fc2ブログ
    雪月下に春遠からずを感じる立春の夕べ
 昨日の節分の正午ころ、ふと私は仙台市郊外の細い道を通りかかった。「ヒューーー」、強風で上方の電線が唸るように鳴っている。上空の白い雲の流れが随分と速かった。路地裏の通りの雪や氷はまだ解けない。

 かと言ってそのたたずまいは真冬のころのもの悲しい表情とはどこかが違う。少し日が長くなった。野山の植物の芽吹き、人々のささいな表情の違い…。そしてきょうは立春、いよいよ三寒四温の季節に入った。
 
 あれは71~73年ころのことだった。毎週日曜日の夕方、民放テレビでビックスポーツという番組(五輪水泳の金メダリスト木原美智子がナレーター)が放映されていた。そして毎年二月になると決まったように室内陸上の様子が放映され、屋内棒高跳びなどをブラウン管に映していた。
 
 それと三国対抗サッカーもこのころから始まり、南米、ヨーロッパの強豪が来日し話題を呼んだ。二月に行われるこれらのスポーツは私に早春の到来を告げ、冬の寒さで凍えた気持ちを奮い立たせるものであった。
 
      ※※※
 
 今年もついに胸躍る季節がやってきた。そして日々の変化が日ごとに増していくことへの感動。もっともこの季節に敏感なのは植物である。農家の垣根の寒椿が微笑んでいる。冬至からもうすぐ一ヶ月半、彼らはその感性で太陽の微妙な角度を読みとっているのだろう。そんな彼らがしたたかにまた愛らしくも見えた。

                花だけでなく小川の雪にも…

そして今宵のこの月にも風流を感じる。この月が朧月夜を演出するのもそう遠くはないだろう。

 こうして雪と月と花が全てそろう。世に「雪月花」という言葉があるのなら今頃の季節こそが最も相応しいのではないだろうか。雪に清廉潔白を重ね、月にわびさびを感じ、花を天の御心と捉え立春の到来を祝いたい。
 
今宵はそんな立春に相応しい酒に酔いたかった。私は新潟清酒「越乃雪月花」の栓を開けた。
 

関連記事

コメント

No title

春の到来を待ちつつ、まだひんやりとした空気の中で日本酒。
あー、ぬる燗が飲みたい!と、強烈に酒飲みの血が騒ぎました(笑)

今年は異様に寒かったり急に暖かくなったり、三寒四温の差が激しいですが、春は着実に近づいてますね。

桜が咲くのが、今から楽しみです。

URL | みきてぃ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

まだまだ寒い日が続いていますが、こんな時期には小生のような人間でも、ちょっと熱燗が欲しくなります。ほぼ毎日一合ほど呑んでいますが、越乃雪月花、探して呑んでみます。

URL | 行雲流水 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

まだ雪が残る季節ですが、ところどころに春の気配も感じるような
ものを発見できたときは嬉しくなりますね。
一番感じるのは道端などで見かける花や木の芽吹きです。
越乃雪月花は飲んだことがありませんが、風情のある名前の
日本酒ですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s281.gif">
細かい部分にも日本の美しさを感じます('∀`)
私もまだまだ熱燗を楽しんでいます。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

「越乃雪月花」っていうお酒があるのですね~。。。ちょうど今時分に飲むのがおいしそうです~。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

確かに!
そんな感じがします。
日が長くなったせいか?、昼間の日差しがなんとなく強くなったせいか?
季節が変わってきたぞ~って感じが私もしています。
春、待ち遠しいですね。

URL | gt_yosshy ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ライトさん、ようやく立春まで来ましたね。
節分とはよくいったもので八十八夜、二百十日の起点になってもいるようですね。
ここからは寒さの勾配が変わります。
昔のことを思い出しながらそんな心境を綴ってみました。
やはりこういう時は日本酒がいいですね。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

