FC2ブログ
   創作活動に必要なものとは?
皆さん、今晩は。実は30分前まで現在連載中の歴史小説「金色の九曜紋とともに」の第二話のサンファンバウティスタ号の出航の模様をアップする予定でしたが、きょうが先負ということなので、縁起を担ぎ次の大安が来るまで掲載を待ちたいと思います。ちなみに四百年前にサンファンバウティスタ号が船出した1613年10月28日も大安吉日でした。私もこれに倣って船出の記事の掲載を次の大安にしたいと思います。尚、次の大安は明後日の10月25日(金)になります。
 
ところで、きょうは私が執筆活動に励んでいる場所を紹介します。以前お伝えしたように通勤ラッシュになる前に電車で早朝出勤しますが。途中で行きつけのカフェに立ち寄ります。ここは絵画などの装飾もあって最高の雰囲気で、毎日書斎代わりに使わせて頂いています。支倉がメキシコやスペインで滞在して要人への書状を描いたとされる修道院もこれに近い雰囲気だったような気がします。電車の中や駅でもストーリーは練りますが、やはりここが一番はかどります。美味しいコーヒーを飲みながら案を練るのは至福のひと時です。



今回初めて挑む分野の歴史小説ですが、その執筆には常に史実への照らし合わせや時代考証が必要となります。従ってこのような資料を熟読しながら作業を進めております。私は歴史小説執筆においては次の点が大切なのではと心がけています。
即ち①自分が主人公に成り切りテンションを落とさない。
  ②執筆時の環境を吟味する。
  ③出来るだけ現地に足を運び資料を熟読する。



①の対策としては本よりはDVDやYou tubeを良く観ることです。これは五感に訴えられるからです。②と③の対策の答えがこのカフェの利用です。この二つ(動画鑑賞&カフェ利用)が今の私の執筆意欲に大きな影響をもたらしています。
 
皆さん、ご期待ください。サンファンバウティスタ号は2013年10月25日(金)の大安吉日に四百年前と同様に大海原に向けて出帆します。
 
関連記事

コメント

No title

Rainさん、サンファン号が船出したころは祈祷が行われていたころで縁起には相当拘った時代でした。
昨夜はそれを重んじ掲載を控えました。
隠れ家のようなカフェを見つけて嬉しく思います。
執筆中はとにかくそのことに全てを集中しなければなりません。
この時間が非常に短く感じられるのが自分でも不思議です。
激励のお言葉身に浸みております。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

gt_yosshyさん、最近はちょっと時間が足らなくて困っています。
それだけ創作に打ち込んでいる気が致します。
電子手帳は初代が壊れ今は二代目のパピルスを愛用しております。
近頃万年筆を持つメリット(自分の筆に対する重圧を感じ、創作意欲を更に高揚させる)がようやくわかって参りました。
このようなツールもテンションアップに繋げる小道具とさせて頂いています。
また出勤を前に頭が冴えるというメリットも見逃せません。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

不あがりさん、早朝出勤の目的意識ははっきりと持っております。
朝の一時間は値千金ですがこれを活かしてこそその恩恵が得られるのです。
本作品に関し種を明かせば、もう少し先まで筆が進んでいるのですが、最終工程とも言える研磨作業が完全でないのです。
出したい作品を敢えて抑えて、もう一度練りに練って見直す。この地道な作業が創作活動には不可欠と思います。
気を引き締めて、明日までこの作業を成していきたい所存です。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

好日写真さん、昨夜は機が熟すのを待つのも大切と心得、掲載を明日に伸ばしました。
きょうは四百周年の四日前になりますが一日一日が重く感じられ、緊張感が徐々に高まって参りました。
このエネルギーを執筆に向けたいと思っています。
お孫さんの学園祭をご覧になるのは大きな楽しみとお察し致します。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

執筆活動される環境も自分で思い切り打ち込めるような
場所を選ばれているのがさすがです。
資料を手元に落ち着いた場所でコーヒーを飲みながら
現実と頭が切り替えられるような気持ちになりそうですね!
大作を執筆する上での縁起をかつぐのは
更に気持ちも高ぶると思います。
続きも楽しみにしていますね!

