fc2ブログ
      河川敷のもたらす癒しと解放感
 3連休最後となった昨日、私は仙台市の北部を流れる七北田川河畔を訪れ川べりの自転車道路を歩いてみた。この道の名は仙台・亘理自転車道路、震災のずっと前から存在したが海側のほうは津波による被害で通れない。この日歩いたのはA区間(JR仙石線福田町駅~県道8号線岩切大橋の4.2キロの区間で、ここも生まれて初めて通る道である。

ここが福田大橋たもとのスタート地点である。右手に見える川は七北田川、所要時間は約1時間である。

200メートルくらい行くとJR仙石線が行く手を阻むように思われた。前方の橋が仙石線である。

改めてこの日の歩行ルートと交差して通過する道路、線路を確認して頂きたい。
S:スタート地点(JR福田町駅)赤矢印:ルート、ライムグリーン:国道45号線、黄色:県道141号線、桃色:田子地区の橋にかかる旧道、オレンジ:JR東北新幹線、その上がJR東北本線、その上が県道8号線(通称利府街道)である。

JR仙石線をクランク型に50メートルほど迂回し再び川の堤防の上に戻る。
向こう岸に目をやれば高砂のマンション群が見える。
川には水鳥が遊び、冬空のもと気分は上々である♪

さらに300メートルほど進むと道路の下に神社らしきものが見えてきた。
こじんまりとした川べりの神社はローカルの趣を感じさせる。

神社の名称は白杉稲荷神社でお稲荷さんを祀っているようである。
二枚目の地図にも小さな鳥居のマークを記したので確認して欲しい。

冷たく澄んだ空気の中を黙々と歩く。人間の生の喜びの原点がここにあるような気がする。川のダイナミックな蛇行、河川敷に鬱蒼と茂る葦や笹が強風で時折波を打つ…こういう風景が延々と続くのだがけして飽きることはない。
 
これは初めて通るということもあるが、この壮大な眺めによるところが大きいのではないだろうか。大自然の見せる威厳を肌で感じる。これは自分の存在の小ささを改めて再認識する瞬間でもある。

左手に養鶏場らしき建物が見えてきた。なにも大自然だけでない。こういった農家の建物や屋敷を鑑賞するのも愉快なことである。

前方に見える橋は県道141号線に架かる橋でできてからはまだ6年ほどしか経っていない。
この橋を車で通過するのと、こうして川べりから見るのでは眺めるのでは大違い。
まるでこの道路がが別な場所に思えるのも極めて新鮮な発見である。

この橋をくぐった。ここから川側の手摺がなくなった。再びのどかな景観が展開される。風は強いものの日差しは十分に早春の到来を感じさせる。日ごろのストレスなど忘れてしまうほどの快感である。

しばらくするとこのような広い農地を有する農家に出くわした。
新しい建物が多い中、思わず古い造りの蔵に目が行ってしまう。

また少し行くと旧道に架かる橋に遭遇。前の近代的作りの橋と比べてこちらは如何にも時代を感じさせるこじんまりとした橋である。

民家の笹やぶの近くにあった社である。社はあちこちに点在しイグネに抱かれている。
昔の人々の信心深さ、美しい日本の心を感じる。

鮮明な熊笹の模様が印象に残った。右手の河川敷には運動公園があるようだ。

河畔公園に来て今まで来た道を振り返ってみた。冬から早春にかけての空には特に孤高を感じる。

目の前を新幹線の新型車両が通過した。「なんとカッコいいのだろう!」
その流麗な姿に思わず目を奪われてしまった。

ようやくゴールの岩切大橋のたもとに到着した。
体は寒さで冷え切ったが非常に爽快なウォーキングだった。
早く家に帰って熱いシャワーを浴び、熱燗
でもやりたい。(笑)

寒いながらも早春の趣をわずかに感じた川べりの小旅であった。
関連記事

コメント

No title

三連休の最終日、充実した一日をお過ごしになったようですね。
熱燗もさぞや美味しかった事と思います。
何も遠くまで行かなくても、楽しい場所はいくらでもあるんですね。

URL | 単車男 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

河べりを歩くといろんなものに出逢うのですね! 新幹線の新型車両まで・・・!
同じところを一週間後に歩いてみて下さい、きっと季節の変化が感じられますよ。
小生は海岸を歩くことが多いのですが、これからの季節は、日に日に変化があって楽しいものです。

URL | 行雲流水 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

自然の景色を眺めながら、ウォーキングするのも
とても良い空気が体に入ってきたり、気持ち的にも晴れ晴れとした
気分になるのでしょうね。
この川から反射する光や歩く道なりの風景が自然の大きさを感じます。
その中から見えた走る新幹線もまた爽快さを増しそうですね。
この日の熱燗は極上の味に感じた事でしょうねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s281.gif">

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、こんにちは。

太平洋側の天気はとても清々しいですね、それに引き換え新潟の天気は低い雲が上空を覆い今にも雪が降って来そうな天気です。

慣れてはいますが、青空が恋しくなることが有ります。

川べりの散策、綺麗で、楽しめますね。

ナイス!です。

URL | 好日写真 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

川べりの散歩いいですね。
季節感を感じられるし、日頃気がつかない物を見つけたり
できますよね。

私は川べりの近くに住んでいるので、愛犬の散歩も
買い物も、病院も、川べりを通って行きます。
愛犬の散歩以外は、自転車ですが・・・。

URL | yoko ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

景色は冬なのですが、空は青いし、光は綺麗だし。
もうそろそろ、春が来るのかな~。という気になる写真でした。
こんなところを、のんびり散歩できたら良いなあ~。
東京にいると本当にそう思います。ナイスです!

