FC2ブログ
El?na Garan?a - Carmen - Chanson Boh?me 
 ソプラノの澄んだ声、そして極めてスピード感あふれるテクニカルなオーケストラの演奏を最後まで聴いて頂きたい。
 
 思いを込め、滑らかなフランス語で情熱的に歌い上げられるオペラは人生の筋書きのないドラマを彷彿させ、思わず歌詞の意味を知りたくなる…
 
 
   以下超訳「ニーチェの言葉」(ツァラストラはかく語りき)をミックが要約
 
 もっと喜ぼう。喜べば気持ちいいし体の免疫力もあがる。恥ずかしがらず、我慢せず、遠慮せず、喜ぼう。そして素直な気持ちになって子供のように遊ぼう。
 
 喜べばくだらないことも忘れ、嫌悪や憎しみも薄くなっていく。喜ぼう!この人生をもっと喜び、嬉しがって生きよう!

                                  ミックコメント 
 
 正直人生には嫌なことがいっぱいある。ここに一つの振り子時計があるとしよう。振り子は真ん中下を中心にして左右に振れる。だから負のほうに振れれば、同じ分だけ正のほうに振れる。
 
 この反動をうまく使えばネガティブ(恨み、つらみ)な気持ちをポジティブ(やる気)なものに変えることが可能だろう。逆境を転じ乗り越えようとする気持ち(負けん気)である。

 だが、この方法には限界がある。生身の人間にとって振り子の振れる範囲はけして無尽蔵でなく、ある点に達すればバランスを失い、均衡が崩れる可能性があるのだ。
 
 ここで私はニーチェの発した言葉「喜び方がまだ足りない」に着目した。振り子に限界があるなら別な視点から「喜び」を見直し、人生においてもっと喜びを感じるものを探してみよう…。

 私は最近まであまり着目していなかったオペラの中に自分の感性と波長の合うものを感じ、新たな喜びが隠されていることに気がついた。
 
 もっとも、喜びを増すことはオペラのみでなく、この世にいっぱい存在することだろう。だがその隠された喜びを発見するか否かはあなた次第である。
 
 ニーチェの論ずるように今をもっと楽しみ、喜ぼう!喜べばやがてネガティブな感情も薄れ、嫌悪や憎しみも消えていくことだろう。
 
KR500レプリカの部屋「ニーチェの哲学」シリーズ
※「ニーチェが我々にもたらしたもの」へのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31059393.html
※「あなたはなぜ注目されないか」へのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31090631.html
※「人生の通過点に過ぎない現在を重視する」へhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31096723.html
※「黙っていることは難しい」へのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31155643.html
※「互いに同情しない友達関係」へのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31241731.html
※「苦境にあっても仮面舞踏者のように舞う」へhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/31331856.html
関連記事

コメント

No title

こんばんは。
ささやかな事でも、もっと嬉しく感じられれば、人生はもっと楽しくなるでしょうね。
人生はいい時ばかりではなく、むしろ辛い時の方が長いです。完全な善人なんていないし、悪意やネガティブな感情は、誰の心にもあると思います。まず、自分の心の中の負の部分の存在を認め、それをコントロールするように、最近は努力しています。

いつも格調高い文章と内容で、本当に感服しています。それに引き換え、無知丸出しのコメント、いつも申し訳ありません。お許しください。

URL | ひがにゃん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

私はあまりネガティブではないのですが、全ての行動や考えに
喜びや感謝に置き換える事でプラスになるよう考えるように
しています。
勿論、辛い事や苦しい事も出会いますが負の要素に縛られるのではなく、先に見える僅かな喜びでも見えてくると落ち着く事が多いです。

>振り子に限界があるなら別な視点から「喜び」を見直し、人生においてもっと喜びを感じるものを探してみよう

はとても素敵な表現だと思います。
オペラの中には一つの舞台の曲の中にも色々な人生を感じさせてくれますね。とても素敵な音楽の表現方法だと感じます。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

どんな不幸があっても、喜びの記憶があれば乗り切れると思います。
逆に言えば、喜びの記憶が少なければ、不幸に耐えきれないのです。

いつか喜びを見つけられる、もしくは自分の手で作り出せる。
そのイメージが心にあればこそ、人は逆境を乗り越えられると思います。

喜びが足りない。狂喜ではなく、純粋な微笑みのような日々が。胸を打つ感動が。
私ももう少し、貪欲に魂が震える喜びを探してみます。

URL | みきてぃ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

些細なことでも喜ぶように心掛ければ、今この瞬間が或いは今日が楽しくなる、楽しくなれば喜べる、この循環を作ることが大事なのかなと思うのです。

URL | 行雲流水 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ひがにゃんさん、駄文が多いだけで、けして格調高くはありませんよ(笑)
昨日、ニーチェの言葉を読みあさっているうちに今の自分の心境と似通ったものに当たりました。
逆に言えば怨みつらみを克服するのは私の中で2種類の方法があると言えます。(宗教などの信仰がある人なら違ったものになりますが…)

