが講じて例の使節を派遣したわけですが、当時の南蛮は自国にない文物をいっぱい持ち合わせていたわけで彼の気持ちが痛いほどわかるのです。
従って私もブログを通じて自分にないものをいっぱい吸収したいと考えています。
知ることは楽しみであり、そして自分を豊かにしてくれることでもあります。
貴兄のブログとの交流にはこれからも大いに期待しております。
今後とも宜しくお願い致します。こちらこそ宜しくお願い致します。コメント&祝辞を頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

タフで精神的に貪欲なミックさんのブログ、1000件に達しましたか、オメデトウ御座います! 小生も後を追って行きますので、引き続きよろしくお願いします。

URL | 行雲流水 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

行雲流水さん、身にあまるお言葉を頂戴し恐縮しております。
これからも知る楽しみを心の拠り所として、また好奇心を失わないように精進して参りたい所存です。
祝辞&コメントを頂きありがとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

1000回投稿おめでとうございます。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s288.gif">
長く続けた中で、記念の記事をお祝い出来る機会、
こちらも嬉しくなります。
ミックさんはどの記事に関しても確固たる自分と
言うものや主張がハッキリとされていて
読んでいても背筋が真っ直ぐになる思いで読んでいます。
知らない話題でも細かく解説されているので
読んでいるうちに次第に興味が湧いてくる事も
多くありました。それも研究心や探究心、ミックさんの
行動力や向学心の姿勢がストレートに伝わってくるから
惹かれるのだと思います。
これからも、また楽しみにしています('∀`)

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

joeyrockさん、お褒めの言葉を頂き恐縮しております。実は私はブログを運営していてテンションダウンするのが一番怖いと感じているのです。
それを拭い去ってくれるのは紛れもなくjoeyさんを含め、付き合わせて頂いている皆様です。
最近書いた歴史小説は特にそうでした。何度もめげそうになったときに励まされて勇気を奮い立たせて頂いたのです。
この時は本当にブログをやってて良かったと思いました。私はそんな皆様に恩返しをしたいのです。
こちらこそ宜しくお願い致します。祝辞&コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん
新年早々1000投稿おめでとうざいます。
ブログベテランの処世術大変参考になりました。
ナイスです。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ことじさん、祝辞を頂き感謝しております。私はそのようなたいそうな者ではありませんが自分なりのガイダンス(コメントする姿勢、聞く姿勢)は持っております。これも自己の客観視を目指す一環です。
このようなわたくしですが今後とも宜しくお願い致します。ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさんはブログの色んな数字をきっちり管理されてますよね。
以前もコメント数とかのお話しがありましたが。
そういえば客観視には数字は必要不可欠ですね。数字の裏付けは話に説得力をもたらします。
そんな背景もあって、
顔の見えないブログですが、ミックさんの思想や実直なお人柄は間違いなく見る人に伝わってます。
それが伝わってこそ記事に魅力が出てくるんですよね。
皆さん楽しんで読んでおられると思います。

URL | gt_yosshy ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

明けましておめでとうございます。

ミックさん~
投稿が1000記事ですか。素晴らしいですね~
続けることは自身との闘いでもあります。
そしてミックさんの記事は今後にとても役立つ(分析が鋭い)ので、いつも感心しています。
どうやったらミックさんのような文章能力が身に付くのでしょうか~。

ここに集う方々も、いつもお馴染みの皆さんで・・・
まるで対話をしているようなので読ませていただいています。これはミックさんのブレのない真髄があるからですね。
またしても記事に沿うコメントが出来ずに申し訳ありません。
ミックさん、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

URL | ミント ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

gt_yosshyさん、趣味の付き合いも良し、情報交換も良し、ブログは様々な魅力に溢れております。
私もこれらの恩恵に授かりながら、一歩踏み込み、そのかたのお人柄に触れ、誠意あるお付き合いが出来ればと思っております。
実は、先日或るかたから私のブログ運営スタンスを飄々と評されましたが、これは自分でも自覚していることでもあります。
ぶれない自己を貫けば周囲からはやや浮いてくることもあるのかも知れません。
確かに裸の自分を曝け出すのは勇気も要ります。しかしながら見せかけの自分を繕うよりはこのほうがよっぽどいいし、人様への誠実であると考えております。
yosshyさんとはブログ創設に近いころから4年半に渡ってつき合せて頂いておりますが、これは最長です。改めて深く感謝申し上げます。
最後に数字の管理ですが、利己主義に陥らない為には自分のことよりも人様のことのほうに目を向けるのが肝心と思っています。
今後とも宜しくお願い致します。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミントさん、存外な評価を頂き恐縮しております;
言うまでもなくブログを単なる表面上のものに留めるのか、或いは一歩踏み込んでそのかたの内面に触れる付き合いにするかは各自のスタンスに委ねられます。
私が後者を選択するに至ったのはそれなりの理由があります。それは本文中にも著した通り、趣味あっての付き合いよりも人柄あっての付き合いを選択したからです。
最初のころは試行錯誤もありましたが、期間を経るに連れ、このスタンスのほうが安定したブログライフを楽しめるのに気づいたのです。
このことが私のブログに一大革命をもたらしました。もちろんミントさんもそのきっかけと作ったかたの一人です。
このようなブログですが、今後とも宜しくお願い致します。祝辞&ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

