FC2ブログ
今の企業はセカンドライフに入ってから二番目の就業だが、早いもので一年が経った。本日は一年前から今日までの経緯を振り返ってみたい。思い起こせば一年前、入社した当日はすっかり緊張して、まるで借りてきた猫のような状態だった。自分には三十数年のキャリアがあるとは言え、やはり新しい企業で人脈を再構築するのは優しいことではない。

先ず顔と名前が一致するまでに若い時より時間が掛かる。これは致し方のないことである。それと自分の場合、元々サラリーマンには向いてない性質が災いして、最初の二三箇月は自己制御との戦いだった。倫理教育を取り入れている企業とは言え、年功序列というしきたりは拭い去れないものがある。然らばよその釜の飯を食ってきた新参者は出れば打たれる運命にある。日本の企業の大半は、欧米並みの割り切った労使の関係には程遠いものがある。仮に直接的に口に出さなくても忖度させる。そんな社風に馴染むには半年ほど掛かった気がする。

それでも未だに全ての社員に対して人間関係が良好であるとは言えない。仮に全ての人間と巧くやろうと心掛ければアイデンティティーを失うことだろう。然らば、これは或る程度は止むを得ないものと捉えている。さて、能書きばかりをぐたぐたと並べてもしょうがないので、今の企業で最近心掛けていることを箇条書きにして述べてみたい。

①、挨拶は人間関係の要、ベテラン若手を問わず挨拶は自らが率先して元気よく行う。笑顔での挨拶は七難を消す。これは改めて、今の自分が実感するところである。
②、ひいては事を仕損ずる。何事も機が熟するのを待つ。信頼を獲得することで発言権が増すが、信頼の構築には相応の時間を要す。それまでは謙虚に振舞い、先方から意見を求められるまで自粛する。
、①とも重なるが、儒教は我が国の共通語である。論語で言う五常(仁・義・礼・智・信)は我が国の組織で立派に通用する思考である。
④、必要以上に畏まらない。中庸の美徳という言葉があるが、恭しい態度に走り過ぎると「威」を失う。目指す理想は飽くまでも「威あって猛からず」である。
⑤、馬には乗ってみよ。人には添うてみよ。自分から心を開き相手に話しかける。これは年長者の強みでもある。人見知りが激しかったのは、もはや過去のものである。自分から相手に寄り添うことで大抵の相手は態度を和らげるものである。

横町挨拶
政府の方針は65歳定年という流れに向かって動いています。これは60歳定年での再雇用とは根本的に違います。即ち、後者の場合は嘱託(契約)社員となるからです。以前所属していた企業は60歳定年を敷いており、再雇用の声は掛かった場合、多くの社員はこれを受けます。しかしながら、自分には他の企業への再就職に対して強い拘りがございました。


それは他の企業に入り直して、自分の可能性をもう一度試してみたいということです。但し、新たな企業に入れば初めから人間関係を構築しなければなりません。自分は百も承知で敢えて茨の道を選択しました。石の上にも三年という言葉がございますが、自分も入社一年を経て、足元がかなり固まってきた気が致します。これからも上記の五つの箇条書きを常に意識して勤務に励みたい所存です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

再就職されて

1年がたったのですね。
きちんと自己抑制をされて1年を無事に乗り切られたこと おめでとうと申し上げたいです。
少しずつ居心地の良い環境を作り上げて下さい。

URL | つや姫日記 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

現職場での一周年おめでとうございます…。。。今は、人間関係という地盤も固められ、それなりの位置を占めておられると察しております…。。。

私の場合、若い時から永年勤めた会社を早期退職し、その後、大学の研究室勤務、3年7カ月、これは研究室のボスの異動による止むを得ないものでした…。。。
次に、研究所勤務、2年2ヶ月、これは抗がん治療に伴う、これも止むを得ないものでした…。。。

この両者から得たものは、前者では、工学部出身のものが理学部に勤められ、理学的考えを体験できたことと、今時の若い学生さん研究者と身近に接することができたことです…。。。
後者では、若い研究リーダーと熟年の女性リーダーのもとで研究を行うことができました…。。。研究者の姿勢の違いなどを学ばせてもらいましたよ…。。。

今は、ボランティア活動三昧の生活を送っておりますが、永年勤めたサラリーマン生活の後に、二つの研究生活を体験できたことは、自分の人生において大きな柱となっております…。。。

貴兄におかれましても、今のお仕事がその後の人生において、存在感のあるものとなりますようお祈りしております…。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