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん
さすがに執筆には準備と集中するための環境も
必要ですね。朝の時間とは時間の使い方の参考
にもなりました。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさんこんばんは~。
執筆活動されてる場所なんですネ
一部屋にこもって黙々とって思っていましたけれど..
以外にオープンな場所でしたネ...。
そして.
ミックさんって繊細で優しい文字を書かれるのね..
ゴメンナサイ..<m(__)m>
クリオネはそういう所に目がいってしまうんです(笑)

赤いボールペンですか?素敵ですネhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s96.gif">
カスタム背景に変わる前に..拝見してましたよ~♪

お洒落で几帳面なミックさんに...
niceで~すhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s276.gif">

URL | クリオネ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

joeyrockさん、思い込みと言われるかもしれませんがこのカフェの絵画を見ていると支倉が滞在したとされる外国の修道院の一室を彷彿するのです。
これによって更に支倉に成り切れるというのがあります(笑)
昨日は大安でなかったので逸る心を抑えました。きょうは明日に備えて地道な修正、見直し作業を進めたいと思います。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ことじさん、私も年とともに朝型になって参りました(笑)
朝にひと仕事すると頭が冴え渡り、後にいい影響を及ぼします。やはり先手必勝という感じがします。
環境とアイテムがやる気に大きく関与するの実感します。
私の場合は万年筆や電子辞書があると相乗効果が期待できます。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさんへ..

大変失礼いたしました...万年筆でしたね...
ボールペンなんて持つわけないですよネ..<m(__)m>

URL | クリオネ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

クリオネさん、野生児の私としては本当は野原に杭を用いて字を書きたいのです(笑)
でもこれはこれで至福の時間です。赤いペンはボールペンに見えるかも知れませんがこれは安物の万年筆です。
色彩が鮮やかなのと握った時にずっしりくるのが気に入ってます。
万年筆を握ると間違えないという観念が働き気持ちが引き締まるのです。
それとテンションアップが一番意義が大きいですね。
お褒めの言葉&コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

クリオネさん、ドンマイです。こちらこそ気を使わせて済みませんでした。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

早朝出勤のカフェが、小説出筆の舞台裏だったのですね~。。。でも、経費掛かりそう…。。。

自宅パソコンでチンタラが、私のパターンですわ…。笑…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

boubouさん、確かにコーヒー代はばかにならないのですが、テンションアップというメリットは見過ごせません。
このカフェは本作を仕上げるまではまだまだ世話になりそうです。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

興味津々、限りありません。

URL | ぶらーべん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

早朝に創作活動とは素晴らしい。私は通勤に2時間弱かかりますので、朝6時に家を出ます。何もなくても通勤ラッシュ前になります。それで会社に入る前にファーストフードで10分だけコーヒーを飲みます。えらい違いじゃないですか。

URL | 単車男 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ぶらーべんさん、激励のお言葉を頂戴し感謝しております。
最後までテンションを落とさずに執筆に励みたいと思います。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

単車男さん、首都圏で2時間弱の通勤とは大変ですね。
私はこの時間を作り出すのに日々のライフサイクルの大幅な見直しを迫られました。
しかしこれは正解だったと思います。なぜならこの副産物として頭が冴え渡った状態で出社できるようになったからです。
仕事と趣味の両立はサラリーマンには必要と思います。
まして趣味が仕事への追い風になるメリットは計り知れないものがあります。
コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさんはますます凄いお方と思いました。
朝は早くから出勤に向かわれて、このような素敵な場所で練ってらっしゃるんですね♪

それにしても居心地が良さそうなお店ですね!
窓際にあるビンなどもお洒落に見えます。

ミックさんがんばです~(*^^*)
・・頑張らねばならないのは私でした^^;

URL | sabrina ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

サブリナさん、仕事を持ちながら執筆活動をするにはひと工夫が必要と考えこのようなことをしています(笑)
執筆活動で一番怖いのはテンションを落とすことです。
この窓際の瓶はワインと思います。夜に来ても良さそうですがワインを飲んで寝てしまいそうです(笑)
サブリナさんの激励は大きな励みになりそうです。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)