FC2ブログ
     祝、出帆四百周年!
昨日は有給を使い、慶長遣欧使節四百周年記念パーティーに出席した。会場は石巻市のグランドホテル、時間は18時半~20時半である。

奇遇なことであるがバイク仲間の新潟のスミチカさんがたまたま石巻に来ており、パーティーの前に1階ラウンジでコーヒーをご一緒した。この日は歴史談義に花が咲いたが、彼は非常に歴史に詳しくその博学を肌で感じた。

18時15分ころ、スミチカさんと別れを告げ2階のパーティー会場に向かった。

パーティーが開催された始めに亀山石巻市長が「四百年前の偉大な政宗公の志と支倉常長の偉業にあやかり、これを石巻復興の足がかりとして皆さんと力を合わせて是非成し遂げていきたい。」との挨拶があった。

私はスペイン製の白ワインで乾杯した。

会場には和服で着飾った女性も多く参加し華やいだ雰囲気を醸し出していた。
層としては熟年夫婦が多く見られた。

美味しい料理はパーティーの大きな楽しみの一つである。ここは日本食のコーナー、寿司や刺身はさすがに港町石巻の面目を果たすのに十分なものであった。

これはスペインのコーナーの海鮮ピラフである。支倉らも四百年前、スペインでこのようなもてなしを受けたのだろうか?

パーティーを一層盛り上げてくれたのがこの楽器(エレクトーン&琴)であった。
彼女はスマトラ島生まれのイスラエル大使であるとの紹介があった。
場を盛り上げて頂いたことに感謝し拍手を送りたい。曲の中では「荒城の月」が印象に残った。

四百年前の出帆は果たしてどんなだっただろう?心地よい酔いも手伝ってか私は往時にタイムとリップを試みた。
小説に書いたようにきっと、星空が満天に広がり、微風がそよぐような状況でなかったのだろうか。
この後支倉常長の偉業を讃え、多くの人と杯を交わして歓談しこの喜びをわかちあった。
そんな故もあり少し飲みすぎたかも知れない…、しかしきょうは特別な日である。私は興奮冷めやらぬ面持ちで最終電車で仙台への帰路に着いた。
関連記事

コメント

No title

このような催し物があるのですね。素晴らしいです。
なお、支倉常長を主人公にしたドラマも、その波乱万丈な生涯が面白そうで是非見てみたいですね。しかし、戦国大名に比べると知名度がどうしても落ちてしまうので、視聴率に縛られるテレビドラマだと難しいかな・・・

URL | noki ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん
盛大な400周年の記念イベントだったのですね。
これからの小説の船出を祝うようですね。
あらあら大分飲まれたようで楽しいお酒は良いですね。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

四百年後に、政宗や常長、はたまた名も無き水夫等に想いを馳せ、偉業を称える。
素晴らしい事ですね。
さぞかし楽しいパーティーだったことでしょう。
ワインも美味かったでしょうね。

URL | ginrin ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

不あがりさん、一昨日は少しばかりハメを外して参りました。
このパーティーは執筆中の歴史小説の意欲を落とさないためもありますが、やはりこの四百年前の大事業を皆さんとともに分かち合いたいという気持ちが大きかったです。
そしてその余韻は出航三日目の今日を迎えても未だに残っております。
これで一層執筆がはかどりそうです。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

スミチカさん、一昨日はありがとうございました。
歴史に対する博学に触れさせて頂き感激してあります。
おっしゃる通りで琴とエレクトーンの演奏には復興への祈りが込められていたように思います。
来年はまたバイクでご一緒しましょう。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

joeyrockさん、実はこの日の午前中になるべく出航地の月浦に近いところに行こうと思い、サンファン館に行ってきたのです。
再開(震災被害でずっと閉館)は11月3日で間に合いませんでしたが仕上がりを間近に控えたサンファン号と快晴の大海原を見て来ました。
そして四百年前の支倉も見たであろう太平洋の大海原に男たちの果てしない野望を感じて参りました。
この感動の余韻を残してのパーティー参加だっただけにひと際感慨深いものを感じました。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

boubouさん、使節団への思いがあるだけにこのパーティーは外せないと思っていました。
ここには紹介しませんでしたが会場にはメキシコ料理、イタリア料理もあったのです。
使節派遣四百周年の一連のイベントが郷里石巻の復興の起爆剤になるのを心から祈っております。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ことじさん、この日は少しテンションが上がり気味になってしまいました(笑)
それでも同じ思いを持ったかたと歓談が出来て楽しかったです。
客層としては地元石巻の中年、熟年の夫婦のかたを始め地酒やマスコミの地元と密着した企業のかたの参加も多く見られました。
そういう意味で意義のあるひと時を過ごせたと思っております、
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