今晩は

再就職は慣れるまで大変ですよね
私のことですが
加齢による物覚えの悪さもあり 社員さんの顔と名前が一致しない
人間関係もです
ナイス☆

URL | 62まき ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは 横町さん

更新お疲れ様です。

就職1年経過、おめでとうございます。
職場、環境が変わるとまた一からの出直し。特に人間関係の構築には精神的な疲労を伴います。
横町さんが掲げられている五つの事柄は、私も常に頭に置いてあります。
それでいても、合わない人とは合わない。
完全無視を決め込んでる人間がいますが、私は挨拶と笑顔だけは続けています。こういう人間もいるのだと思えば落ち込むことはありませんね。
気持ちの細かい横町さんのことですから、職場での存在も大きくなってくることと思います。
2年目はまたひとつ大きく前進できることをお祈りします。

URL | ヤスミン ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

横町利郎様へ
定年退職で新たな企業にチャレンジする。それは大変な事だと思います。しかしそこへ敢えて飛び込んだ。そして一年が経過する事になる。私は横町様のその前向きな姿勢こそが今の道が開かれたと思っております。末永くお勤めになる事を望みます。ナイスです。有難うございます。

URL | 不あがり ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは!

会社に潔く見切りをつけ早めに退職されセカンドライフを選択されました。色々ご苦労の後に今の職場に落ち着かれたのでしたね。早いもので一年経ったのですね。
本当におめでとうございます。

皆その日の体調等で気難しかったり色んな人がいるのは仕方ありません。常に横町さんの儒教精神で行かれれば問題なく長く続かれる事と思います。これからの人生を
心置きなく楽しんで過ごされます様願っています。

URL | suisyou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
今の職場に勤めてから1年経つのですね。おめでとうございます。
心掛けされている5つの項目を実行されて
その成果が現れた人間関係を保たれている職場だと
感じています。2年目に向け、更に働きやすく
やりがいのある職場になるものと感じます。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫日記さん
ありがとうございます。面接の際、面接官に立って挨拶をされ、この会社の世話になることを決めました。義には誠をもって報いたいと考えています。これからも模索は続きますが一区切りついて胸を撫で下ろしています。

本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
貴兄はセカンドライフで貴重な経験をされましたね。逆風をも追い風に換える様はヨットの操縦手法に重なるものを感じます。自分もそう在りたいと考えています。自己客観に磨きを掛けることで多くの接点が浮かんで参ります。様々な歴史から受けた教訓もこれに役立っています。

おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 62まきさん
最初はしどろもどろでしたが、場数を重ねてようやく噛み合ってきた気が致します。今一度自分を見つめなおして二年目に向かいたい所存です。

お陰様で、本日もお志を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ヤスミンさん
ありがとうございます。最初は身を硬くしていましたが、日増しに肩の力が抜け自然体に近づいてきた気が致します。年長者として為すべきことを為す。これだけである程度の基盤は出来ますが、後は聞く姿勢が肝心と考えています。

改めて、兜の緒を締めて二年目に向かいたい所存です。本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 不あがりさん
最初は清水の舞台から飛び降りる心境でした。それでも以前培った儒教が通じないわけがないと自分に言い聞かせて勤務しております。また運も味方した気が致します。

今後は更に新たな人脈構築を広げて参ります。それには自分自身がもっと変わらなければなりません。おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> suisyouさん
ありがとうございます。自分は不完全な人間ですが、不完全なら不完全なりに謙虚に立ち回らなければなりません。それが矩を超えない領域に近づく術と認識しております。

日々自分の姿を鏡に映す。これを忘れずに遂行して参ります。お陰様で、本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
完璧とは言えませんが、多少の課題があったほうがやり甲斐があると自分に言い聞かせています。即ち、自分の道は他力本願であってはならない。自分自身で切り拓かねばならない所以です。

本日も格別なるエールを賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。いい一日をお送りください。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

横町様こんにちは
再就職されて早い物で1年経ちますね
おめでとうございます

最初のトラックドライバーの事はとても記憶に残っています
梅雨で毎日雨の中でのお仕事は大変でした
早くに見切りを付けて良かったですね

いつも謙虚な横町様には見習わなきゃと思っています
新しい職場でも少しづつ居心地も良くなり
馬にも乗って見て人には添ってみないと分らないですね
これからは健康第一ですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s87.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s15.gif">

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
ありがとうございます。ダンプ会社は自分から見切りをつけたのでなく引導を渡されたのです。今でも未練がないと言ったら嘘になります。市内でも行き交うダンプに目を奪われます(笑)

それでも現実を見つめるならば今の仕事に一層打ち込むことです。夢と現実は残念ながら一致しないのは世の定めと受け止めております。本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

60才定年後のチャレンジは覚悟が必要ですね。
それも自ら襟を開いて受け入れる。礼節を忘れない
そういう心構えが今の立場を築いているのですね。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
定年後に会社を変われば、また新たな人間関係を構築しなければなりません。これを敬遠して、再雇用を受ける御仁は多いと認識しております。自分の場合は別な企業で活躍して見せるのがどうしても引けない部分でしたので、事は思ったよりもスムーズに運んだと考えています。

人間関係構築において、ここ数年で学んだ儒教が追い風になったのは願ってもないことでした。おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)