fc2ブログ
 Hydn Serenade(ハイドン セレナーデ) 

(ハイドンの)セレナーデ Andante Cantabile (Serenade)
 昨日の夕方のことだった。清々しい陽気にさそわれて散歩してみた。いつものなんの変哲もない散歩コースだが今までとは何かが違う。

 公園の花壇や住宅街の生垣の様々な花を見るのが楽しい。街路樹の葉の緑が日増しに濃くなり葉の密度も増す。林の所々から小鳥のさえずりが聞こえてくる。花壇の花が一斉に艶やかに咲き誇る。それも極彩色が多い。

 耳を澄ますと公園から子供たちの遊び声が聞こえる。全てがおおらかに、寛容に感じられるこの季節、そして風と緑が調和し薫風となり人を優しく包みこむ。
 
 明日から五月である。毎年今頃になると実感するのだが秋の紅葉というアドバンテージを持ってしても私の中では今時の季節には到底及ばない。それはとうに過ぎ去った青春時代をかすかに思い起こさせるからなのかも知れない。

 人間にとって青春時代の年齢はけして繰り返すことができないが、季節における青春は別である。今年もそんな季節の到来を喜び、現在まで生かされたことに感謝したい。春宵一刻値千金。今宵はその価値を堪能したかった。私は間もなく来る五月への思いを込め、スコッチのオンザロックをあおった。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)