fc2ブログ
 文化後進国と思われる東北の意外な一面
みちのおく、白河以北ひと山三文…皆さんは多かれ少なかれ、東北と言えば文化の後進の地というイメージを持っておられるだろう。ここで次の数字に注目してもらいたい。
九州91、山陰・北陸52、山陽~近畿~中部28、東日本(東北、北関東沿岸)72…??
この数字を皆さんはどう思われるだろう?
私は昨日この本「東北古墳探訪」を購入したが、答えはその中にある。

実はこの数字は各地方に於ける装飾古墳の件数である。(但し一群を一件とカウント)
今まで中国からの文化伝来は九州を始めとする畿内へ伝わり徐々に北に伝わったとされるのが定説だったが、この本における装飾古墳は下図のように山陰→越(越前、越中、越後)→会津→東北太平洋沿岸に伝わったものが多々あるということである。

上記の件数の根拠である。既に私のブログには宮城県名取市の雷神山古墳、同県仙台市の遠見塚古墳の掲載をしているが、今後この文献を基にその地を探訪し、詳しくブログに紹介していく方針である。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)