fc2ブログ
エアクリーナーのメンテナンスを行い快調なシェルパを楽しむ
 シェルパのエアクリーナーエレメントの清掃ををしばらくやってなかったので連休最後の日に清掃することにした。シェルパのエアクリーナーエレメントは右側から取り出すようになっているので右サイドカバーのネジを緩める。

サイドカバーを外すと更にこのようなカバーが見えてくる。中央の細長い蓋がエアーエレメントのカバーである。

このような蓋を外すとこのようなスポンジが出てくるので、ゆっくりと引っ張り出す。
シェルパのエアクリーナーは湿式(常時湿っているタイプ)である。このように目で見てもかなり汚れているのがわかる。

このような四角い缶に洗浄油(石油)を入れ汚れたスポンジを洗う。
何度も手で絞ってもみ洗いする。

何度かもみ洗いするとこの通り、洗浄油が真っ黒くなるほど、汚れが落ちた。

きれいな布にスポンジを包んで洗浄油をふき取り天日で乾燥させる。
私は時間短縮のためにドライヤーを使った。

乾いたスポンジにモーターオイル(4サイクルオイル)を浸み込ませる。

スポンジを布で包んで絞り、余分な油分を取り除く。

清掃したエアクリーナーエレメントを基の場所に戻す。
エアクリーナーは距離で管理するのが望ましい(推奨、3,000Kmごとに清掃)のでテープに書いて表示しておく。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)