URL | プチポア ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

単車男さんバイクにはちょっと寒かったので近場を歩いてみました。民家、イグネ、河川敷の枯れ草…この日は日ごろとかく見落としてしまいがちなものにささやかな感動を覚えました。
今の河原には爽快感がありますね。この解放感と凛とした雰囲気ががたまらないです。

体が冷えたら、家に帰り熱燗を楽しむ。これも早春のもたらす好日の密かな楽しみかたですね。(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

行雲流水さん、海岸を歩くのも素晴らしいことですね。
ウォーキングしていて季節の移り変わり目を感じるのは大きな醍醐味といっていいですね。
特に今の時節は感動も大きいのではと思います。
一昨日のわたくしもそれを堪能して参りました。
あとはもう少し先になりますが朧月夜を見たいですね。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

hoyrockさん、放射冷却のもたらす優れた視界が私に感動をもたらしました。
そしてこの季節ならではの河原の雰囲気を堪能してきました。
ここを歩くと見るのも全てが新鮮に感じられます。
新幹線の新型車両にも魅了されました。
このコーナーも段々とブラタモリの番組のようになってきましたね(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

好日写真さん、この日は太平洋高気圧の恩恵を受けました。
この季節を楽しむなら郊外がいいですね。
風もやや強かったのですが日差しがあり、この早春の日差しが百難を消したような気がします。
いよいよ三寒四温が本格的に感じられるようになってきましたね。
野山が呼ぶいい季節の到来ももう近そうです。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

yokoさん、川べりの散策は特に爽快感が大きいですね。
またあまり人とすれ違わないのも魅力の一つです。
強風と低温が唯一の難点でしたが爽快感が大きくそれを上回りました。
犬を連れての散歩も心身には良さそうですね。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

プチポアさん、春を求めるには少し寒すぎたかもしれませんが日差しは十分にそれを感じました。
ここ数日のことですが、5時半過ぎの西の空が劇的に明るくなりましたね。
この日は早春の感動に浸りました。やはり机上だけでこういう感動は得られませんね。
ただし本音を申し上げますと興味の対象は前半は景色、後半は熱燗でした(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

自転車道とあるので、私なら自転車で走るところですが、歩くとやっぱりいろんな所が見えてくるのですね~。。。イグネという言い方は初めて知りました。屋敷林のことなのですね~。。。帰ってからの熱燗、美味しかったと思います~。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

boubouさん、イグネは一般的には屋敷林ともいいますが、季節風を避ける意味で先祖が残してくれたというところに日本の美と尊さを感じます。私は非常に興味を感じています。
NHKでも数年前に取り上げていましたが岩手県の胆沢地方、あとは島根県だったと思います。
これもいろいろと探索してみたい対象の一つですね。
こういう時の熱燗は最高ですね。(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
冬の寒さが伝わってきそうな風景ですが
歩いて行ったってことは同じ距離を歩いて帰ったのですよね。
すごい距離だな~って感心しました。
そして、今だ震災の爪あとが残る海側の道。。。
早く 復興して欲しいですね。

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは。
春浅い日の川べりウォーキング、明るい陽光とのどかさが心地いいですね。
川べりには古くからの人の暮らしの足跡が残っていて、自然の豊かさと溶け合っていい風景を作っていますね。

清々しい3連休、冷たい風の流れる早春の小旅にMN!

URL | はぐれ雲 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

まゆさん、ウォーキングの後は凍えていましたので近くの駅から電車に乗って帰りました。
従って歩いたのは往路のみです。寒かったですがとても清々しい散策となりました。
海のほうも早く歩けるようになればいいのですが…

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

はぐれ雲さん、シーンは違うのですが、国木田独歩の「武蔵野」に魅了されました。
自然と人工の織りなすバランスの妙を味わいたかったのが大きな動機でした。
期待を裏切らなかったのがこの日の大きな喜びでした。
このような好日の散策をこれからも続けていきたいと思います。
MNを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、こんばんは^^

川辺の散歩、落ち着きますね~!
川の中を見ると、今はススキもすっかり枯れ、まだまだ冬のありさまです。
もう少し暖かくなると、緑色の新芽が私達の芽を楽しませてくれるようになりますね~^^
私は川土手を散歩することはありませんが、車で良く通ります。
川土手の散歩は自然の発見が沢山出来る楽しさがありますね。
良かったですね~!!
ナイス!

URL | Rain ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

Rainさん、この日は寒かったのですが気持ちよく探索できました。
ススキや笹やぶがいい感じでした。
もう少しすれば春らしくなるでしょうね。
暖かくなったらまた歩いてみたいコースです。
ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)