行雲流水さん、この新潟清酒やや甘口ですが銘柄の通りこういう時節にはちょうどいいと思います。
時節を風流に味わいながら飲む酒という印象を受けました。
酒は一日、一~二合が一番体にいいようですね。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

joeyrockさん、雪と月と花の組み合わせに日本の風流を感じました。
三つそろえば言うことはないですね。
花は本来なら梅なのでしょうがこの辺はまだまだなので代わりに寒ツバキを載せました。
新潟清酒「越乃雪月花」はおっしゃる通り風流を味わって飲む酒だと思います。是非一度試してみてください。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

boubouさん、これは風流をちびりちびり味わって飲む酒だと思います。
今頃にはちょうど適した酒だと思います。
ちなみに銘柄から連想される通りで味はやや甘口でした。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

gt_yosshyさん、後は雪や氷が解けてバイクに乗れればいいのですが、明日からまた大雪のようです;
仙台はけして雪国ではなく年によってバラツキのある地域ですが今年ははっきりとシーズンオフの存在が認められます。
なかなか思うようにいきませんんね。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
雪月花、いい言葉ですね。日本らしい景色ですね。
まだまだ寒さは有りますが、光の春を感じています。あとひと月もすれば、きっともっと春を感じられるでしょう。あと少しの辛抱です。

URL | ひがにゃん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ひがにゃんさん、季節の変わり目に風流を感じました。
季節を感じながら飲む酒の味は格別です。
次は桃の節句ですが更に日が長くなって春らしくなりますね。
今から楽しみです。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、今晩は。

新潟も真冬と違い時折日が差して来る時が多く感じられます。
もう少しで春到来ですね。

新潟のお酒ですか?越乃雪月花ですか、私はあまりお酒を飲まないので
分かりませんが、越乃寒梅は有名ですよ。
自分の好みのお酒が一番ですね。

ナイス!です。

URL | 好日写真 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

好日写真さん、お写真で拝見する限り今年の新潟は雪が少ないのでは?と存じます。
逆に仙台は多めです。
米どころの新潟清酒はやはり美味しいですね。
この銘柄そのものの趣と今の時節を重ねての晩酌でした。
ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは^^

節分を過ぎ、雪もお月様もお花も春を感じるようになったのですね!
そちらは、北国~!
雪も多く、寒い日の多い冬だと想像します。
昨日、今日は私の所西日本も夜から雪でしたよ。
寒くて、空気も冷え冷えとして冬に戻った感じです。
が、梅の花もほころび、つくしの芽も見られる様になりました^^
確実に、すぐそこまで春がやって来て居ますね~^^

新潟清酒「越乃雪月花」、とても美味しそうですね~!
新潟のお酒は一度当地で飲んだことがありますが、甘くてとても美味しいお酒でしたよ^^
春遠からず、今宵の一杯に。。。。。ナイスhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s317.gif">

URL | Rain ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

Rainさん、この日は季節の区切りをつけたかったのです。
と言っても暦と現状のギャップは大きくまだまだ冬ですが。
仙台は太平洋性の気候なので雪よりもからっ風が寒くこの時期は身にしみます。
ちなみの厳寒期の最高気温が5度を切ります;

私もここに梅があればと思っただけに、既に梅が咲いている西日本は羨ましいですね。

この新潟清酒は日本酒度2でやや甘口ですが、中には越後武士(えちごさむらい)という日本酒度21を誇る超々辛口もあるようです。
ちなみに毎年3月には新潟で日本酒祭りが開催されるとのことで、一度行ってみたいと思っています。

ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

越の寒梅といい新潟には美味しいお酒がありますね。
雪見酒でしょうか? 露天風呂でもあれば最高ですが・・・^^

URL | まゆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

まゆさん、越の寒梅は有名ですね。
日本酒に風流を感じる意味で寒梅にしても雪月花にしても今頃飲むにはうってつけの酒でしょうね。
新潟清酒の利き酒ができるようなイベントが3月に毎年開かれると聞いています。
或いはこういう企画旅行が存在するのかも知れません。
ども行くだけの価値はありそうですね。
米ところ、新潟の酒は興味が尽きませんね。(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)