FC2ブログ
本日は私が小学校から中学校の頃に流行ったアナログゲームを紹介したい。バンカースゲームである。昭和28年(1953年)にできたと言われるこのゲームは直訳すると銀行ゲームとなるのだろうが、実質的には不動産ゲームと言ったほうが近いのかも知れない。
※画像は「60年代 懐かしの宝箱」様から引用させて頂いた。

箱の中にはこのようなものが入っている。サイコロも入っていて原型を辿ればすごろくに行き着くのかも知れない。ゲーム用紙幣と家のような形のものがいっぱい入っているが、ここがミソである。ゲームではこの家のような形をした白いものを家作と呼ぶのである。

家作を換算すると、家作一個で「地代」の二倍、二個で四倍、三個で八倍、最大の四個で十六倍にもなる。これで莫大な富が築けるわけで、ギャンブル性も持ち合わせたゲームでもあった。ちなみに最大の地代設定は日本橋、銀座、一番街の50ドル、従って家作を四個にすると、一度に800ドルという大金が転がり込むことになるのである。

4人のプレイヤーが順番にサイコロを振って駒を進め、周回ごとに50ドルの報酬を受け取り、マスやカードの指示に従い、2周目からは止まったところの土地を買う権利が生まれる。買う買わないは自由だが、自分の家を建てた後は他の駒が止まれば、金額をもらえる。こうして各々が収益を競うというものである。

土地には日本橋、銀座、一番街(これは日本にはない)、山手台、元町通、神宮通、市場通、栄町、昭和通、中央通、京町、取引所通、明治通、都通、本町通など、日本全国の都市に実在する街の名前が使われた。私はこのことが、このゲームを一層リアリティなもの(恰も己が実業家なったと錯誤させるような演出)としていたと考えるのである。

古き良き時代である昭和の頃は「デジタル」と言う言葉さえなかったが、我々くらいの年代でこの時代に戻りたいと考えるかたは結構多いのではないだろうか?プレーヤーは誰しも事業を軌道に乗せ己の成功を望むものの、そうは問屋が卸さない。賽の目が悪ければ破産へと突き進むことさえあるのである。現実は甘くないが、これはバンカースゲームでも言えることである。抱いた野望は必ずしも成就しない。経済社会では勝者が居れば必ず敗者も存在する。これは資本主義社会の構造そのものである。

横町挨拶
バンカースゲームに興じて、自分が少しだけ大人になった気が致しました。それまでは人より速く走れる。人よりスポーツが出来る。人より喧嘩が強い…など、物事の価値観を単純な’力のものさし’だけで判断していた未熟な自分にとって、「経済」という言葉の持つ意味の重さがわかってきたのです。経済力は必ずしも幸福に直結するとは言えませんが、多少なりとも影響を及ぼすものです。(これを否定する向きもお在りかと察しますが、本日は敢えて横町の本音で申し上げます)

デジタルゲーム全盛の昨今、こうしたアナログ的なゲームは時代遅れとも言えますが、私はメンバー(4名)さえ揃えば今でもこのゲームをやりたいのです。その理由は昭和の頃の古き良き時代を回想できるという点です。ちなみにこのゲームは復刻版が出来、価格は一万円以上とプレミア的な設定となっているようです。もちろんターゲットはシニアと察しております。軍人将棋など他にも自分が興じたアナログゲームはいろいろとありましたが、分散を避ける意味で今回はバンカースゲーム一本に絞らせて頂きたい所存です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

こんばんは。
このゲームは初めて見ました。
似たような億万長者になれるゲームが子供の頃に
ありましたが、これは日本をテーマに色々と工夫されているので面白いですし親近感がわきますね。
デジタルゲームをするよりも人との和も出来る素晴らしさが昭和のゲームにはありますね。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは 横町さん

更新お疲れさまです。

このゲーム、知りませんでした。
人生ゲームの類なのですね。
人生ゲームはアメリカで考案されたものなので、日本の社会に沿ったこのゲームは面白かったでしょうね。
今の時代、デジタルなゲームばかりが流行ってしまってますが、こういうゲームは昭和生まれの私たちなら楽しんで遊べるのではないでしょうか。
大人のためのゲームも出してもらいたいものです。

URL | ヤスミン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

これは、いわゆるボードゲームというやつですかね…。。。
厚紙のセットで、5、6種類のゲームが出来るようになっていて、私も夢中になった記憶がありますよ…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは、

