fc2ブログ
    地下鉄東西線開通に期待高まる仙台
先週の日曜、仙台市博物館で開かれた歴史フォーラムに出席する前、私は少し時間があったので広瀬川対岸にある西公園近辺を散策してみた。

※航空写真で位置を確認して頂きたい。赤:現在地西公園、オレンジ:仙台保護観察所、黄色:元野球場跡

なんと工事用仮囲いには伊達政宗の絵柄が描かれている。

今の公共事業の多くは仮囲いの外から中を覗けるようになっている。これは透明のアクリル板を通して撮影した地下鉄東西線工事現場の写真である。工事はご覧のようにオープンカット(開削工法)で進められているようであった。
トンネル掘削は順調のようで、現在は工程5が進められているようであった。

※仙台市地下鉄車両イメージ(仙台市交通局ホームページから転載)
 赤線が地下鉄東西線のルートである。実は今現在仙台の地下鉄は南北線一本であり、これらの周辺地域以外の人は使い勝手が悪く今一つであった。それと注目して頂きたいのは仙台の観光地である青葉城近辺に駅ができることである。
 
 これまで仙台駅に降りた観光客はタクシーやバスで青葉山近辺に足を運ぶしかなかったが、この東西線が開通した暁には地下鉄でこの地に来るのが可能となる。これは歴史の町仙台にとって非常に意義のあることではないだろうか。

この青い部分が現在地の(仮称)西公園駅である。

次に青葉通りを真っすぐ駅方向に向ってみた。ここは仙台保護観察所である。

今来た道(交差点)を振り返ってみた。

青葉通り仙台駅方向を望んでみた。

次に元野球場があった辺りに来てみた。
※西公園歩道橋から大町交差点方面(南側)を望む。
近代的なビル街と歴史の調和、融合は仙台の大きな魅力の一つである。

 ここが野球場跡地である。ここは四十数年前に少年野球に出場した場所であり、非常に懐かしい思いがする。私は夏休みだったあの日のことを思い浮かべた。
               
                少年の日の回想(私小説風)
 
 「プレイボール」、審判の太い声がグランドに響き渡った。日差しはなく蒸し暑い日だったが私は緊張のため、それさえ感じなかった。 試合中の写真が残っているのを思うに、今思い起こせば父兄の応援があったのだろう。いたいけな少年だった当時は全てがビギナーで緊張の連続だった。
 
 少年にとって自分のこと、チームの勝敗のことを考えるのが精一杯であり、それ以外のことを視野に入れるにはあまりにも未熟過ぎた。 幼い当時の少年にあったのは心の高ぶり、仲間との語らい、目の輝き、友の歓声…、私はそんなことを考えているうちに、ふと、チームメイトのユニフォーム姿が浮かんできた。

 少年野球に出場した頃と比べ多くのものが変わってしまった現在だが、このイチョウの木は数少ない生き証人である。
 
「少年老い易く、学成り難し」
 
 これは最近日増しに実感する言葉である。もし出来ることならもう一度、あの日の純真な気持ちに戻りたい…。私はそんな取りとめもないことを頭に浮かべ瞑想にふけり、博物館へと向かった。

                                                        
関連記事

コメント

No title

ご無沙汰しています!
なんか懐かしい写真のような気もします。

四半世紀前、北四番町駅を開削して作っていたので、懐かしいです。
夜勤で寒すぎる夜には、勾当台公園まで地下を歩いて身体を温めた記憶があります。

土木屋を離れたので、思い出です!

URL | yuji ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様、こんばんは。
仙台に東西線が出来るのですか。便利になりますね。確かに青葉城までは、駅から不便だった記憶があります。
子供の頃の純真な気持ちに戻りたいこと、私もよくあります。目先の仕事やお金に振り回され、大事なことが見えなくなっているかもしれません。

URL | ひがにゃん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさまにとって仙台という街は、思い出に浸るところでもあり、歴史の勉強の場所でもあり、疲れを癒してくれる都会なのですね!

URL | 行雲流水 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

青葉城には以前行ったことがあります('∀`)
政宗の像や石垣で囲まれた場所を思い出しました。
観光バスに乗りましたが確かに交通の便が悪かったように思いました。
次回、訪れるときは行きやすくなっていると思うと嬉しいですね。
少年時代の思い出を覚えてくれているイチョウの木。
とても雄大な感じがします。
この木はいつまでも残っていて欲しいですね('∀`)

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

yujiさん、ご無沙汰しています。
南北線工事に携わったのですね?
早いものであれからもう四半世紀前になるのですね。
東西線が開通すると地下鉄が仙台の街を文字通り縦横に走ることになります。
これが今後の仙台の更なる活性化と発展に繋がることを切に期待したいと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ひがにゃんさん、観光にビジネスに大きな効果をもたらし得る仙台地下鉄東西線に地元民として期待します。
記事は主に西側のころばかり書きましたが、今までJR路線から離れていた東部の薬師堂、卸町、六丁の目地区にも活性化をもたらすことを望みたいと思います。

