fc2ブログ
 秋のバイクシーズン到来!
ようやく待望の秋本番を思わせる季節がやってきた。こんな日はバイクをライディングするしかない。本日私が向かった場所はJR仙山線作並駅である。

待ち合わせしたのは同じKRを駆るみのたんさん。みのたんさんはわざわざ隣県の山形から来て頂いた。彼とはKRを通じて4年の付き合いである。

日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/
KR310製作「鉄馬再生LIFE」へのリンクhttp://motor.geocities.jp/tetsuma3ya/index.html

航空写真でこの日の走行ルートと立ち寄った場所を確認して頂きたい。赤丸:待ち合わせ場所(作並駅)、紫丸:昼食をとった場所(古民家)、黄色丸:定義山(じょうぎさん)、黄色線:作並駅からの往路、オレンジ線:定義山からの復路(至る秋保)

みのたんさんのマシンはルーニー製のチャンバーが取り付けられている。ステンレスの溶接の継ぎ目が美しい。またチャンバー特有の弾むようなサウンドも大きな魅力である。

ここが昼食をとった古民家である。ここだけで一つの記事になりそうなので、詳細は次回にでもお伝えしたい。

私が頂いたきつねそばは手打ちではないものの田舎そばといった感じで素朴な持ち味がよく出ていた。

そして最初の目的地の定義山に到着。

きょうの定義山は家族連れも多く、ご覧のように結構混んでいた。

みのたんさんの味噌おでん。なかなか味噌が美味とのことであった。

私が頂いた玉こんにゃく。よく煮込んであったために表面に硬い皮膜が形成され歯ごたえがあった。これは通好み、辛党向きのグルメと言えるのかも知れない。

このようなお土産店も定義山の大きな魅力である。今にもフーテンの寅さんが現れるような雰囲気である。

ガマの置物も売っていた。それも親子である。縁起物であるがこれには思わず微笑んでしまった。

定義山の次に向かったのは仙台の奥座敷の温泉町秋保(あきう)である。
青丸:秋保

休日の温泉町を歩くのはなにかワクワクする。

このあと近くの秋保工芸の里に向かった。こけし職人のかたでバイク好きのかたがいたのでしばしバイク談義に花を咲かせた。

暑くもなく寒くもなく、ようやく皮ものが着れる季節になった感じがする。
ここで解散となった。みのたんさん、きょうはお世話になりました。
10月14日は長井ミーティングでお会いしましょう!
そしてKR同士でまたご一緒しましょう!
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)