1000投稿おめでとうございます。
人気度星2つ半も凄いです。
まさに雨の日も風の日もという事でしょうか。
今年もよろしくお願いします。

URL | 単車男 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

単車男さん、ブログ更新は煩悩との戦いでもあります。
確かにテンションがダウンする時もあるのは否めません。こんな時に励みになるのが皆様のコメントです。
今後とも宜しくお願い致します。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん
おめでとうございます♪
そして1000投稿、ほんとに素晴らしいデスネhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a420.gif">
ミックさんはブログをはじめられてから5年の月日が流れているんですね。
良いこともそうでないこともですね
仰ることもよくわかる気がします!
私も時には自身を振り返りながら、皆さんと楽しいブログをやっていけるように心がけたいと思います。
ほんとにミックさんのお話は、とても勉強になります!
たいしたコメントも出来ないで生意気とも思いますが
ほんとに縁があってこうしてお話しさせていただいていることに感謝します(*^^*)
これからもよろしくお願いいたします✿.。゚❤
niceです!

URL | sabrina ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

サブリナさん、ありがとうございます。私は昨今人柄ありき、趣味は二の次のおつき合いを旗揚げし、自分自身のブログもそれに恥じぬよう客観視に努めて参りましたが、まだまだ発展途上と自覚しております。
このようなわたくしですが、今後とも宜しくお願い致します。
心のこもったコメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん.こんにちは~。

1000回投稿おめでとうございま~すhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s276.gif">
そして
ブログ始めて5年過ぎたのですネ..継続は力なり..
ミックさんはご自分が決めてやり始めた事はそう簡単な事ではお辞めになる方ではないって思ってますけど?
又又クリオネの悪い処・当たらない心理分析・が.(笑)

でもいつも思うのですけど....
「類は友を呼ぶ」って云いますけれど..
ミックさんのお友達は皆さん素晴らしい方達です..

「感情に任せたコメントにも決して相手を傷つける事なく」...って上の方も仰ってますけど..
本当にその通りですネ..
優しく.繊細で.思いやりが深い..
ミックさんに出会えたクリオネは..毎日が刺激的です
.....今年も思い込みの激しいクリオネですけれど...
宜しくお願い致します♪

URL | クリオネ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

クリオネさん、祝辞を頂き感謝申し上げます。
さて私は仙台藩祖の伊達政宗公を心底尊敬しておりますが、「自分の道は人に頼らず自分で切り開く」という彼の生き様を座右の銘に掲げております。
従って『自分のブログは自分で切り開かねばならない』と思っているのです。
ブログには取り巻きが形成されますがこれを果たして他力本願として良いのか?と私は思うのです。
ここに私はメスを入れました。快適なブログ運営はけして「待ちの姿勢」からは生まれません。
人間の感性は千差万別であり、全ての人と相性が合うなどということは最初から望めないものであります。
私は取り巻きも自己選択の範囲と心得、このようなスタンスに及びました。
私は平和主義者であり、迎撃ミサイルはもちろん最後の手段です。
しかしながらこの時勢なら、やがて懐刀が必要となることも予期せねばなりません。
クリオネさん、このようなわたくしですが今後とも宜しくお願い致します。
クリオネさんは常識人です。私こそ思い込みの激しい男です。こちらこそ宜しくお願い致します。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん

1000回投稿おめでとうごさいます!!
最近は、あまりこれずに本当にすみませんです。
でも、心はいつも一緒にいるつもりです。


私はミックさんの日本文学的なところも好きですが、シルクロードやマルコポーロのことにも非常に興味があり、ミックさんの今後のブログ方針を聞いて、わくわくしました。


私、フレディー・マーキュリーから、ゾロアスターに興味を持ち、それなりに本を読みました。ペルシャから日本に伝わったことは数多くあり、(シルクロードから伝わったんですよね)いろいろと本も読みたいと思っていたところです。
ますます、ミックさんのブログを楽しみにしています!!

URL | プチポア ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

プチポアさん、お久しぶりです。暖かいお言葉をかけて頂き恐縮しております。
わたくしはシルクロードなどの東西文化の交流が世界に活性化をもたらし、世界全体の進化を更に助長したところにロマンを感じております。
これは大袈裟に言えば人と人との付き合いに酷似しています。
私がプチポアさんとこうしてお付き合いさせて頂いているのも立派な文化交流と考えています。
今後とも宜しくお願い致します。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)