fc2ブログ
仲間と共にDEEPな西仙台の文化、自然を楽しむ
きょうの仙台地方の天候を例えると「ボディブローのように徐々に効いてくる雨」と言えばわかって頂けるでしょうか?
20度に満たない気温、霧雨のような細かい雨は徐々にライダーの体温を奪い、やがてテンションがダウンしてしまうのです。



 
本日の参加者を紹介します。山形のみのたん(KR)、宮城県北部のDトラッカーさん、仙台のミック(スーパーシェルパ)くしくもkawasaki車だけの開催となりました。集合場所は国道48号線沿い、JR仙山線熊ヶ根駅向いのセブンイレブンです。10時半集合でした。

ホットコーヒーで体を温めて大倉ダム経由で定義山(じょうぎさん)に向います。
みのたんは合羽を着ているようです。

この辺で本日の走行ルートについて説明します。黄色線:定義山への往路(仙台方面~熊ヶ根駅~大倉ダム~定義山)緑線:定義山からの復路(定義山~大倉ダム~秋保大滝)
 
:熊ヶ根駅、赤×:大倉ダム、赤:定義山、だいだい色:そば処「しぐれ」、赤:秋保大滝
ボディブローのような雨に悩ませられながらも、11時には定義山に到着しました。

それにしても立派な門です。そして仏教建築特有の伝統と重みを感じさせます。

定義山の売店ではこんなものも売ってました。今ではあまり見かけなくなった下駄。

パナマ帽やフーテンの寅さんが被るような帽子

これは売り物でありませんが江戸時代のめおと
と言った感じです。
よ~もう一杯

お参りをしてから真っ先に定義とうふ店に向いました。果たしてここで何を食べたか…

定義名物油揚げ
、素朴ですがこれが美味いんです。
厚みがあるので豪快にかぶりつきます。(¥120)

定義山でおやつを食べた後は大倉ダム堰堤へ。ここはバイクの溜まるところとしても有名です。

ダムの上流はすっかり霧で霞んでいました。

ここでみのたんのKRの素晴らしいカスタムを見せて頂きました。
実は上の矢印の水温計はメーカー純正品でなく後付けしたとのことです。
 
それもレスポンス抜群、イグニッションONでは針が行ったり来たりするという凝ったパフォーマンスも付いているのです!技術の進歩は純正品をしのぐ水温計をもたらしました。
これはKRオーナーなら付けるしかないと言っていいでしょう。
 
それと赤いステアリングキャップをご覧ください。なんと清涼飲料水のペットボトルの蓋の廃物利用とのことです。デザインがお洒落なのでとてもそうは見えませんでした。

さてこの日もお昼はそばでした(笑)

林を背景にして建つ素朴な田舎のそば店と言った感じです。

実はこの店は定義山に行く時に見かけており、ここでお昼を食べようと決めていたのでためらわずに入りました。

玄関に蜂の巣が飾ってあったのには少し驚きました。

美しい田園を眺めながらそばを頂く。なんと素晴らしいことでしょう!

それにしても7月にストーブに火が入っていたのにはまたまた驚きました。

わたくしの中での最近の定番ざるそばです。これは歯ごたえも十分なので合格
(¥700)
これだけでは物足りないのでおにぎりも食べました(¥150)

さあ、きょうの最終目的地秋保大滝です。このころからやっと霧雨が止みました。

おさらいの意味でもう一度本日の走行ルートをご確認ください。
赤△が秋保大滝です。

これが秋保大滝です。そんなに高くは見えませんがこれでも高さは55メートルあるようです。
東北ではこれほど大きな滝は稀とのことです。

滝壺に上がり降りしたために大汗をかきました。駐車場に帰ったときは喉が渇いたので昔懐かしいラムネを飲みました。(イチゴ味¥200)
14時半過ぎ、そろそろこれでお開きとします。皆さん、きょうはお疲れ様でした。

 VIVA西仙台!Thank You! 
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)