nokiさん、この話は単独でもドラマ化できそうですが視聴率となると確かに難しいものがあります。
但し今年の一月二日にNHK総合TVで使節団派遣の紹介が放映されたことや支倉の持ち帰った肖像(パウロⅤ世、支倉)やローマ市民権証書がユネスコ遺産登録になったことを考えると注目度は上がっていると思います。
私としては是非これを望んでいます。そしてもし完成の暁には私の「金色の九曜紋とともに」と比べてみたいと思います。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

銀輪さん、「金色の九曜紋とともに」をご覧頂いたことを深く感謝致します。
この作品では名もなきスペイン人水夫にスポットを浴びせることで使節団の全体像をより掘り下げたいという狙いがありました。
史実には表面上のことしか残りませんが、実際の航海にはきれいごとだけでなく様々な泥臭いことがいっぱいあったはずです。
その辺を描かないと小説にならないと思っています。
パーティーでは多くの方と歓談し有意義な時間を共有して参りました。
その感動をメキシコ編、スペイン編、ローマ編の執筆意欲に繋げていければと考えております。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

400年前の船出なんて、想像もつきませんが、夢と希望があったんでしょうね。

ミックさんも楽しいひとときを過ごされ、心を
癒され、良かったですね。

URL | yoko ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、こんにちは。

盛大な記念式典ですね、大勢参加されて人気の高さを感じます。
この様な有意義な歓談がこれからの執筆に繋げていけるのですね。

ナイス!です。

URL | 好日写真 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

常長の墓所が大郷町以外にもこんなにあったとは...驚きです^^;)
”慶長遣欧使節”...ロマンですなァ~・・・♪

URL | ビナヤカ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。

400年前の門出を盛大なパーティーでお祝いされて~
常長さんもきっと喜んでおられますね。
今なら、仕事で海外へ赴任も珍しくないでしょうけど、
当時は相当の思い入れがないと行けませんよね。
ミックさんにとっても嬉しいひとときでしたね!郷里の偉大な功績を残した支倉常長…これからも彼にスポットライトが当てられ語り継がれることでしょう~

ミックさん~今日のお仕事は辛くなかったですか?
飲み過ぎてはいないでしょうけど… (*^-^)ニコ ナイス

URL | ミント ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

yokoさん、この辺りは昔花街があったところで、最近yokoさんがご覧になったDVD版映画で原作徳田秋声の「縮図」のモデルとなった女性が働いていたところです。【原作では石巻、映画版は越後高田】
支倉の出航は感動に値しますね。この日は皆さんと慶びを分かち合ってきました。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

好日写真さん、この大事業で今郷里石巻は沸いております。
これが震災復興への景気づけになるのを祈念しています。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ビヤナカさん、支倉の墓所はこのURLリンク先の三箇所が有名ですが私が知っている限りでは他に秋保町本砂子、胆沢町の二つもあります。
墓所すら定かでないのは意図が含まれているからではないのでしょうか?この辺に彼の悲運を感じます。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミントさん、支倉は主君政宗の志をなんとしても成し遂げたかったことでしょう。
キリシタン弾圧と言う壁にぶち当たりながらも最後まで使命を全うしようとした姿勢、ここに大いなる感動を覚えます。
支倉、ビスカイノ、ソテロ、この中で最も評価の高かったのは支倉でした。
これは彼の人柄、立派な堂々とした振る舞いがあってのことです。
飲んだのは一昨日でしたのでアルコールは抜けましたが興奮の余韻は今も残っております。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさんこんばんは~。
お料理にばっかり目がいってしまいました~(笑)
スペイン製白ワインって..お洒落ですネ...。
お琴が奏でる「荒城の月」は素晴らしかったでしょうネ
ミックさんの気持ち分かりますよ~♪
でも
楽しいお酒は.又明日への糧になったでしょう。

とっても前向きに.流されず.自分を生きてる
ミックさんは....素晴らしいは..。
niceで~す。

URL | クリオネ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

クリオネさん、このパーティーの出席は存在を知った時に迷わず即決しました。
何故なら自分が成り切ったほど思い入れのある人物(支倉常長)をとことん偲びたかったからです。
パーティーに出席して本当に良かったと思います。
私の人生をも左右するこの出会いにずっと感謝しています。
クリオネさん、侍のような心、きっと手に入れてみせます!
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)