表題を見た時、ゴルフのバンカーでやるゲームか何かだと思いました。
すごろく系のあそびですかね。
仙台出身の漫才師がバス利用のすごろくゲームをやってましたね。

URL | ginrin ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 62まきさん
自分は逆に人生ゲームを知らないのです。今のデジタルで言えばシュミレーションゲームとなりますが、一種の成り切りを演出するもので、街の名に実名が使われたところに発案者の妙を抱きます。

本日もお志を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫日記さん
これは復刻版かも知れませんが、価格を見るとプレミア(一万円以上)がついており、一見してターゲットがシニアであることが理解できます。
パワーゲームは経済力で決まる。子供心にこういう実感を抱いた記憶がございます。何よりも愉しみながら遊べる。自分がビジネスマンになった錯誤を抱かせる…これが非凡であり、多くの人間がはまる要素と認識しております。

本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
アナログ時代に限りない郷愁を抱く世代には堪らないゲームと察しております。著名な街の名が使われたわけで、これだけでゲームを通り越すものを抱かせます。

賽の目が運命を決めるこのゲームですが、一度差がついてしまうとワンサイドゲームともなります。但し、局面によっては三つ巴、二者の一騎打ちもございます。これが実業界とも酷似しているわけで、はまる理由にございます。(残念ながらJVは組めません)

本日も格別なる追い風を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ヤスミンさん
人生ゲームはよく耳にしますが、自分にはよくわかりません。やればやったではまるのかも知れませんが、今の自分にはこのバンカースがアナログゲームでナンバー1です。

マージャンとは異なりますが、トランプや双六の要素も持ち合わせる不思議な魅力がございます。何よりも、自分が実業家やビジネスマンになったと錯誤させる点が凄いと受け止めております。

これには絵柄や街の名前(実在する街が多い)が大きく影響しています。そう考えると自分はマニアと言えるのかも知れません(笑)
本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
実は地代という設定がございまして、家作が一個増える毎に獲得金(相手の駒が止まった時に徴収できる金額)が二倍になるのです。
これを換算すると、家作一個で二倍、二個で四倍、三個で八倍、最大の四個で十六倍にもなります。これで莫大な富が築けるわけで、ギャンブル性も持ち合わせたゲームとも言えます。

他の遊びはわかりませんが、自分にはピッタリとはまるゲームでした。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ginrinさん
このゲームの面白さはやってみないとわかりません。恰も自分が実業家やビジネスマンになった気になる。そういう意味で大人になった気持ちと記事に書かせて頂きました。

実在する街の名前もインパクトがございました。本日もお志を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

お早うございます、

US$=360円の時代でしたね、聞いた事が有りましたがゲームは
知りません、
当時は航海中の娯楽は4人集まれば麻雀でした(非直者)

すごろくを取り入れた色んなゲームが有りますね。

URL | 雲MARU ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

横町利郎様へ
全く知らないものです。面白いゲームとなりますね。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます
バンカースゲームは
全国的に有った物でしょうか

私の田舎では見かけなかったですね

今でも十分楽しそうなゲームですね

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 雲MARUさん
海の男は黙ってマージャンというところでしょうか。古き良き時代に、こういうゲームもあったという程度に留め置き頂ければ幸いです。

貴兄のおはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
つまらない話題を掲げ大変申し訳ございません。昨日はたかがゲーム、されどゲームを紹介させて頂きました。

今でも気になるゲームゆえ、敢えて記事とした次第です。本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
バンカースゲームは「はなやま玩具」の作った最高傑作と受け止めております。これは間違いなく全国に広まった大ヒットゲームです。それでも長い年月は人々の脳裏からこのゲームを薄らいだものとしている。某はこれに我慢がならず昨日取り上げた次第です。「楽しそう」と言って頂いたことに深く感謝しております。

本日もお志を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

子供の頃こういうゲームで楽しく遊びました。
人生ゲームのはしりの頃ですね。
山あり谷ありで結構楽しめました。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
このゲームはよく練られています。実際の街の名を使っているところがはまる理由にございます。「アナログ時代がどんなものだったのか」を若い人に説明するときにこのゲームはピッタリ来るものを感じます。

おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは~
すごろくに似たゲームで子供の頃
遊びました。特にお正月親戚の家で楽しかったです。
今はあのころが懐かしく思い出されます。
良い時代でした。

URL | ボタンとリボン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ボタンとリボンさん
実在の町名が出てくるのがリアルで妙にはまるゲームでした。自分が実業家やビジネスマンになった気になるところもいいですね。運だけでなく、土地の買い方や建て方で行く末が違ってくる点も見逃せない点でした。

本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)