振子法だけでは物足りない。
そんなことを考えているうちにこの考えに出くわしたのです。

もちろん、ひがにゃんのご趣味である骨董も大きな喜びをもたらしてくれるものだと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

joeyrockさん、最近、「振子法」の限界を感じていた私にとってニーチェの言葉は新鮮に響きました。
ネガティブなものは過去のわだかまりが尾を引いているわけですが、これの反動だけの正のベクトルだけでは弱いと感じました。

カルメンは以前から興味はありましたが、いろいろなオペラを聴いているうちにロックに近いものを感じました。
もちろんオペラに限らずいろいろな新しいものに目を向け、更なる喜びを追及したいと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ライトさん、喜びは怨み、つらみを完全に消し去ることは出来なくても、減少させることが出来ます。
喜びは受動的なものだけでなく、創作活動等による能動的なものからも得られますね。

私の場合、正と負のバランスを取ることが必要ですが、負が増すような状況に直面した場合、喜びがものをいいます。

ライトさんのおっしゃる創作の喜び、感動はよくわかります。
エッセイ的なものの創作は私も今後続けていきたいと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

行雲流水さん、おっしゃるように喜びは日常生活に溢れていることをどう受け止めるかによって変わってきますね。

些細なことに喜び、感動する気持ちは重視したいと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、こんにちは。

何時も。ミックさんの文章を読ませて頂き、感服しています。
でもちょっと、私には難しい様にも思えますが、最後まで読みたくなってしまいます。

嬉しく感じる人生を送りたいものです。

ナイス!です。

URL | 好日写真 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

好日写真さん、お褒め頂くような大した文章ではありませんが、ニーチェの言葉と関連と最近思っていたことが重なりこんな記事になってしまいました。
もちろん、好日写真さんの撮った写真を拝見することも喜びの一つですよ。
ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

オペラですか!
う~ん、ミックさん多趣味で多才ですね。そういうものがわかるようになるには、私なんかはまだまだ人生経験が足りないのですかね。
子供のころビールがまずいと思ってたように。

食わず嫌いは視野を狭めるかもしれませんね。

URL | gt_yosshy ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

gt_yosshyさん、オペラは好きな曲(カルメン)から入りました。
この曲のエンディングの凄さに度肝を抜かれたのです。
歌の次はストーリーに興味を持ちました。
でももうこの年なのでヘボの横好きの域を出ないでしょうね;;

私も酒は若い時は苦手なほうでした。
飲む道楽が増えたのは嬉しいことですが、体のことを考え、ほぼ隔日のペースとしています。
飲みながら、ブログを更新する時はお察しの通り、アドレナリンが吐出しますね(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん こんばんはぁ~☆!

そうですよねぇ~人生って、大変がこと、面白くないことも
いっぱいありますよね・・・
学校の勉強が年々難しくなるのと同じ様に、人生も
段々難しくなっていく気がします・・・
「どんなことも、喜んで楽しくこなしていけば、
きっとどんなことも好転していく!」そんな気が
します。
頑張ります!!

ナイス☆!

URL | Maya ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

Mayaさん、孔子も論語のなかで「物事(もちろんこれは仕事と解釈していいと思います。)に取り組むにはそれを好きになるだけでなく楽しまなければならない。」と言っていますがこれは理想中の理想ですね。

私もこの心境に近くなるように努力していますが万事がこうとは限りません。
そんな時に楽しめる趣味があるのはいいことですね。

たまたま本記事はオペラ歌謡を取り上げましたが、Mayaさんのようにお仕事で音楽に携われているかたと単なる趣味の一つでしかない私では意味が全く違うのではとお察し致します。

ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

いいブログですね。

読ませていただきます。

ご活躍を祈っております。

URL | 通称@@@ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

通称@@@さん、初めまして。
読んで頂きありがとうございます。
つたないブログですが宜しくお願いします。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様へ
ニーチェって難しい事ばかり言っているというイメージがあったのですが。これは驚きです。確かに人生は困難苦難の連続です。良い事はほんの少しです。ただそれを悔いて暮らすのも一生ですし。それをまあ良い人生だとポジティブに生きるのも人生です。ネガティブに物を考えていると良い話、楽しい話は入る余地は無い。ポジティブに物を考えていれば。良い事、楽しい事ももしかしたら入って来る。最近はそんな気持ちで生きております。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

不あがりさん、トラックバック先にコメントを頂き感謝しております。
ご自身のお話、御意に御座います。「喜び方が足りない。物事をポジティブに考えよ」とはさすがにニーチェ、いいことを言います。
宗教には一切頼らず、こういった理念を確立した彼に改めて敬意を表したい所存です。
コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)