昨晩投稿時にはなかった①完成した暁の車両のイメージ画、②少年の日の思いをエッセイ風にまとめたものをさきほど追加訂正しました。
宜しければご覧ください。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

行雲流水さん、歴史に興味が持てたのは仙台のおかげなのかも知れません。
東西線開通によってますますその相乗が促進、加速されるような予感がしております。

尚、この工事の総工費約2300億のうち、国の負担が520億弱で全体の約22.5パーセントに達していることを補足します。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

joeyrockさん、東西線開通は平成27年を予定しています。
東西線が開通すると、今まで仙台駅から30分以上(混雑する観光シーズン中には40~50分)かかっていた終点の八木山動物公園になんと13分で到着するようです。

完成した暁には青葉通り「Cafeわでぃあるふぁ」、博物館、青葉城etcとセットで廻るのも現実的なものとなってくると思います。
観光、ビジネスと更なる仙台の発展に大きな期待のかかるこの事業です。

※昨晩投稿時にはなかった①完成した暁の車両のイメージ画、②少年の日の思いをエッセイ風にまとめたものをさきほど追加訂正しました。
宜しければご覧ください。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

野球少年ではなかったので、私の西公園の思い出は夏のプールと花火、そしてボーイスカウトの活動場所だったので源吾茶屋で食べた餅やラーメンです。。。
人それぞれここには心の中に思い出がイッパイですよね!!

URL | M.ROSSO ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

東西線って確か八木山までいくんですよね~

工大やトンペイにも通いやすくなりますし、
動物園とかも行きやすくなりそう。

本数は南北線より減らして運賃を安くして欲しいです(汗)

URL | 暇人ity ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ロッソさん、プールは友人と1回だけ利用した記憶があります。
源吾茶屋は天文台とセットでよく行きました。
思い起こすと昔の西公園界隈は少年に関わりのあるものが多かったですね。
私もできればタイムスリップしたい心境です(笑)
PS:東西線には相当期待したいですね。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

暇人ityさん、2年半後になりますが両大学の学生にとっては朗報ですね。
確かに南北線は料金が高いのが気になります。
これには採算の問題もあるのでしょうね。
仙台の電車と言えば、ずっと以前は路面電車(市電)でしたが、道路事情や気候にに左右されない地下鉄交通を利しての縦横網の構築に期待したいと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

仙台は、まだまだ成長期のようですね。
仙台は一度だけ行ったことがありますが、
当日フェリーに乗ったような思い出があります。
昔、苫小牧までフェリーありましたよね?

URL | 単車男 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

単車男さん、フェリーは今でも周航しています。
航路は①仙台~苫小牧、②仙台~名古屋です。
私もいつしかバイクでと思いながらなかなか実現できないでいます;
地下鉄東西線が新たな仙台の顔となることを祈念しております。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

お久しぶりです。仙台は五年ほど前に産廃運搬の講習で2泊ほど行っただけですね~、地下鉄もその時乗りましたが、危うく切符の買い方聞きそうになった事を思い出しました。恥ずかしいσ(^◇^;)

URL | 不来方 条 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん こんばんはぁ~☆!

長い間、ご無沙汰してしまい、申し訳ありません m(_ _)m
ミックさんの応援のお言葉に、いつも励まされています!!

東西線は、震災後どうなるのかと思っていましたが、
順調に進んでいる様子に、安心しました。
仙台市街地に行く機会が少ないのに加え、工事現場の
周辺に足を運ぶことが少ないので、今回のミックさんの
記事を拝見させて頂いて、工事の進行状況を知ることが
出来ました!!ありがとうございますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">

ふとした瞬間に、幼い頃の懐かしい思い出がよみがえって
来ることがありますよね。
年月は、本当にあっと言う間に過ぎて行ってしまいますね・・・
その思い出が今の自分を作っていると同時に、
今の自分が将来の自分を作るんだなぁと思うと、
今を疎かに出来ないなぁと感じますよね!!

ナイス!☆

URL | Maya ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

不来方さん、ご無沙汰しています。
観光に、ビジネスにもこの開通は非常に大きな意味を持つものと期待しております。
東西線開通は2年半後の平成27年を予定しています。
是非また仙台にいらしてください。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

Mayaさん、実は工事現場の仮囲いに現在掘削中のトンネルの施工写真も掲示していたのですが、カメラの写りがイマイチで断念しました;

今、地下鉄東西線で新たな仙台の一面が出来あがろうとしています。
その機能は南北線と併せることによって大きな利便性をもたらすものとして大いに期待しています。

一方で、かつて少年時代から慣れ親しんできだ西公園界隈の古き良き情緒がなくなり、変わってゆく(天文台、野球場、プール)のは寂しい気持ちがします。

Mayaさんのおっしゃるように「過去の経験が今の自分を作り、今が未来の自分を作ることを常に意識して」毎日を無駄にすることなく生きたいものですね。

ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)