fc2ブログ
 The Rolling Stones Jumpin'  Jack Flash

The Rolling Stones - Jumpin' Jack Flash (Argentina 2006)
我ながら摩擦の多い人生を歩んできた
俺はことあるごとにはみ出し者の
レッテルを貼られてきた!

もし俺の人生に裁量という文字があったなら
今頃はもっとまっとうな人生を歩んでいたことだろう
 
俺はことごとく損をしてきた
はがゆいことも数多く経験してきた
組織をはみ出る者の定めとして
出る釘は打たれる憂いも経験してきた
 
はたから見れば「なんて要領の悪い奴だ!バカな奴なんだ!」と思うだろう。
 
だがそんな俺にもたった一つ誇りがある
それは長いものに巻かれてないってことさ!
武骨者にはこだわりがあるんだ
 
それは単なる思いつきじゃぁないんだ!
世の中を損得で見ない
ああ、それが俺のこだわりなんだ!

関連記事

コメント

No title

こんばんは。

ミックさんは、ミックのファン?

そうですね。
巻かれ気味になったら自身の考えを思い起こす!
集団の中ではなかなか信念が貫き通せない毎日です~^^;

URL | ミント ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

nice

URL | hsf297b5z2bz46 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミントさん、ファンというより彼そのものです。
性格的な一致を見たためにこういうコメントを展開させて頂いております;
今夜は私の本性を見せてしまいましたね。(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

hsf297b5z2bz46さん、Thank You!

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

無骨という言葉には、自分なりの生き方をちゃんと持って
器用ではないけれども貫いて生きるという感じがします。
自分の信念を持って進んでいく強さを
この曲からは感じますね('∀`)
信念を貫き進んでいく道は険しい事のほうが多く
難しいですが、気持ちの中では常に
持っていたいと思う姿勢ですね。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

joeyrockさん、今夜は酔った勢いでこんな投稿になりました。
お察しの通り、今まで多くの局面に接してきました。
でもこのポエムに偽りはありません。

多くの人から武骨と言われ、指さされても私はこのスタイルを今後も貫き続けるでしょう!

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

何処かで何かがきらっと輝くような素敵な道を歩まれていると思います。
ここというところでは意志を貫かないと・・・一度きりの人生ですから、時流に流されっぱなしでは悔いが残ります。
意志を貫いた足跡をこの世に残していきたいものですね。
武骨を貫く人生にniceです。

URL | はぐれ雲 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

無骨を貫く!ですか。
ミックさんは、そんな生き方をして来たんですね。

亡き父が正に、そんな人生を歩んだ人でした。
亡くなるまで、こだわりの強い頑固な職人でした。
私は、要領の悪い損な所だけ、似てしまいました。

URL | yoko ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさんは 別にはみ出してないんじゃないですか?
ご家族も養われているし、何も問題ないと思うのですが
(正直言って突き抜けてる部分はあるように思います)

なんだか私の事言われてる気が若干するような気もしますが...
歌詞の内容の事言ってるんだったらすいません。

URL | とっちゃん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

はぐれ雲さん、ありがとうございます。
昨日はきれいごとでない私の生き方をあえて暴露致しました。
昨今は自己を客観視することを考えております。
これはその一環の中のポエムと受け取って頂いて結構です。
けして輝いてはいませんが、後悔のない人生を送りたいものです。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

yokoさん、お父様はそういう人生を歩まれたのですね。
武骨者にとって「こだわりの強い」というところはまさに真骨頂と言えます。
私もこの性格が故にいくら損してきたかわかりません。
それでも後悔は残さないように人様に後ろ指をさされない真っ当な人生を歩んでいきたいと思います。
ガチンコ命!

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

とっちゃん、こんなことをブログに書く自体武骨者でありはみ出し者なのです。(笑)
でも偽りだけはない。
これが私の誇りです。
ファイター、武骨者を継続するのは疲れますが挫折することなくこれからも貫きたいと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

自分も無骨、不器用な人間ですので、こういう人は嫌いじゃないです。
私の父も、権力に抵抗するタイプの人間ですから(典型的な「いごっそう」です)そこが私に遺伝してます(笑)
でも、いろんなものに屈して生きるより、自分らしさを貫く方が生きていて得るものが多い気がします。

URL | みきてぃ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

小生は武骨者なのか、或いは・・・その辺りの事は自分ではよく分かりません。他人さまが評価してくれる事だと割り切っています。
74歳の今日まで、好きなようにやってきました。ただそれだけです。

URL | 行雲流水 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ライトさん、「いごっそう」辞書で調べましたよ。
〓いごっそうとは、「快男児」「酒豪」「頑固で気骨のある男」などを意味する土佐弁。ならびに高知県男性の県民性。津軽じょっぱり、肥後もっこすと共に、日本三大頑固のひとつに数えられている。〓
じょっぱりは知っていましたが土佐いごっそう、肥後もっこすは初めて聞きました。
大変失礼ながらいずれも北や南の果てのほうの地域の言葉というところが興味深いところです。
じょっぱりは強情っぱりから来ているようです。
他の二地方の語源も知りたいところです。
おそらく私もこの地方に生まれていたらそう呼ばれたと思います。(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

行雲流水さん、私は実際26歳の時に上司から「武骨な男」と呼ばれました。
でも不思議と嫌がるどころか、本質をずばり言われたようで返って清清した記憶があります。
それから「武骨」と言われていませんが、いまだにそう上司を尊敬しています。
部下ににズバリ「武骨」といったこの時の上司こそ筋金入りの武骨者なのかも知れません。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん こんばんはぁ~☆!

いいですねぇ~これぞ武士道って気が
します!!
自分が正しいと感じる道を、周囲がどう見ようと
突き進んで、長いものには絶対に巻かれない。

こんな生き方がいいですよねぇ~~ !!

URL | Maya ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

Mayaさん、武骨者も武士道もそうですが、こういう生き方は孤立を招きやすいので義務も果たさねばなりません。
武士道で言う「勇」を立てるには「義」(卑怯なことをしない)、「仁」(思いやり)、「礼」(相手への敬意)、「信」(約束を貫く)がないと成り立ちません。

私はこれらを常に頭に入れて行動していく所存です。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

やはりストーンズのこの潔さと精神、
無骨だけれども芯がある男の心意気、ポリシーのような強さを感じます!
こだわりを持つことはやはり生きていく上での自分に
とっての美学でもあります。
トラックバックありがとうございます('∀`)

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

joeyrockさん、本記事に於きましたは一年半ぶりにコメントを頂きありがとうございます。
或る上司から「武骨を絵に描いたような男」との感想を頂いてから既に32年が過ぎました。
32年の年月は私の角を削りましたが根本の武骨は今でも原形を留めております。
但し武骨と頑固は異なるものと考えます。これを肝に銘じて精進して参りたい所存です。
剣術には「誘いの隙」なる言葉が存在しますが、武骨もけして短所のみならずとは最近になってようやく見えてきたことであります。
コメント&相互トラックバックを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)