fc2ブログ
大スペクタクル映画 ベン・ハー
 戦車レースは後半のハイライトシーンであり、まさに命を賭けた危険なレースだった。ベンハーの宿敵メッサーラは支配者階級であったが、彼にとって金持ちケンカせずの理論はなかった。彼は戦車レースで決着をつけると言うベンハーの提案を飲んだのだ。


 
 
 
 
 出場するのは9チームである。それぞれコスチュームに身を包み、4頭立ての馬車に乗り込む。動画に出てくるメッサーラのギリシャ式馬車のホイールをよく見てもらいたい。なんと隣り合った相手の戦車を破壊するための鋭い刃物が付けられていた。
 
 また二人の装備にも注目して欲しい。メッサーラが鎧兜を着用しているのにベンハーには与えられていない。またムチもメッサーラのように持っていない。この時代はオリンピックのように最初からフィフティーフィフティーの条件ではなかったのだ。

このレースは10周で行われる。メッサーラは馬に激しくムチを入れ、相手に幅寄せしホイールについた刃物で相手のホイールを削り壊していく。次々と脱落していく戦車。大地に騎手が叩きつけられ、後続の馬や戦車に巻き込まれると皇帝がハッとした表情を浮かべる。ベン・ハーの戦車も脱落した戦車に突進しベン・ハーは空中に身を踊らせたが必死にかじり付き態勢を立て直す。

 メッサーラの鞭がベン・ハーに襲い掛かった。ホイールの刃物がベン・ハーのホイールを削りだした。ベン・ハーが逆に鞭を掴み応酬していると、メッサーラのホイールが飛びメッサーラが振り落とされた。馬に引きずられるメッサラの上を容赦なく後続の馬車が踏みつけていく。ベン・ハーはトップでゴールした。大観衆が歓声をあげ競技場に一気になだれ込んで来る。
 
 メッサーラは全身血まみれになって手術台の上に運ばれていた。片足をすぐに切断しなければ命はない。だが、メッサラは頑なに拒否した。ベン・ハーにみっとみない姿を見せる訳にはいかなかった。彼は名誉の死を選んだ。そこへベン・ハーが現れた。そして、メッサラは最後の力を振り絞って言った。「お前の母親と妹は生きている・・・業病の谷に。」こう言ってメッサーラは息を引き取った。
 
 私はここにメッサーラの真の友情を見る。彼が本当に悪人ならそれすらベン・ハーには教えなかっただろう。二人の友情はけしてなくなってはいなかったのだ。そしてこの後はこの映画を見てのお楽しみである。

ベン・ハーシリーズ         
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)